アルル

更新が滞ってごめんなさい。

今月はじめから南仏のアルルという町にお引越しをし、

アパート探しから始まって色々とバタバタしていました。



アルル。



なぜ17年も住んだリヨンを離れて、小さな町アルルを選んだか?。

単純にいうと、南仏に住んでみたいという憧れがずっとあったから。

あることがきっかけで、今回思い切って夢を実現させました。

アルルといえば、ローマ時代に栄えた町で、闘牛場や古代浴場(テルマエ・ロマエの世界!)など

あちこちにその時代の名残の遺跡なんかががあります。

あとは私の大好きなアーチスト、ゴッホが住んだことでも有名な町みたいで、

ゴッホの名前のついた建物や美術館などがあります。

彼はこの町に1年住んで、その間に300点もの作品を残したそうです。

その中でも「月夜のカフェ」が有名かな?

ほぼ1日に1点の作品制作なんて、、、、狂気の沙汰!。

ゴッホ、やっぱりすごい人です。


b0107891_02310528.jpg

新しいアパートは何かと階段が多い、、、汗。


b0107891_02314152.jpg


ここに暮らし始めたばかりでまだちょっと不安げなテト。

誰かが来るとすぐに隠れてしまいます。



今度からアルル便りになりますが、どうぞよろしくお願いします。。。!




[PR]
Commented by ミミ at 2017-12-18 07:59 x
アルルの町へのお引越しお疲れさまです。
リヨンは一度訪れてみたいなーなんて思っていますが(夢のままかもですが。。)
アルルも素敵なところなんでしょうね。
アルル便り楽しみにしています。

旦那さんはお引越ししても支障のないお仕事なのでしょうか?
自由な生き方で羨ましいです。
Commented by colargol at 2017-12-20 16:46
> ミミさん

こんにちは。アルルは小さな町ですが、ローマ時代からの歴史もあって遺跡があちこちに残っていますし、コンパクトなサイズ感もいいなと思っています。リヨンも旧市街なんかの町並みは美しくて、またちょこちょこ電車で遊びにいきたいです。
by colargol | 2017-12-14 02:30 | フランス生活 | Comments(2)