子供雑誌のイラスト13枚

締め切りギリギリ間にあった〜!。
しかも1発OKでした。嬉しや〜♩

b0107891_6241543.jpg


最近髪がのびてきて無法状態、肩こりからくる疲れも溜まってきていて。

こないだ道を歩いていたら、車のバンパーに挟まっていた小さな広告チラシが目に。
アジア式マッサージの広告、しかも近所。
オーナーの女性の写真は画質が良くないけど、たぶんベトナム人かタイ人(あるいは中国人?)。
チラシ内容を見たら、30分のオーソドックスなマッサージで30ユーロ。(3600円くらい?。)
タイとベトナムで受けたマッサージに比べたら高いけど、、、う〜ん、マッサージ受けたい。

年末だし、髪も切って体もほぐしてスッキりしようかな〜。
[PR]
# by colargol | 2016-11-15 06:33 | イラストのお仕事 | Comments(4)

プロヴァンス地方の

アルルへ、友人の画家夫妻に会いに。

土曜日の朝はエリックさんとプロヴァンス一大きいといわれている朝市へ。

b0107891_2220434.jpg



b0107891_2220939.jpg



海が近いだけあって魚介類が豊富、歩いてみてるだけでも楽しい♩。


b0107891_22201253.jpg



b0107891_22201741.jpg


オレンジ色のパンみたいなのは「ティエル」という、セートという港町の特産物で中にはイカの煮物みたいなのが入っています。


b0107891_22202281.jpg


おいしそうなチーズも普通サイズで1個260円ほど。決して高くない。日本人の男性が小さなスタンドを構えていて、水菜やわさび菜、ゴーヤ、小松菜などフランスでは珍しい野菜を販売されていました。(小松菜のサービス、ありがとうございました!)




Grand marche de samedi a Arles. J'adore cette marche!!
[PR]
# by colargol | 2016-10-23 22:21 | フランス生活 | Comments(0)

フランス南部の

地中海に三角形に広がるカマルグ湿原地帯のSaintes-Maries de la Mer(サント・マリー・ドゥ・ラ・メール)という小さな町へ。

ここには何回か来たことがあるのだけど、今回始めて観光客向けの可愛い汽車型の乗り物でカマルグ巡りをしました(50分800円)。

自動音声ガイドだろうと思っていたら、運転手のマダムがマイクで丁寧に見るポイントやこの地帯の歴史を説明。途中、ある場所が柵でブロックされていて「メルド!(ああ、クソッ!)」と言った声もしっかり響いてましたw。

(柵は鍵をお客さんに渡して開けてもらってました。)


b0107891_2284260.jpg



b0107891_2285630.jpg



この自然公園では白馬、野生のピンクフラミンゴ、黒牛、ほか色んな鳥が見られて塩、黒や赤い色をしたお米が栽培されてます。

b0107891_229056.jpg



b0107891_229268.jpg


すぐ側の地中海はとってもおだやか。
観光地なので、小さな可愛いお土産屋さんや、生ガキやムール貝を食べられるレストランもたくさんあり、海を見ながらふらりと散歩するには楽しいところです。車か、アルル市内から片道1ユーロ(100円ちょっと。所要時間は45分ほど)のバスが出ています。



Visite a Sanites-Maries de la Mer, Plaisir a decouvrir la beaute de Camargue.
[PR]
# by colargol | 2016-10-23 22:17 | フランス生活 | Comments(0)

リヨン郊外の

緑豊かな小さな町に住む日仏ご夫婦の友人宅へ。
私の最初のアパートの元大家さんで、美術学校の先輩でもある彼の、手作りタイ料理をご馳走になりました。

レモンの酸味とコリアンダーの香りがきいた食べ物がどうやら私の嗜好にドストライク。
タイ料理おいしい!!。
レジピ本買って勉強でもしてみるかな。。。?

