プンムが

天国に逝って1年。

お見送りした時はとっても悲しい辛い思いをしたけれど、

私達夫婦はやっぱり猫が大好きで(私は犬も大好き)一緒に暮らしたくて

ここ3週間くらい、ずっと新しくお迎えする猫ちゃんを探していました。


数ある動物保護団体のサイトで私達夫婦の目にとまった1匹の子猫ちゃん。

譲渡希望届けを出したら、すでに希望者がいるということで私達は2番手に。

きっと最初の人に貰われるだろうな〜と諦めていたら、なんと私達夫婦にチャンスが!。

その保護団体は譲渡希望者の面談訪問をしていて、審査に合格しないと駄目なのです。厳しいと思われるかもしれないけど、安易な気持ちで飼って後で捨てたりする人を減らすために私は犬猫飼いを免許制にすればいいのにと思っているくらいなので、この団体の方針には賛成。

で、月曜日に
保護団体の責任者のアニーさんがうちにいらっしゃいました。
色々アパートの環境を見てもらい、私達への質疑応答、色々とニャンコの話もして
後日返事をもらうということで面談は30分くらいで終了。
翌日の今日、アニーさんから返事をもらって、、、




うちの新しいコが決まりました〜!!。




b0107891_06074398.jpg
ご縁があったフィジーちゃん。4カ月くらいの女の子。
私達の後にも7人希望者がいたようです。
フィジーは保護団体さんにつけてもらった名前で、新しい名前はもう決めてあります^^。

プンムにちょっと似てるかな?!。

今はお腹を壊してしまっていて治療するということなので、お迎えできるのは2週間後くらいになりそう。
その間に色々必要なものを揃えておこう。


これからまた新しいニャンコとの生活が始まります♥。





Notre demande d'adoption a ete valide ce soir par une association de protection des animaux. Voici notre nouvelle famille, un chaton (femelle) de 4 mois. On va la accueiliir dans 2 semaines. On es deja heureux



[PR]
# by colargol | 2017-02-08 06:09 | フランス生活 | Comments(4)

朝晩の

私のストレッチ運動を不思議そうに見つめるココちゃん。


b0107891_05114543.jpg

きっと「この人なにやってんだあ~?」って思ってるんだろうな^^。


1カ月間、仲良くしたココちゃんとももうすぐお別れです。


寂しくなるなア〜。





Ca sera bientot le moment a dire au revoir a Coco....


[PR]
# by colargol | 2017-02-07 05:13 | フランス生活 | Comments(0)

電車とバスを乗り継いで

1時間45分かけて動物保護シェルターへ。

譲渡会に行ったのは初めて。


b0107891_19425760.jpg


これはシェルター敷地内にある獣医舎。

受付でマップをもらったあと自由に見学させてもらいました。

犬、とくに猟犬と思わしき大型犬がたくさんいて、たいして広くない檻に

それぞれ入ってお散歩も無し、床もコンクリートで小型犬は寒さでブルブル震えて、

猫舎のケージも小さく、飛び上がったり詰め研ぎできるものもなくて

まるで刑務所みたいで可哀想な気持ちに。

ただでさえ元飼い主の勝手で捨てられた子たちなのに、、、。


フランスで一番大きな保護団体だから資金はあるはずなのにな~。

(企業なんかが動物保護団体に寄付すると税金が免除または軽減されるシステムあり。)

なんとか改善できないのかな?!。敷地は広いのだし。


唯一、外に作られたお庭のような場所にいた譲渡外の老猫たちは

日向ぼっこをしたりお昼寝したりのんびり過ごしてました。



b0107891_19431662.jpg

この子↑は私が近づくたびに駆け足で寄ってきて。人が好きなのね^^。


私に「遊んで~、触って~♥」とせがんできた2匹のニャンコ↓。



b0107891_19433378.jpg


7カ月のグレーと白のニャンコ。1週間前に迷子としてシェルターにやってきたみたい。
まだまだ若いから遊びたい盛りみたいで、何度も手をだしてきましたが爪は立てない、いい子。



b0107891_19432547.jpg


大きな目が印象的な3才のニャンコ。すりすりしてきました。
2匹とも既に予約済み。幸せになってね〜。


譲渡会に行く前は子猫でキジ猫がいいなと思っていたけど、

シェルターに来てそんなことは別にこだわらなくていいと思うようになりました。

ただ、触られたり抱っこされるのが好きな甘えん坊ニャンコとのご縁を

気長に待ちたいと思います。





Refuge de SPA a Brgnais pour adopter le chat.


