業務妨害です。

b0107891_07371354.jpg



う、、、、動けない。。。。



ココちゃんは人が好きなんだなア(^_^)






J'arrive pas a bouger....

[PR]
# by colargol | 2017-01-18 07:39 | Comments(2)

2~6才までの

月刊誌「Histoires pour les petits(こどものおはなし)」159号の

「おおきいクマさん寝むりこける」のお話を担当させて頂きました。

イラストの一部をご紹介。


森で木を切っていたクマさんが急に冬眠にはいってしまって

他の動物達がクマさんを穴蔵まで運んであげようとするのだけど

その大きい体ゆえに四苦八苦、さあ大変!、、、というような

ちょっとクスッと笑えるお話です。



b0107891_18511132.jpg


b0107891_18512221.jpg


b0107891_18513551.jpg

b0107891_18514773.jpg


b0107891_18520252.jpg

色鉛筆とコラージュで制作。
最近雑誌のお仕事はこのスタイルが多いかも。

紹介フランス国内のキヨスクにて発売中です♩。



Mon travail pour "Histoires pour les petits" (conte: Gros ours renfle toujours) chez Milan Presse est actuellement en vente a Kiosque.


[PR]
# by colargol | 2017-01-17 18:59 | Comments(2)

リヨン市内の

ホテル8階で行われたリヨン領事館の新年祝賀会に招待頂いて行ってきました。


b0107891_06165235.jpg


小林領事さん(テーブル中央の方)による鏡開き。このあと参加者で乾杯!!


b0107891_06171219.jpg

皆さん企業、または日本人会の方だったり、40〜50名くらいの方がいらっしゃったでしょうか。

日頃から日仏交流に貢献されている日本人の方々ばかり。



b0107891_06202078.jpg


立食パーティー風で、おせち箱にはいった和食がたくさん。ワ〜イ♥。



b0107891_06172277.jpg


やっぱりフランス、チーズもこんなにたくさんの種類がありました。



お昼2時間だけのパーティーだったけれど、おいしい日本酒や和食を頂きながら

色んな人と知り合えてよかったナ。

人との良きご縁ある1年になりますように。。。!

今年もフランスの子供達への絵本制作という、私なりの日仏交流を続けていきたいです。




Invitee un evenement organise par bureau consulaire du Japon pour feter nouvel an dans un l'hotel Sofitel.

J'ai bien profite Sake et la cuisine japonaise delicieuse! (^0^).


[PR]
# by colargol | 2017-01-16 06:26 | フランス生活 | Comments(0)

ココちゃんの

ココちゃんのうたた寝。可愛すぎる〜っ


時々存在を忘れるくらいおとなしいのだけど、そんな時は一生懸命、羽繕いしていたり。



b0107891_06144386.jpg

表情も豊かだし見ていて飽きません。



Coco dort.....


[PR]
# by colargol | 2017-01-16 06:15 | Comments(0)

こないだ

いつもよく閉まっている古本屋が開いていたのでフラ〜っと入ってみたら、、、、



ありました、良き出会いが♥。


3冊購入したうち、こちらはロンドンで発行された英語の古本。


b0107891_03355023.jpg


表紙の可愛さにまず惹かれました。


”1900年7月”と当時の持ち主さんが書いているから100年以上前の本。


b0107891_03360505.jpg


子供向けの月刊誌を1冊にまとめたもので、モノクロだけど繊細な版画絵が

たくさんあって、当時の服装や生活様式が垣間みれて興味深いです。

この天使みたいな女の子はきっとすごく家柄の良いお家のお嬢様なんでしょうね〜。



もしや貴族?



あっ!と思ったのはこのページ↓。


b0107891_03393198.jpg

大阪の何とか通りでの花(盆栽)屋とお客の様子が描かれています。

右の男性が履いているのがなんとなくズボンに見えなくもないけど、、、

この時代はそんなに写真も遠い国ニッポンの情報もなかったでしょうから、

ある程度想像で描いてる部分はあるかも、、、でもそれらしい雰囲気は出てると思います


私の祖父母が生まれる前にこの本は既に存在していて(しかも状態も良い)、

気が遠くなるような長い年月を経ながらおそらく色んな人の手を渡って

ご縁あっていま私のとこにきたんだな~って思うと何か感慨深いです。


古い本の紙質やインクのベットリした感じも好き。

インテリアとして飾っておきたいくらい装丁の美しいものも多くて、

本好きにとってはフランスは古本屋めぐりがとても楽しいです。



Un livres d'ancien que j'ai trouve dans la bouquinerie.

Ca date 1900!!( ll y a une ecriture a la main) mais tres bon etat.

Ce livre est plus vieux que mes grands parents.


[PR]
# by colargol | 2017-01-15 03:42 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

あくびしたり

くしゃみしたり、うたたねしたり、、、、、


人間みたいなココちゃん。


b0107891_06593678.jpg

パソコン作業していると急に頭に乗ってきてビックリさせられます。


(旦那の頭の上もお気に入り。)


鳥もあたたかいんだな〜




Coco baille, etergne...comme humain!. Elle aime bcp a rester sur la tete de nous.