食後、友人たちと小径をふらりとお散歩。
秋晴れで風もなくとっても気持ちのいいお天気でした。

b0107891_4212474.jpg

お昼寝中の白黒のニャンコと目が合ったりして。


b0107891_4212746.jpg

田舎はやっぱり一軒家が多くて素敵なお庭のあるおうちがたくさん。
こうゆう古い車輪をサラっと何気に置いちゃうセンス、お洒落だな〜。


b0107891_4212911.jpg

友人いわく、この一見静かで平和そのものの界隈で最近変化が起きているようで、
広いお庭をもつ人が敷地のお庭の一部を売って、売れた土地に新しい家がどんどん立って
人口が少しずつ増え、ある道路は渋滞になって通行しにくくなっているんだとか。
緑もお家がたつ分減るわけで。
町化はこんなところにも進んでいました。



Invité à dejeuner(des plats Thailande!) chez les amis au banlieu de lyon. Dimanche très groumande et paisible.
[PR]
# by colargol | 2016-10-18 04:39 | フランス生活 | Comments(0)

今月から

フラメンコを習い始めて、靴は毎回教室のをお借りしているのだけど、
フラメンコの靴って裏側にたくさん釘がついているのですね。
わざと音がでやすいように、なのだそう。

b0107891_1132130.jpg



こんなにつま先、かかとに釘がこれでもか!とびっしりついているのに、
表側からはなにも見えず、履いても全く違和感なくて、靴職人さんの技なのだな〜と感心してしまいます。

先生は明るくてオープンな雰囲気の男性なのだけど(おそらくスペイン人)手首の動きがしなやかで、ギターも弾きながら歌も歌えるというマルチな先生。
まだまだ初心者だけど、ヒールのある靴を履いて、長いフリル付きスカートを履くだけでテンションが上がりますw。
[PR]
# by colargol | 2016-09-28 01:34 | フランス生活 | Comments(2)

週末は

アルプスに近いサヴォワ地方のシャンベリーに住む友人宅へ。
リヨンから電車で1時間半、土曜日の午後について早速ブールジェ湖をドライブ。

b0107891_433835.jpg



長さ18kmのフランスで一番大きな湖なんだそう。
暑いくらいで、泳いだり肌を焼いてる人がたくさんいてちょっと季節が逆戻りした気分でした。


b0107891_4332084.jpg



日曜日は年2回の町全体が蚤の市になる日でどこもかしこもすごい人。


b0107891_4332811.jpg



一般の出店が3割くらい、後はプロの業者さんが露店を出して服飾品などを販売していました。


b0107891_4333459.jpg

朝市も出ていて、サラミが美味しそうだったので栗と、ブルーチーズ味のをお土産に。
こっちでよくある売り方なのだけど、1本で400円、2本で570円とたくさん買うほど安くなります。
味が15種類くらいあったのだけど、一番びっくりしたのは「カンガルー」のサラミ。
カンガルーって、オーストラリアでは食べると聞いたことがあるけど、
本当に肉を食べるんですね、、、おいしいのだろうか、、、
ちょっと勇気がなくて手が出なかったです(汗。




Lac de Bourget et grand braderie a Chambéry.
[PR]
# by colargol | 2016-09-26 04:39 | フランス生活 | Comments(0)

新刊絵本出ました★

ここ1年ほどずっと制作しているシリーズ絵本『木のなかまたち』の第3話、”おかあさんグマを探しに”がフランスのミラン出版から発売されました。

空を飛ぶ樫の木が今度はカナダに漂着して、木の住人たちはおかあさんグマと離ればなれになってしまった迷子の小熊に出会います。おかあさんグマを見つけてあげようと、新たに出会ったビーバー親子の協力もあってイカダを作り、捜索が始まりますが、途中、ピューマに襲われそうになったり、滝に落ちそうになったり、、、。白クジラなどカナダに生きる動物との出会いもあり、ハラハラながらも楽しいストーリーになっています。対象年齢は4才から。

現在の円高レートで、絵本代金1,250円、ブック料金で日本まで送料350円でお届けできます。(日本語訳の別紙付き)ご購入ご希望の方はコメント欄にてメッセージ、または右のホームページ『Biscotte』よりメールをお待ちしています。イラストと一緒に献辞も描かせて頂きますので、お子様のお名前をどうぞご遠慮なくお申し出ください♩。


b0107891_18455540.jpg



絵本のイラストの一部を見る
[PR]
# by colargol | 2016-09-20 19:04 | 絵本のお仕事 | Comments(2)