[PR]
# by colargol | 2017-01-29 19:51 | フランス生活 | Comments(4)

去年

イギリスのポストカード制作会社からポストカード作成の依頼を頂いて、
今6枚を制作中なのだけど、自分がこうゆう風なイラストにしたいというイメージと
相手側、つまりクライアントさんが欲しいイラストのイメージが違う時があったりして。

こうゆう時は結構モヤモヤするのだけど、私や画家やアーチストではないのだし
クライアントの要望に応えることがイラストレーターの仕事だと基本思ってます。

だけど、クライアントさんの要望を聞きすぎて自分のスタイルがなくなってしまっては
制作していても面白くとも何ともないので、100%は納得できなくても
できるだけ自分が「好き!」と思えるイラストに限りなく近づけるようにする努力、、、


、、、をしているつもり。
うーん、商業ベース上にあるクリエーションの難しさでもあるかな。

といえど、「どうぞお好きに、ご自由に〜!」という完全お任せスタイルも
結構たじたじになってしまうのだけど(笑。

最初に、ある程度の輪郭を示して頂いて、あとは好きに私のインスピレーションに
任せてもらうのが一番やりやすい、、、かも。
とにかく、どんなお仕事でもそうだと思うけど、
制作側とクライアント側がお互いに満足できる仕事、が理想ですよね。


さてさて、シラコ鳩のココちゃん。
よく羽繕いしていて、結構いろんな羽が抜けます。
去年ストラスブールのクリスマスマルシェで見つけた、指輪が入るくらいのロシア製の小箱。


b0107891_04295754.jpg

特に何かを入れる目的で買ったのじゃなくて、ただただその小ささの可愛さと
手描きの絵(職人芸!)に惹かれて購入したのだけど、
ココちゃんの抜け羽の大きさにピッタリ!。

という事で、ココちゃんの羽入れになりました(笑。


b0107891_04300980.jpg


結構溜まってきたなあ〜

ココちゃんが飼い主さんの元に帰ったら、これを見て時々懐かしもう(笑。






[PR]
# by colargol | 2017-01-28 04:35 | イラストのお仕事 | Comments(0)

ただいま

羽繕い中で〜す。


b0107891_19444790.jpg


目を閉じて、一心不乱な様子がこれまた可愛い♥


Coco fait ses toilettes.

[PR]
# by colargol | 2017-01-25 19:46 | フランス生活 | Comments(2)

PM 17:00

b0107891_21564305.jpg


ソーヌ川から眺める旧市街の町並みが大好き。


[PR]
# by colargol | 2017-01-24 21:57 | Comments(3)

ココちゃん日記

鳥嫌いな人もお許しを〜(笑。

ココちゃんが肩に乗ってくると、子供の頃アニメ「風の谷のナウシカ」を見て
ナウシカがキツネリス(フネックみたいな動物)のテトを肩に乗せている姿に
すごく憧れたことを思い出したりして。

b0107891_20035189.jpg

飼い主さんの事情であと3週間くらいお預かりすることに。

もっとココちゃんと仲良くなって鳥使いみたいになりたい。




Ca me fait plaisir de garder Coco la tourterelle encore 3 semaines puisque je l'aime bien♥

[PR]
# by colargol | 2017-01-21 20:05 | Comments(4)

お医者さん検診の後

帰り道を間違えて”しくった〜”と思いながら自転車を走らせていたら、

おしゃれで綺麗なカフェの前を通って。


せっかくだから引き返して濃〜いコロンビアカフェを頂きました。



b0107891_21284896.png

これ(↑)はイメージ画像だけど、白がメインのスッキリしたインテリア。

北欧っぽくもあるかな?


2週間前にオープンしたばかりで、お昼はキッシュなどを出してるんだとか。


奥の厨房でコック帽を被った男性の姿が。ちゃんと作ってるところなんだな〜。


道を間違えてみるのもたまにはいいものダ★。


フェースブックもあります↓。


https://www.facebook.com/kaovacafe/






Trouve un cafe sympa " KAOVA" par hasard dans un quartier Gillotiere.


