人気ブログランキング |

2006年 08月 20日 ( 1 )

Teddy

b0107891_23222022.jpg特にテディベアが好きという訳でもないのですが、今日うちに初めてテディがやって来ました。アンティークとは一期一会、次の時にいったらもう無い、という事がほとんどなのですが、この藁が詰まった古いテディベアはいつも同じ商人さんのところで、そっけないプラスチックケースの中に他の雑貨と一緒にゴミのごとく交ざっていました。初めて見た時、顔が可愛いいな〜と思ったものの、状態の割にお値段20ユーロ、、、サヨナラ。それからも何度も見かけて「あ、またこのクマさんだ」なんて思っていたら、ある日姿が見えなくなりました。売れちゃったんだと思うと何故かちょっと悲しい気持ちに。
そしたら今日、前と同じくプラスチックケースに転がっているではありませんか!。こんなに日が経っているのにまだあるなんて、、、きっと誰もこんな足が片っぽ無いクマなんて欲しくないんだろうな。。。またまた出会った事に縁のようなものを感じて、クマさん持って商人さんの所に。
「このクマなんだけど、、、」
「15ユーロだよ。」(←5ユーロ値下がり)
「5ユーロにならないですか?足が無いんだし、ずっと売れ残ってるものだし。」(←ダメもとで言ってみる)
「5ユーロ?、安い値段だなあ。まあいっか、5ユーロでいいよ。」

こんなわけでお持ち帰り。足が無いままだと何だか可哀想なので、これから足を作るつもりです。あえて違う生地で作ってオリジナルにしようかな?どんな生地にしよう?考え出すとワクワクしてきます。
by colargol | 2006-08-20 23:34 | アンティーク雑貨 | Comments(6)