今週土曜、日曜で

フランス東部のブザンソンのブックサロンにワークショップとサイン会に出かけてきます。

小説家、漫画家、絵本作家など招待作家は200人!。

人口11万人ちょっとの小都市だけど、国際指揮コンクールで有名な町。

小説家ヴィクトル・ユーゴーの出身地だったり、スタンダールの小説『赤と黒』にも登場したりと
色々と文化・芸術的な町のようです。


観光できる時間があればいいなあ。


b0107891_1943398.jpg


(写真はウィキから)



Ce week-end, je serai au salon du livre a Besancon pour dedicace/rencontre.
[PR]
# by colargol | 2016-09-14 19:05 | ブックサロン(サイン会) | Comments(0)

フラメンコ教室へ。

旧市街の広場でたばこをくわえながら悠々とギター弾くムッシューがいました。


私もフラメンコを極めたい、、、


b0107891_3202072.jpg



到底無理だけどw。







Apres 1 h de cours de Flamenco a Vieux Lyon.
[PR]
# by colargol | 2016-09-11 03:24 | フランス生活 | Comments(2)

PM 20:30

日が暮れてきた。静かな日曜日の終わり。

b0107891_6452279.jpg



La fin de la journee.
[PR]
# by colargol | 2016-09-05 06:45 | フランス生活 | Comments(0)

2年ぶり?

、、、に足を運んだリヨンで一番大きい蚤の市。
ガラッと様変わりしていてビックリ。


b0107891_6121422.jpg

こんな感じのカラフルなコンテナー式ブティックが登場していてそれが敷地の半分を占め、
お洒落になったけど観光地化しててちょっとガッカリ。



b0107891_6122186.jpg

このお店は子供部屋に合いそうなアンティーク雑貨が集められてました。



b0107891_6122582.jpg

お店の看板犬?ワンちゃんがたくさんいました。可愛い♥



b0107891_6122812.jpg




b0107891_631131.jpg




b0107891_631810.jpg

シャネルとかディオールとか書かれてる怪しいマネキン。ほんとかな?




いつの間にやらオークション会場なんかも出来てて値段も高くなった気が。
ひと昔前の、雑多な中から良いものを掘り出す感覚が楽しかったのにな〜。。。
欲しいけど高すぎる〜っ!と、諦めたコはカメラに収めましたw。


b0107891_632728.jpg





b0107891_6125414.jpg

このクマちゃん。ゼンマイをまわすロキコキコと自転車をこいで走るんです。
鼻がなくなってるけど、いい味だしてます。


b0107891_613691.jpg

この蚤の市にくると毎回のぞく、シックで大人っぽいアンティーク品のお店。
ディスプレイの仕方を見るだけでも色々勉強になります。



Puce de Canal. Il y a eu un changement etonnant!
[PR]
# by colargol | 2016-09-05 06:20 | フランス生活 | Comments(0)

フレンチレストランの

シェフをしている友人が厨房で本格トムヤンクンの作り方を教えてくれました。
香草いっぱい、エビとタコたっぷりのピリ辛トムヤンクン。
最後にレモンライムをたっぷりしぼって頂きます。


b0107891_19385858.jpg


めちゃくちゃおいしい〜♥。
今度はひとりでチャレンジしてみよう!。




Mon copin cuisinier m'a montre comment faire Tong yang kun. (Soupe Thailande avec des crevettes etc.) C'est bien epice mais tres bon!.
[PR]
# by colargol | 2016-09-02 19:39 | フランス生活 | Comments(0)

お誕生日の

プレゼントに私の絵本を買ってくださる方がいて、その時はちょっとサインにもお祝い感を出したいから、お誕生日バージョンのイラスト描いてます。

ロウソクの数も間違えずに。。。


b0107891_1853741.jpg





Dedicace en version anniversaire pour 4 ans de Gaspard♥
[PR]
# by colargol | 2016-09-02 18:06 | 絵本のお仕事 | Comments(0)