[PR]
# by colargol | 2017-01-19 21:31 | フランス生活 | Comments(0)

業務妨害です。

b0107891_07371354.jpg



う、、、、動けない。。。。



ココちゃんは人が好きなんだなア(^_^)






J'arrive pas a bouger....

[PR]
# by colargol | 2017-01-18 07:39 | Comments(2)

2~6才までの

月刊誌「Histoires pour les petits(こどものおはなし)」159号の

「おおきいクマさん寝むりこける」のお話を担当させて頂きました。

イラストの一部をご紹介。


森で木を切っていたクマさんが急に冬眠にはいってしまって

他の動物達がクマさんを穴蔵まで運んであげようとするのだけど

その大きい体ゆえに四苦八苦、さあ大変!、、、というような

ちょっとクスッと笑えるお話です。



b0107891_18511132.jpg


b0107891_18512221.jpg


b0107891_18513551.jpg

b0107891_18514773.jpg


b0107891_18520252.jpg

色鉛筆とコラージュで制作。
最近雑誌のお仕事はこのスタイルが多いかも。

紹介フランス国内のキヨスクにて発売中です♩。



Mon travail pour "Histoires pour les petits" (conte: Gros ours renfle toujours) chez Milan Presse est actuellement en vente a Kiosque.


[PR]
# by colargol | 2017-01-17 18:59 | Comments(2)

リヨン市内の

ホテル8階で行われたリヨン領事館の新年祝賀会に招待頂いて行ってきました。


b0107891_06165235.jpg


小林領事さん(テーブル中央の方)による鏡開き。このあと参加者で乾杯!!


b0107891_06171219.jpg

皆さん企業、または日本人会の方だったり、40〜50名くらいの方がいらっしゃったでしょうか。

日頃から日仏交流に貢献されている日本人の方々ばかり。



b0107891_06202078.jpg


立食パーティー風で、おせち箱にはいった和食がたくさん。ワ〜イ♥。



b0107891_06172277.jpg


やっぱりフランス、チーズもこんなにたくさんの種類がありました。



お昼2時間だけのパーティーだったけれど、おいしい日本酒や和食を頂きながら

色んな人と知り合えてよかったナ。

人との良きご縁ある1年になりますように。。。!

今年もフランスの子供達への絵本制作という、私なりの日仏交流を続けていきたいです。




Invitee un evenement organise par bureau consulaire du Japon pour feter nouvel an dans un l'hotel Sofitel.

J'ai bien profite Sake et la cuisine japonaise delicieuse! (^0^).


[PR]
# by colargol | 2017-01-16 06:26 | フランス生活 | Comments(0)

ココちゃんの

ココちゃんのうたた寝。可愛すぎる〜っ


時々存在を忘れるくらいおとなしいのだけど、そんな時は一生懸命、羽繕いしていたり。



b0107891_06144386.jpg

表情も豊かだし見ていて飽きません。



Coco dort.....


[PR]
# by colargol | 2017-01-16 06:15 | Comments(0)

こないだ

いつもよく閉まっている古本屋が開いていたのでフラ〜っと入ってみたら、、、、



ありました、良き出会いが♥。


3冊購入したうち、こちらはロンドンで発行された英語の古本。


b0107891_03355023.jpg


表紙の可愛さにまず惹かれました。


”1900年7月”と当時の持ち主さんが書いているから100年以上前の本。


b0107891_03360505.jpg


子供向けの月刊誌を1冊にまとめたもので、モノクロだけど繊細な版画絵が

たくさんあって、当時の服装や生活様式が垣間みれて興味深いです。

この天使みたいな女の子はきっとすごく家柄の良いお家のお嬢様なんでしょうね〜。



もしや貴族?



あっ!と思ったのはこのページ↓。


b0107891_03393198.jpg

大阪の何とか通りでの花(盆栽)屋とお客の様子が描かれています。

右の男性が履いているのがなんとなくズボンに見えなくもないけど、、、

この時代はそんなに写真も遠い国ニッポンの情報もなかったでしょうから、

ある程度想像で描いてる部分はあるかも、、、でもそれらしい雰囲気は出てると思います


私の祖父母が生まれる前にこの本は既に存在していて(しかも状態も良い)、

気が遠くなるような長い年月を経ながらおそらく色んな人の手を渡って

ご縁あっていま私のとこにきたんだな~って思うと何か感慨深いです。


古い本の紙質やインクのベットリした感じも好き。

インテリアとして飾っておきたいくらい装丁の美しいものも多くて、

本好きにとってはフランスは古本屋めぐりがとても楽しいです。



Un livres d'ancien que j'ai trouve dans la bouquinerie.

