カテゴリ:フランス生活( 627 )

ひと仕事終えて

夕方いつものカフェで胃にズシンとくるクリームたっぷりの
チョコレートミルフィーユと濃いエスプレッソを飲みながら読書タイム。
(夕方だと人が少ないのでのんびりできていい。)

知り合いの方に貸りてた本を読み終えました。


b0107891_03200780.jpg

10年ちょっと前の平松さんという方の本。

猫を飼ったことがある人なら「あるある!」と相槌を打ちたくなるようなことが
色々書かれていて、一緒に猫とヨーロッパを旅してる気分になれて楽しかった★。



Une pause au café après travail, je lis un livre "voyager avec le chat en Europe". C'est un livre ecrit par un japonais, il a apporté son chat noir du Japon pour voyager ensemble en Europe(France, Italie, Pays-Bas, Suede etc)...du vrai histoire. Son chat "Nora" ne craint pas de changement ni la laisse!

[PR]
by colargol | 2017-02-23 03:20 | フランス生活 | Comments(0)

なんとも陽気な

おてんと様に誘われてクロワ・ルース地区散歩。


ニューヨーク発のベーグルショップでお昼ランチしました。


b0107891_05472501.jpg


フランスでベーグル食べたのは初めてかも。


b0107891_05473580.jpg

私が食べたアボガドベーグル。
アボガドはフランスのスーパーで1個150円〜230円くらい。
他の果物や野菜に比べたら高いなーと思ってしまうのだけど
食物繊維がいっぱいだし、炒めたり焼いたりしてもおいしいので
普段から割と食べるようにしてます。
人生初ベーグルだった旦那さんにはいまいちのようでした。
(パンが乾燥してるやら、チキンが固かったやら、ソースがちょびっとだったやらの理由)


フランスでも徐々にアメリカンフードが受け入れられはじめてるのか、
ドーナツやらチーズケーキをほんとによく見かけるようになりました。

お腹を満たしたら、いつものネコカフェ『猫侍』へ。

お昼に行くとたいていニャンコたち眠ってるんですが

この日は目が冴えてたみたいで割とウロウロしてたりして。

メインクーンのChuwiちゃんはずっと寝てたけどw。


b0107891_05470871.jpg


黒ネコのLokiちゃんが「撫でて〜♥」と甘えてきて私をハッピーにしてくれました。



b0107891_05465486.jpg

可愛いすぎるぅぅぅぅ〜〜〜〜




b0107891_05474988.jpg


充電完了〜★。明日は真面目に仕事しよ。。。





Je travaille meme le week-end, mais je n'ai pas pu resister de ne pas

sortir sous le beau soleil de samedi. Alors un petit tour a Croix-Rousse!.


[PR]
by colargol | 2017-02-19 05:59 | フランス生活 | Comments(2)

最近

ケーキを食べ過ぎて体重増加気味だったから、
お昼は野菜をザクザク切ってスペインスープ。

b0107891_00234335.jpg


味付けはブイヨンと粉末ナツメグと真っ赤なパプリカ。
ニンニクとオリーブオイルで野菜とベーコンを炒めるだけの超簡単スープ。

時間に余裕ないときササっと作れて助かります。




Soupe espagnol que je fais souvent. Tres facile a faire et delicieux.

[PR]
by colargol | 2017-02-18 00:24 | フランス生活 | Comments(0)

今日は

ココちゃんとお別れの日、飼い主さんの元へ帰還です。

ココちゃんと1カ月ちょっとの暮らしで、鳥の愛らしさがと〜ってもよく分かりました。

あくびしたり、くしゃみしたり、うたたねしたり、首をかしげたり、頭を掻いたり、、、、

人間みたいでした(笑。

これから鳥の絵を描く時はココちゃんを思い出すだろうナ。

楽しい時間をありがとう★。


b0107891_19160164.jpg



Au revoir Coco!

[PR]
by colargol | 2017-02-15 19:18 | フランス生活 | Comments(2)

ハッピーバレンタイン

今日はお花屋さんで、男性の姿をいつもより多くみかける日。
普段は買わないバラをプレゼントしてもらいました。


b0107891_21410595.jpg
私はビタミンカラーが好きみたい。元気が出ます。



Happy St-Valentin♥

[PR]
by colargol | 2017-02-14 21:42 | フランス生活 | Comments(0)

リサイクル

大きな羽のピアスやら小さい鈴、布紐なんかを組み合わせて

ニャンコのおもちゃを作ってみた。

どれも捨てるつもりだったもの。


断捨離もいいけど、捨てずにおいたことが役に立ちました。



b0107891_04272233.jpg

棒もつけようかな、う〜ん、どうしよう。。。

今度は古いスーツケースをニャンコベッドにリメイクするつもり。


(気にいってくれなければ意味がないけど。)




On n'a pas toujours besoin d'acheter, on peux fabriquer avec des choses qui trainent dans la maison. Voici un jouet de chat avec mes boucles d'oreilles, petite cloche etc....recycle!.