プンムと

過ごした13年間、数えきれないほどのプンムの写真を撮ってきました。
最後にプンムをうつした写真は私と一緒のものでした。
その時はもう衰弱しきっていたけれど。。。

プンムが天国に旅立ってから、プンムのアルバムを1冊作りたいという思いが湧いてきて、
次の仕事が始まるまで時間にも心にも少し余裕ができたから、色々と写真の整理をしてます。

これはお気に入りの一枚。

b0107891_2141547.jpg



2011年の8月に南仏アルルの友人宅へ一緒に行った時のもの。
すぐに新しい部屋に慣れて悠然と窓際でくつろくプンム。
光の強さが南仏らしいな〜。
プンムはちょっとびっくりしているような表情。
何を見てたのかな?

色んなことを思い出しながらノスタルジーに耽っています。
[PR]
# by colargol | 2016-08-27 21:15 | フランス生活 | Comments(2)

ワークショップでは

ワークショップでは時々絵本の読み聞かせをします。読み聞かせって、ただの棒読みになってしまうと聴く方も面白くない。フランス語のなめらかさとか滑舌とか、リズム感とか抑揚とかまだまだ学ぶことはいっぱいで。。。もっと上手くなりたい。


b0107891_17565491.jpg




Ca m'arrive de temps en temps raconter une histoire de mon livre aux enfants a l'occassion de salon du livre. Difficile a raconter en francais parfaitement pour moi, mais j'aimerai bien me progresser....!
[PR]
# by colargol | 2016-08-27 17:57 | ワークショップ | Comments(4)

旧市街にて

いい感じのカフェを見つけて惹き込まれるように中へ。

b0107891_7493511.jpg



b0107891_7494245.jpg



入り口で作家さんの作品を販売していたり、奥がアートな電球作品を制作する工房になっていてちょっと面白いカフェでした。すごく愛想のいい男性店員さん(店長?)によると2カ月前にオープンしたばかりなんだとか。

たまに違う道を通ってみると良い発見があるものダ♩


b0107891_7494691.jpg




b0107891_7495069.jpg




b0107891_7495262.jpg


フランスのカフェでアイスコーヒーが飲めるようになって嬉しいナ♥。



Petit balade a vieux Lyon. Ca fait plaisir de decouvrire un nouveau cafe sympa^^. "LUMINARIUM" 9, rue des 3 Maries 69005, Lyon
[PR]
# by colargol | 2016-08-19 07:51 | フランス生活 | Comments(0)

日本はお盆休み真っ最中ですね。
いかがお過ごしですか?。

今年の夏はフランスは去年ほど暑くないような気がします。
肌寒い日もあったりして、何日か靴下を履いていた日もありました。
カラっと晴れる日が続き、これぞ私が大好きなフランスの夏!という感じです。
でも暑い日は扇風機が1日中稼働。うーん、そのうち壊れないかな〜?。

今日、やっと絵本「木のなかまたち」の3話目を描き終えることができてかなりホッとしています。
この3カ月ほど、他にぬりえイラストの制作もあってずっとパソコンで絵を描いていて、目のかすみと腰痛との戦いでした。
これからはもっと外に出ねば。。。

仕事も終わったのだし、気分転換に町に出てショップ巡りでもするか〜

。。。といっても、今はバカンスシーズンで閉まっているお店が多くてちょっとつまらないな〜。

ずっと手をつけたかったけど仕事が詰まって出来てなかったことが色々あって
(例えば写真の整理や仕事部屋の片付け、洋服整理とか)残りの8月は頭の中も整理しながらのんびり過ごしたいと思います。(できることなら日本の温泉地に出かけたいっ)

まだまだ暑い日が続くと思うので、熱中症対策しっかりと、皆様もよい夏を過ごしてくださいね♩


b0107891_0451350.jpg

[PR]
# by colargol | 2016-08-16 01:00 | フランス生活 | Comments(0)