Ca date 1900!!( ll y a une ecriture a la main) mais tres bon etat.

Ce livre est plus vieux que mes grands parents.


[PR]
# by colargol | 2017-01-15 03:42 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

あくびしたり

くしゃみしたり、うたたねしたり、、、、、


人間みたいなココちゃん。


b0107891_06593678.jpg

パソコン作業していると急に頭に乗ってきてビックリさせられます。


(旦那の頭の上もお気に入り。)


鳥もあたたかいんだな〜




Coco baille, etergne...comme humain!. Elle aime bcp a rester sur la tete de nous.


[PR]
# by colargol | 2017-01-12 06:59 | フランス生活 | Comments(0)

置物ではありません

La tourterelle turque, 日本語でシラコバトのココちゃん♩。

すごくおとなしくて、食べてるかじ〜っとしてます。


つぶらな目が可愛い

b0107891_01504322.jpg

しばらくお預かりするだけだけど、今年は酉年だし縁起が良いかな?!



Ce n'est pas un objet, c'est la tourterelle turque!.


[PR]
# by colargol | 2017-01-10 01:51 | フランス生活 | Comments(0)

1月になって

フランスではいま、あちこちのパン屋さんやケーキ屋さんでガレット・デ・ロワが販売されています。

ガレット・デ・ロワとは、公現祭の日に食べるフランスのお菓子で、アーモンドペーストのパイ。

ツヤツヤ輝くキャラメル色の表面のパイ生地が食欲をそそります〜!。

中に入っている濃厚なアーモンドペーストもおいしい♥。

b0107891_07010521.jpg

新年をお祝いするつもりで、お友達を呼んでガレット・デ・ロワと、お餅パーティー。
お餅は友人からの頂きもの(ホームメイド)で、フライパンで焼いてもいい具合に焼き色がついて膨らみました。


b0107891_07005121.jpg

きなこの他に、大根おろしとお醤油&のりで巻いて食べてもおいしい♥。



Gouter la galette des Rois et Mochi(un dessert japonais, fait avec du riz gluant) avec des amies.


[PR]
# by colargol | 2017-01-07 07:07 | Comments(0)

BONNE ANNEE(ボナネ)!! 2017

明けまして おめでとうございます!!。

このブログを読んで下さっている方に感謝の気持ちを込めて、、、
今年も私が感じるなりのフランス生活をマイペースに綴っていきたいと思います。
みなさまにとって幸多き楽しい1年となりますように。。。!

本年もどうぞ宜しくお願いします。


b0107891_2441638.jpg

今年はカンガルーのように力強くピョンピョン跳ねたいナ♩
新しいことにチャレンジ〜!
[PR]
# by colargol | 2017-01-01 02:47 | フランス生活 | Comments(2)

誰もいない

大きな古い洋館の石造りの出入り口でステップの練習をしていたら、
通りすがりの子供2、3人が私のやってることが気になったみたいで、
ひとり女の子が近くまで来て私のステップをジーッと不思議そうに見てきて。

その子に「ボンジュール」って言ったら「ボンジュール」って可愛く挨拶してくれたけど、走り去りながら「シノワーズ!シノワーズ!(中国人!中国人!)」って(笑)。

近くにいた親は気まずいと思ったのか、「こっちにいらっしゃい!」と。

道を歩いていて言われるのは「ニーハオ」だし、ヨーロッパの人にとって
アジア人=中国人なんだな〜。

まあ、人口がケタ外れに違うものね。。。
[PR]
# by colargol | 2016-12-29 04:52 | フランス生活 | Comments(0)