[PR]
by colargol | 2017-02-14 04:27 | フランス生活 | Comments(2)

フラメンコを

習い始めて早5カ月。

近所のモダンな教会で「Nocha Flamenca(フラメンコの夜)」というショーが

開催されることを知って観に行ってきました。

私はフラメンコを習っているということでチケット代を1300円にしてくれました。
早めにいったから、前から2列目の席に座れてラッキー♩。

用意された椅子は満席で、立ち見の人がでるほど大盛況。

前にフラメンコを見たのはバルセロナだったから2年半ぶり。


家で時々フラメンコ音楽を聞いて耳を慣らすようにしてるけど、
やっぱり生は迫力の伝わり方が違いますね〜!。

b0107891_23090488.jpg



バイレ(踊り)のマリアさんの踊りは力強くも優雅で、心の底から響いてくるような
男性2人のカンテ(歌)、常に歌い手や踊り手の顔をじっとみつめて呼吸を合わせるギタリスト、
軽妙な音色でフラメンコに彩りを加える鉄琴、すべてが素晴らしくて
1時間半のショーはあっという間でした。

b0107891_23093495.jpg
マリアさん。

b0107891_23092227.jpg

時々ふっとでる笑顔が素敵。

衣装替えは2回ありました。やっぱり水玉のスカートが可愛いな〜♥


b0107891_23095290.jpg

カンテ(歌)のニコさん。


b0107891_23100508.jpg


b0107891_23101638.jpg

パンツ衣装も格好良くて素敵。




b0107891_23104112.jpg

ラストは全員舞台に。
観客からもブラボー!やオーレ!の声があがってずっと盛り上がりました。
アーチストと観客がひとつになっていい雰囲気でした。





Une soiree de Flamenco qui s'est passe dans une eglise a cote de chez moi.

C'etait magnifique!


[PR]
by colargol | 2017-02-12 23:16 | フランス生活 | Comments(0)

プンムが

天国に逝って1年。

お見送りした時はとっても悲しい辛い思いをしたけれど、

私達夫婦はやっぱり猫が大好きで(私は犬も大好き)一緒に暮らしたくて

ここ3週間くらい、ずっと新しくお迎えする猫ちゃんを探していました。


数ある動物保護団体のサイトで私達夫婦の目にとまった1匹の子猫ちゃん。

譲渡希望届けを出したら、すでに希望者がいるということで私達は2番手に。

きっと最初の人に貰われるだろうな〜と諦めていたら、なんと私達夫婦にチャンスが!。

その保護団体は譲渡希望者の面談訪問をしていて、審査に合格しないと駄目なのです。厳しいと思われるかもしれないけど、安易な気持ちで飼って後で捨てたりする人を減らすために私は犬猫飼いを免許制にすればいいのにと思っているくらいなので、この団体の方針には賛成。

で、月曜日に
保護団体の責任者のアニーさんがうちにいらっしゃいました。
色々アパートの環境を見てもらい、私達への質疑応答、色々とニャンコの話もして
後日返事をもらうということで面談は30分くらいで終了。
翌日の今日、アニーさんから返事をもらって、、、




うちの新しいコが決まりました〜!!。




b0107891_06074398.jpg
ご縁があったフィジーちゃん。4カ月くらいの女の子。
私達の後にも7人希望者がいたようです。
フィジーは保護団体さんにつけてもらった名前で、新しい名前はもう決めてあります^^。

プンムにちょっと似てるかな?!。

今はお腹を壊してしまっていて治療するということなので、お迎えできるのは2週間後くらいになりそう。
その間に色々必要なものを揃えておこう。


これからまた新しいニャンコとの生活が始まります♥。





Notre demande d'adoption a ete valide ce soir par une association de protection des animaux. Voici notre nouvelle famille, un chaton (femelle) de 4 mois. On va la accueiliir dans 2 semaines. On es deja heureux



[PR]
by colargol | 2017-02-08 06:09 | フランス生活 | Comments(4)

朝晩の

私のストレッチ運動を不思議そうに見つめるココちゃん。


b0107891_05114543.jpg

きっと「この人なにやってんだあ~?」って思ってるんだろうな^^。


1カ月間、仲良くしたココちゃんとももうすぐお別れです。


寂しくなるなア〜。





Ca sera bientot le moment a dire au revoir a Coco....


[PR]
by colargol | 2017-02-07 05:13 | フランス生活 | Comments(0)

電車とバスを乗り継いで

1時間45分かけて動物保護シェルターへ。

譲渡会に行ったのは初めて。


b0107891_19425760.jpg


これはシェルター敷地内にある獣医舎。

受付でマップをもらったあと自由に見学させてもらいました。

犬、とくに猟犬と思わしき大型犬がたくさんいて、たいして広くない檻に

それぞれ入ってお散歩も無し、床もコンクリートで小型犬は寒さでブルブル震えて、

猫舎のケージも小さく、飛び上がったり詰め研ぎできるものもなくて

まるで刑務所みたいで可哀想な気持ちに。

ただでさえ元飼い主の勝手で捨てられた子たちなのに、、、。


フランスで一番大きな保護団体だから資金はあるはずなのにな~。

(企業なんかが動物保護団体に寄付すると税金が免除または軽減されるシステムあり。)

なんとか改善できないのかな?!。敷地は広いのだし。


唯一、外に作られたお庭のような場所にいた譲渡外の老猫たちは

日向ぼっこをしたりお昼寝したりのんびり過ごしてました。



b0107891_19431662.jpg

この子↑は私が近づくたびに駆け足で寄ってきて。人が好きなのね^^。


私に「遊んで~、触って~♥」とせがんできた2匹のニャンコ↓。



b0107891_19433378.jpg


7カ月のグレーと白のニャンコ。1週間前に迷子としてシェルターにやってきたみたい。
まだまだ若いから遊びたい盛りみたいで、何度も手をだしてきましたが爪は立てない、いい子。



b0107891_19432547.jpg


大きな目が印象的な3才のニャンコ。すりすりしてきました。
2匹とも既に予約済み。幸せになってね〜。


譲渡会に行く前は子猫でキジ猫がいいなと思っていたけど、

シェルターに来てそんなことは別にこだわらなくていいと思うようになりました。

ただ、触られたり抱っこされるのが好きな甘えん坊ニャンコとのご縁を

気長に待ちたいと思います。





Refuge de SPA a Brgnais pour adopter le chat.


[PR]
by colargol | 2017-01-29 19:51 | フランス生活 | Comments(4)