先月

ブックサロンでミディ・ピレネー地方に行った時、空港で私を出迎えてくれた運転手のジルさん。車で1時間ほどかかる目的地までの途中にアルビという町があって、私が興味を持つと雨が降っていたにも関わらず寄り道してくれました。画家ロートレックの生誕地なのでロートレック美術館があったり、サント・セシル大聖堂は珍しい赤レンガ作りの教会としてヨーロッパで最大なのだそう。目を奪われるような素晴らしい景色の数々で、「アルビの司教都市」としてユネスコ世界遺産に登録されたのを後になって知って納得。ジルさんは他にも通りすがりの町々でその歴史や建造物を見せてくれてとっても親切な方で感謝★。またいつかゆっくりこの町を訪れたいな〜。


b0107891_21153275.jpg



(*注:ガスパールではありませんw)



Avant arriver a Pampelonne dans la region Midi-pyrenne pour salon de livre, un gentil mousieur de chauffeur qui m'a accueille a l'aeroport, il s'est arrete a Albi pour me montrer la ville et un cathedorale magnifique fait en brique. Tres etonnante et la ville a plein de beaute. C7etait un petit moment mais chouette.
[PR]
# by colargol | 2016-07-30 21:16 | ブックサロン(サイン会) | Comments(2)

時々

ガーベラの花を買うけれど、こんな綺麗な2色のガーベラもあるのね^^。
見ているとこないだの革命記念日に上がった花火みたいで思い出す。
もうテロが起こりませんようにと打ち上げられる花火に願ったばかりなのに
直後に起こった南仏ニースのテロ。悲しい。。。


b0107891_21512052.jpg

[PR]
# by colargol | 2016-07-17 21:54 | フランス生活 | Comments(2)

ビンテージショップで

セールでもないのにどうしても気になって連れて帰ってきたブルーカンガルー、60年代のもの。
トロンとした眠そうな目と手縫いのゆるいフォルムに一目惚れ。
どこも手縫いで完璧すぎないとことか、なんだか懐かしい感じ。


b0107891_1736564.jpg



エリーズのトランク」という名前のショップで、エリーズさんがセレクトしたヴィンテージ品や作家モノがあちこちに並ぶ素敵なショップです。



Peuluche Kangourou dans les annee 60 que j'ai trouve chez "Valise d'Elise", la boutique sympatique de vintage.
[PR]
# by colargol | 2016-07-07 17:38 | ハンドメイド | Comments(0)

ピレネー地方にある

小さな田舎の町Pampelonneのブックサロンに参加。
まずはリヨンの空港からトゥールーズ空港まで50分ひとっ飛び。

b0107891_0274394.jpg


奥に見える雪山はひょっとしてモンブラン?!。


b0107891_0275269.jpg

1901年築の元々職人さんのお家だったという家に滞在しました。
今は結婚式に使われたり宿泊施設として2人のマダムが公共建物として運営しています。

b0107891_027489.jpg



b0107891_0275269.jpg


南仏なのに気温が低くて寒かった。。。なのでシャツを離せませんでした。

b0107891_028219.jpg

着いた夜はオープニングパーティーとしてみんなでアパリティフをとった後、広場でコンサート。
ノリのいい音楽に踊りだす子供たちが続出。


b0107891_0275430.jpg

ブックサロンは屋外。子供が描いた私の名前に思わずクスッ(笑。

b0107891_027564.jpg

作家さんはサイン会、ほかにも色々なレクリエーションがありました。
私は途中、千羽鶴ワークショップを1時間ほどさせてもらったのですが
20人くらいの大勢の子供、大人が集まってくれました。
みなさん折り紙に興味深々のようです。


b0107891_0275826.jpg


お天気がよくてよかった〜。


b0107891_028031.jpg

ブックサロンの半分は地域の農家やお菓子屋さんで占めていて、それぞれの特産物を販売していました。このおじさんから長〜いマシュマロを購入。


b0107891_028422.jpg


自然に囲まれた静かな田舎の町。。。


b0107891_028812.jpg



b0107891_028648.jpg




2日間、パソコンを家にお留守番させてネットの繋がらない環境と自然のなかでリフレッシュできました。宿泊でお世話になったお家のマダム2人、市役所、スタッフの方々みんな親切で、作家さんとの新しい出会いも出来てとても良いブックサロンでした。この地方は高低のある丘が広がる景観が美しい素敵な地域。今度はプライベートでゆっくり訪れたいなあ。。。