今年

1月〜12月まで、12人の絵本作家さんが月代わりで機内誌のエール・フランス・マガジンに描いた2ページBD(漫画)が好評だったみたいで、版元のガリマール出版が12カ月分を1冊にまとめた記念本みたいなのを作ってくれました。

b0107891_2053517.jpg


エールフランスの関係者だけにプレゼントされるものなので非売品です。
私の担当は2月号、『高い山』というテーマでイエティーのショートストーリーを描きました。

『リサとガスパール』の作者さんとか、アニメにもなったフランスで大人気のロバ絵本の作家さんとか蒼々たるメンバーの中に私の名前があるのが今でも信じられず。。。

これは奇跡!。

素敵なクリスマスプレゼントをもらったみたいで嬉しいです♥。


Gallimard a edite un petit BD jeunesse qui a ete pour MAGAZINE AIR FRANCE l'annee 2016. Ce n'est pas a vendre, c'est pour offrir aux employes AIR FRANCE. C'etait un super occasion pour moi de travailler dedans!.
[PR]
# by colargol | 2016-12-19 20:54 | イラストのお仕事 | Comments(2)

これは

小さいサイズだけど、アルザスでよく見られる『クグロフ(Kougloff)』という鈴の形をしたブリオッシュ。陶器製のクグロフ用の型もこの地方でよく見かけるんですが、手描きペイントが施されていたりして可愛いものが多いです。

私が購入したのにはアーモンドとレーズンが入っていました。
(粉砂糖をふりかけたクグロフもあります。)


朝食にジャムを塗って食べたい感じ♩。


b0107891_20322338.jpg





Kougloff de l'alsace♥.
[PR]
# by colargol | 2016-12-14 20:32 | フランス生活 | Comments(0)

ストラスブールの

クリスマス市から持ち帰ったお土産品。ロシアのマトリョーシュカ(モミの木の中にサンタと雪だるまが入るようになってます)と手描きの絵が可愛い小さな黒いBOX、マダガスカルで作られた空き缶?で出来た小さなミニカー。


どちらの露店も、収益は恵まれない子供たちに寄付されるようになっていました。


b0107891_20311735.jpg




Mon petit souvenir de Marche de Noel de Strasbourg.
(Le sapin est comme pouppe rousse.)
[PR]
# by colargol | 2016-12-14 20:31 | フランス生活 | Comments(0)

ずっと行ってみたかった

フランス北東部のアルザス地方、ストラスブール町のクリスマス市へ、来訪中の友人と。
朝早起きして高速列車で片道3時間半の道のりを日帰り小旅行。

b0107891_1836288.jpg

町のあちこちの広場に山小屋風の露店が立っています。


b0107891_18363046.jpg



b0107891_18363794.jpg

ドイツとの国境もすぐそこの町だけあって木組みのお家とかおもちゃが可愛かったなぁ~。


b0107891_18362047.jpg

高さ100メートルを超すノートルダム大聖堂はものすごい迫力!。
見上げていると非現実的な映画の世界にいるみたい。


b0107891_18361324.jpg

露店の販売品も可愛いけど、メルヘンチックなお店の飾り付けがとっても素敵です。


b0107891_183610100.jpg



b0107891_18361692.jpg

美脚天使(笑)。


b0107891_1836865.jpg



b0107891_1836032.jpg



b0107891_18355350.jpg



b0107891_18355764.jpg

この地方のパン(?)みたいな焼き菓子、クグロフをあちこちで見かけました。
あとはプレッツェルとか。


b0107891_18354947.jpg

郷土料理のシュークルト(キャベツの酢付けにソーセージなどを組み合せたもの)もおいしかったな〜。


b0107891_18354579.jpg

夜はイルミネーションが綺麗です。


b0107891_18353463.jpg

寒かったけど、心はポカポカ暖まるような1日でした。



Une demi-journee de visite au Marche de Noel de Strasbourg avec ma copine qui est venue du Japon.
[PR]
# by colargol | 2016-12-14 18:44 | Comments(0)

母校の美術学校で

卒業生を40人くらい集めたサイン会があったので参加してきました。

b0107891_823408.jpg


学校は4月にお引っ越しをして規模(生徒数も)がかなり大きくなっててビックリ。
屋根が波のようにうなったデザインでモダンな感じでした。


b0107891_8234236.jpg


書店が私の絵本もちゃんと用意してくれていました。


b0107891_8234513.jpg


購入してくれた方にイラスト付きサイン。



校長先生や在学中にお世話になった先生方、クラスメートに会えて懐かしかったな〜。

考えてみれば、この学校を卒業してからもう13年も経ってるわけで、、、

月日の経つのはなんて早いのダ!。
過去を振り返ってまた初心に戻る、、、、。
前向きになるために、そんな気持ちになることも時には必要かもしれません。


b0107891_8235278.jpg


モミの木の前で私が持ってるのは、尊敬する絵本作家の先輩が描いたポスター。
彼女もこの学校の卒業生でこの夜に会えました。
私の名前が入っていたし、ポスターをこの日の記念にお持ち帰り。




