指輪物語

私の母は宝石や貴金属が好きで、昔からちょこっちょこ購入していたのであろう彼女の宝石箱コレクションの中から時々おこぼれを貰うのですが、この指輪は数年前に貰ったその中のひとつ。私の誕生石はトパーズだけど、一番好きな石はアクアマリン。この石と、左右に小さなダイヤが立て爪部分にはめられています。
b0107891_13313748.jpg
立体部分の装飾デザインがアールデコっぽくて気にいっているのですが、この指輪、聞くとその昔、母が父から貰った婚約指輪なのだそうな。
もうデザインが古めかしくて付けないから、という理由で私の所にやってきました。当時父は、お給料の何倍もするこの宝石を母にプレゼントするため汗水流して働いたのでしょう。
(ふと気がついたら、アクアマリンは母の誕生石でした。)
父はこの指輪が私の手元にある事をまだ知らないはず。
この子も私と一緒にフランスまで渡っちゃいましたヨ。
[PR]
Commented by .. h e n o .. at 2009-01-18 18:41 x
わぁ、素敵な指輪!
アンティークっぽくっていいね〜。でも、結構装飾部分が大きいから
普段用ではないね。特別な時に。。。
私も誕生石がアクアマリンで、婚約指輪にアクアマリンのアンティークのとっても繊細で素敵な指輪もらったんだけど、、、
ものの4ヶ月くらいでなくしてしまった^^;
最悪です!!!
Commented by colargol at 2009-01-19 07:47
>henoちゃん
そうそう、装飾部分が大きいから普段にはつけれないし(すぐにひっかかっちゃうネ〜)、まだ一度も付けて出かけた事ないの。
いつか機会があればいいな〜。
無くした指輪、ショックだね〜。。。しかも婚約指輪か。。。
でも、何かの身代わりになってくれたのかもしれないヨ。
私はこないだピアス(ゴールドの結構いいやつだったんだけど。。。)を片方無くしたときそう思うようにしました。

by colargol | 2009-01-18 13:34 | ハンドメイド | Comments(2)