Destination a Pampelonne (Tarn) pour fete du livre et gourmandise. J'ai passe 2 jours sans d'internet, seulement avec la nature et des gens sympa et de bonne chose a manger.
[PR]
# by colargol | 2016-07-06 00:39 | ブックサロン(サイン会) | Comments(0)

ちょっと前の

夜21時すぎ、上空からものすごい轟音が迫ってくるように聞こえて、飛行機でも落ちるのかとびっくりして外をみたら飛行機が5機(もっと?)、ラインの列を組んでものすごい早さで空を切って飛び去るのが見えました。飛行機は早すぎて撮れなかったけどその後に残ったフランスの3色旗の雲すじ。パリでは革命記念日にこうゆう飛行をやるみたいだけど、リヨンでしかも初めてみたのでちょっと興奮。何なのためなんだろう?。う〜ん、気になる〜!


b0107891_6545178.jpg




Apres passe des avions ultra rapide vers 21h....!
[PR]
# by colargol | 2016-07-05 06:55 | フランス生活 | Comments(0)

書店に向かう前に sanpo

2時間ほどグルノーブルの町歩き。
この町は山のふもとにあって自然がいっぱい。
昨日は快晴で、テラスに出てランチをとっている人がたくさんいました。

b0107891_22294958.jpg




b0107891_22295752.jpg


駅を出ててくてく歩いて町の中心部へ向かいます。
地下鉄はないのでこの町の移動はトラムになります。


b0107891_2230187.jpg

ニャニャニャニャ〜ン★


b0107891_2230517.jpg

お山の町らしいフレスコ画。


b0107891_2230982.jpg

これを描いた人は遊び心がありますね〜!


b0107891_22301341.jpg

時間がもっとあれば見たかった「カモの芸術」という展覧会のポスター。
クスッと笑ってしまった絵。


b0107891_22301946.jpg

シンプルでなかなかカッコいいポスター。


b0107891_22302322.jpg

これも好きだな〜。


b0107891_22302734.jpg

左のほうにロープウェイがあって卵みたいな乗り物にのって頂上にある
16世紀に作られたバスチーユ城塞まで行く事ができます。


b0107891_22302996.jpg

とても古い教会。一度破壊されて再建されたようです。


b0107891_22303474.jpg

憩いの場の公園。


b0107891_2230361.jpg




b0107891_22303890.jpg

お菓子屋さんでミニオンズ発見!。


b0107891_22304174.jpg

ヨーロッパは噴水がとても美しいです。
これは天使と魚のモチーフでした。


b0107891_22304450.jpg



平和な1日でした。




Balade a Brenoble sous le beau soleil.
[PR]
# by colargol | 2016-06-26 22:38 | ブックサロン(サイン会) | Comments(3)

隣町

グルノーブルの大型書店Decitreで著者のカリーヌさんとサイン会。

この町に住む日本人ママ友さんたちも来てくれて色々と話もできて1時間半があっという間でした。

楽しかった〜


b0107891_16183053.jpg




Signature avec Karine (auteure) a la librairie Decitre a Grenoble. C'etait cool!
[PR]
# by colargol | 2016-06-26 16:18 | ブックサロン(サイン会) | Comments(2)

来週末の

2、3日にピレネー地方の小さな町のブックサロンに参加します。

b0107891_17243440.jpg



電車で行くと片道7時間もかかってしまうから飛行機でトゥールーズ空港までひとっ飛び。ブックサロンで出張すると、用意される宿泊はホテルだったり民宿だったり主催者さんの誰かのお家だったり色々なのだけど、来週のは1901年築(!)の職人さんのお家で、プール付きの17ヘクタールのお庭があるそう。

b0107891_17233265.jpg



b0107891_17234250.jpg



b0107891_17234435.jpg



お天気がいいといいな〜。
フランスにはこんな古いお家がごろごろあって、古物好きな私にはお家観察も楽しみのひとつです。





Le 2 et 3 juillet, je participe au salon de fete du livre a Pampelonne (pas loin de Toulouse). Je séjourne dans une maison de maître datant de 1901 sur un parc arboré de 17 hectares. je vais surment aller me balader dans un parc^^ (mais pas le picine).
[PR]
# by colargol | 2016-06-24 17:25 | ワークショップ | Comments(0)