Je suis retourne a l'ecole Emile Cohl pour une soiree de dedicace avec des anciens eleves. Revoir des collegues et des proffesseurs.....ca fait drole de sensation de retourner au passe mais c'etait sympa!.
[PR]
# by colargol | 2016-12-08 08:27 | ブックサロン(サイン会) | Comments(2)

この週末は

ネコカフェ『猫侍』へ。黒ネコのかおるちゃんに言い寄られる?幸せ♥。
ここのオーナーカップルは日本好きなのか、日本の雑貨(招き猫とか折り鶴とか)とか
雑誌「猫びより」も数冊おいてあります。
(ちなみにジブリファンなら分かるかもしれない、左端の鉄のロボットみたいなランプは「天空の城ラピュタ」に出てくる天空の城に住んでるロボットです。こんなのどこで見つけたんだろ〜?ちょっと好きかも。)


b0107891_2364121.jpg


別ここには6匹のニャンコ。みんなお昼寝したりの〜んびり。
別にストレス抱えてるわけじゃないけど、癒されたぁ〜♥

(私の顔がデレデレ(笑))


Au neko-cafe "Chamourai". Le temps du bonheur avec les chat.
[PR]
# by colargol | 2016-12-04 02:38 | フランス生活 | Comments(2)

12月になって

リヨン中心地の繁華街は人通りが多くなりました。
お店もクリスマス商戦で、日曜日でも開けるところが増えてなんだか賑やか。
用事で外に出たので、Josef Gibert(ジョセフ・ジベール)という書店に立ち寄ってみました。この書店はフランスにあちこちあるチェーン書店で、中古として3割ちょっとくらい安く(運がよければ新刊も)買えちゃいます。

今日は心ときめいた絵本に出会ってしまって、、、、自分に絵本を2冊購入。
絵本を買ったの久しぶりかも。

左の『雪うさぎ』は、切り抜きとイラストで構成されている光と影のハーモニーが絶妙なカミーユ・ガロシュさんの新刊。この作家さんのキツネの切り抜き絵本もあるのですが、そっちも素敵です。

右のは6年前のだけどシャルロットさんの絵本。
女の子がただただ空想の世界を冒険する、みたいなカラフルで元気いっぱいなイラスト。
”絵本てこんなに自由でいいんだ〜!”とすごく脳インスピレーションを与えてくれるし、
フランス絵本の幅の広さを感じます。

どっちも文章無しのサイレント絵本。
いつか私もサイレント絵本作ってみたいな〜。


b0107891_14845.jpg




Je ne suis pas a Montreuil, mais voici mon achat de livres d'aujour'hui....
[PR]
# by colargol | 2016-12-02 01:48 | Comments(2)

毎年の光景

近所のお花屋さんでモミの木が売り始められました。
今年もあと1カ月だな〜。

b0107891_9523148.jpg



La boutique commence a vendre des sapins...
[PR]
# by colargol | 2016-11-28 09:52 | フランス生活 | Comments(0)

イギリスの会社と

お誕生日カード7枚を制作中。これはボツったけど、個人的には気に入ってる絵。お祝いメッセージはやっぱりペーパーで貰うと一層嬉しいものだと思う。送る人も貰う人も一目で心ワクワク踊るような、楽しい気持ちになるカードが作りたい。

b0107891_22245680.jpg



Travail en cours....cartes postales pour anniversaire.
Bon week-end a tous!
[PR]
# by colargol | 2016-11-25 22:25 | イラストのお仕事 | Comments(4)

フランスの郵便局

今日はちょっとボヤきみたいな日記になるけれど、、、


先週ネット購入した商品が月曜日届くはずで楽しみにしていたのに、待てども届く気配がない。
夕方、郵便受けを見たら「不在通知」が。


ずっと部屋にいたのにっ!