最初は

固めの2H鉛筆で、それからライン引きを濃い2Bで。2Bを使うとすぐに手は真っ黒。

b0107891_753622.jpg




D'abord je dessine avec un cyayon de 2H, apres je passe encore avec 2B. Dessous d'un main droite devient bien noir
[PR]
# by colargol | 2016-06-24 07:53 | 絵本のお仕事 | Comments(0)

今週土曜日の

15時から、隣町のグルノーブルの書店Decitreさんで新刊絵本「Les arbronautes(木のなかまたち)」のサイン会をさせて頂きます。フランスの大型チェーン書店というか、リヨンにもあって、確か10年くらい前にも一度サイン会に呼んで頂いた事がある書店さんです。

b0107891_6493093.jpg



b0107891_649395.jpg

サインするのはこの2冊。

著者さんであるカリーヌさんと一緒で、著者さんと一緒にサイン会なんてめったにない機会だからすごく楽しみです♩。



Ce samedi, je dedicace dans un librairie Decitre a Grenoble pour mes derniers albums chez Milan. L'auteure Karine sera aussi presentee, chouette!.
[PR]
# by colargol | 2016-06-22 06:51 | 絵本のお仕事 | Comments(0)

子供雑誌の

完成見本が届きました。

b0107891_16104259.jpg


フランスのキヨスクで発売中だけど、これはこないだの帰国時に色鉛筆やら紙やら仕事道具を全部持ち帰って実家でお仕事していたもの。完成したものは父のスキャナでデータ化して出版社にメールで送付。ちゃんと綺麗に印刷されててよかった〜。

b0107891_16104757.jpg



b0107891_16115387.jpg



b0107891_16105191.jpg



インターネットと画材があればどこでも仕事できる、これがフリーイラストレーターの強みw。




Vous me trouvez acutullement dans un magazine Toupi!
[PR]
# by colargol | 2016-06-20 16:12 | イラストのお仕事 | Comments(0)

ノルマンディー2日目。ラッキーなことにエフェメールという小さな村の年に1度だけのイベントに行けました。

b0107891_1654830.jpg



村の人達がこの日だけアーティストやクリエイターに自分家の庭をギャラリーとして貸しだし一般の人にも解放するというもの。

b0107891_1654555.jpg



b0107891_1653817.jpg



b0107891_1653575.jpg

展示の仕方も凝っていたりと面白いw。


b0107891_1653240.jpg

時期的にバラが咲き乱れてました。


b0107891_1652046.jpg



コンサートあり、子供たちの作品もありでたくさんの人で賑わってました。
広くて素敵なお庭ばかりで私はそれにも興味津々。


b0107891_1652757.jpg

来月自転車競技のツールド・フランスが始まるので、選手たちが通る競技道にはあちこちにこうしたデコレーションやペイントされた自転車が置いてありました。盛り上がるといいな〜!



2 eme jour de Normandie, CAMPAGN'ART au village ephemere. Des gens de village pretent leur jardin aux artiste et createurs comme galerie. L'evenement d'une seule journee de l'annee.
[PR]
# by colargol | 2016-06-20 16:10 | フランス生活 | Comments(0)

またまた来てしまったBarneville町の超有名なお菓子屋「Maison de biscuit」(ビスケットの家)。昔ながらのレシピを代々受け継いでいるのが人気で、裏にある工場で生産、直接販売しているからお値段も良心的です。ダイエット中だけどレトロなパッケージデザインの可愛さにやられてつい色々買ってしまった。。。

b0107891_1784241.jpg


b0107891_1783760.jpg


b0107891_1784438.jpg


b0107891_1784744.jpg


b0107891_1784991.jpg


もっと店内をみたい方はこちらをどうぞ。ブラジルのTV番組で紹介されてます。お茶あり、石鹸あり、スパイスあり、でとにか広〜いです。




"Maison de Biscuit" a Barneville.
[PR]
# by colargol | 2016-06-19 17:12 | フランス生活 | Comments(0)