、、、なんてことはこの国じゃ日常茶飯事だから驚きもしないけれど(怒りのみ)、
再配達しますと書かれた日にも配達はなくて、私の小包は今いずこ?!。


ハァ〜。(血圧上昇中)


無事に届けば別にいいのだけど、一番怖いのは、届け人が留守だったら
アパート内にたまたまいる住人に荷物を託してその事を届け人に知らせない配達員がいること。
一度そんなことがあってヒヤッとしたことが。
(隣人の彼氏が1週間後に私宛ての小包を持ってきてくれて発覚。)

、、、、かと思えばエレベーターのないこの6階まで息切らせながら小包を
持ってきてくれる配達員さんもいるし。


フランスは人による善し悪しの差が大きすぎッ!
[PR]
# by colargol | 2016-11-23 07:00 | フランス生活 | Comments(2)

今週末

リヨン近郊のBrignais(ブリニェ)町で毎年この時期に開催されるBD(漫画)フェスティバルに参加してきます。

今年で27回目だそうな。下のが告知ポスター。

b0107891_2042748.jpg



あんまり知られてないけど、フランスは漫画大国なのです!。

去年の会場の様子↓。

b0107891_20421248.jpg



親子ずれの多い子供絵本のブックサロンとはまた違って、漫画ファンの大人の来場者が多そう。

日本の漫画との違いは、フランスの漫画は多くがA4サイズほどのハードカバーで、中もすべてカラー。1冊出すのに1年以上かけて制作する作家さんもいます。


私は日曜日だけサイン会と折り紙ワークショップしてきま〜す。
最近、子供向けの漫画制作に興味があるし、フランスあちこちから50人ほどの漫画家がサイン会に集まるので、ジャンルの違う人たちとの出会いが楽しみです★。



Je fais dedicace/rencontre ce dimanche au festival de la BD de Brignais!. (Festival de la Bulle d'or, 27 eme editions)
[PR]
# by colargol | 2016-11-16 20:45 | ブックサロン(サイン会) | Comments(0)

毎日のように

食べていたパンやパスタ、白米(つまり炭水化物)を極力控えて、代わりにキヌア(南米の穀物)や玄米、豆乳製品を主食にした食生活を5カ月ほどしたら体重が6キロ減ってました。

以前は1キロ減らすことさえ出来なかったからちょっとビックリ。
やっぱり炭水化物は太るって本当なのかなあ〜?
でもこれだけじゃなく、夜食をやめたことも関係あるかも。(あとフラメンコ?。)

食品もできればオーガニック食品を買うようになったり、健康と食の結びつきを色々考えるようになって。ある程度歳を重ねてきて、身の回り品も少数でもできるだけ質の良い、多少値が張っても長く大切に使えるものを選ぼうと考えるようになったり、食品についても、添加物や防腐剤のはいっていない健康に良い質の良いものを少量食べようと思うようになってきました。

体に優しい丁寧な暮らし、、、、憧れます。


糖質制限、といっても、やっぱり甘い物が食べたいときもあって。
そんな時はソーヌ川のヒゲ島のふもとのパティスリー、Jocteurへかけこみます。

b0107891_4103382.jpg


Jocteurは奥のほうに見える左側の橋のふもとにあります。
まわりは何もない結構へんぴな場所なのに、週末は人でごった返す人気店。
こないだ人の少ない平日の夕方くらいに行って、静かな雰囲気のなかでちょこっとお仕事してました。コーヒーとシューケット。おいしいです。

b0107891_4103885.jpg



前にも書いたけど、ここのチョコレートミルフィールが本当においしくて。

b0107891_4104168.jpg


こないだは季節柄、マロンのミルフィーユ(左)が出てたので旦那さんへのお土産に。
フランスは中で食べるのと持ち帰りとでは料金が違って、例えばこのミルフィールは持ち帰りは1個280円、中で食べると350円になります。日本の有名店のケーキが1個600円くらいなことを思ったらまだJocteurのケーキは安いほうですね。
前回はたっぷり盛られたカシスのタルトがとっても美味でした。


、、、って全然、糖質制限じゃありませんね(笑。
行くとついケーキを買ってしまいます。
[PR]
# by colargol | 2016-11-16 04:36 | フランス生活 | Comments(2)