[PR]
# by colargol | 2017-01-12 06:59 | フランス生活 | Comments(0)

置物ではありません

La tourterelle turque, 日本語でシラコバトのココちゃん♩。

すごくおとなしくて、食べてるかじ〜っとしてます。


つぶらな目が可愛い

b0107891_01504322.jpg

しばらくお預かりするだけだけど、今年は酉年だし縁起が良いかな?!



Ce n'est pas un objet, c'est la tourterelle turque!.


[PR]
# by colargol | 2017-01-10 01:51 | フランス生活 | Comments(0)

1月になって

フランスではいま、あちこちのパン屋さんやケーキ屋さんでガレット・デ・ロワが販売されています。

ガレット・デ・ロワとは、公現祭の日に食べるフランスのお菓子で、アーモンドペーストのパイ。

ツヤツヤ輝くキャラメル色の表面のパイ生地が食欲をそそります〜!。

中に入っている濃厚なアーモンドペーストもおいしい♥。

b0107891_07010521.jpg

新年をお祝いするつもりで、お友達を呼んでガレット・デ・ロワと、お餅パーティー。
お餅は友人からの頂きもの(ホームメイド)で、フライパンで焼いてもいい具合に焼き色がついて膨らみました。


b0107891_07005121.jpg

きなこの他に、大根おろしとお醤油&のりで巻いて食べてもおいしい♥。



Gouter la galette des Rois et Mochi(un dessert japonais, fait avec du riz gluant) avec des amies.


[PR]
# by colargol | 2017-01-07 07:07 | Comments(0)

BONNE ANNEE(ボナネ)!! 2017

明けまして おめでとうございます!!。

このブログを読んで下さっている方に感謝の気持ちを込めて、、、
今年も私が感じるなりのフランス生活をマイペースに綴っていきたいと思います。
みなさまにとって幸多き楽しい1年となりますように。。。!

本年もどうぞ宜しくお願いします。


b0107891_2441638.jpg

今年はカンガルーのように力強くピョンピョン跳ねたいナ♩
新しいことにチャレンジ〜!
[PR]
# by colargol | 2017-01-01 02:47 | フランス生活 | Comments(2)

誰もいない

大きな古い洋館の石造りの出入り口でステップの練習をしていたら、
通りすがりの子供2、3人が私のやってることが気になったみたいで、
ひとり女の子が近くまで来て私のステップをジーッと不思議そうに見てきて。

その子に「ボンジュール」って言ったら「ボンジュール」って可愛く挨拶してくれたけど、走り去りながら「シノワーズ!シノワーズ!(中国人!中国人!)」って(笑)。

近くにいた親は気まずいと思ったのか、「こっちにいらっしゃい!」と。

道を歩いていて言われるのは「ニーハオ」だし、ヨーロッパの人にとって
アジア人=中国人なんだな〜。

まあ、人口がケタ外れに違うものね。。。
[PR]
# by colargol | 2016-12-29 04:52 | フランス生活 | Comments(0)

今年

1月〜12月まで、12人の絵本作家さんが月代わりで機内誌のエール・フランス・マガジンに描いた2ページBD(漫画)が好評だったみたいで、版元のガリマール出版が12カ月分を1冊にまとめた記念本みたいなのを作ってくれました。

b0107891_2053517.jpg


エールフランスの関係者だけにプレゼントされるものなので非売品です。
私の担当は2月号、『高い山』というテーマでイエティーのショートストーリーを描きました。

『リサとガスパール』の作者さんとか、アニメにもなったフランスで大人気のロバ絵本の作家さんとか蒼々たるメンバーの中に私の名前があるのが今でも信じられず。。。

これは奇跡!。

素敵なクリスマスプレゼントをもらったみたいで嬉しいです♥。


Gallimard a edite un petit BD jeunesse qui a ete pour MAGAZINE AIR FRANCE l'annee 2016. Ce n'est pas a vendre, c'est pour offrir aux employes AIR FRANCE. C'etait un super occasion pour moi de travailler dedans!.
[PR]
# by colargol | 2016-12-19 20:54 | イラストのお仕事 | Comments(2)

これは

小さいサイズだけど、アルザスでよく見られる『クグロフ(Kougloff)』という鈴の形をしたブリオッシュ。陶器製のクグロフ用の型もこの地方でよく見かけるんですが、手描きペイントが施されていたりして可愛いものが多いです。

私が購入したのにはアーモンドとレーズンが入っていました。
(粉砂糖をふりかけたクグロフもあります。)


朝食にジャムを塗って食べたい感じ♩。


b0107891_20322338.jpg





Kougloff de l'alsace♥.
[PR]
# by colargol | 2016-12-14 20:32 | フランス生活 | Comments(0)

ストラスブールの

クリスマス市から持ち帰ったお土産品。ロシアのマトリョーシュカ(モミの木の中にサンタと雪だるまが入るようになってます)と手描きの絵が可愛い小さな黒いBOX、マダガスカルで作られた空き缶?で出来た小さなミニカー。


どちらの露店も、収益は恵まれない子供たちに寄付されるようになっていました。


b0107891_20311735.jpg




Mon petit souvenir de Marche de Noel de Strasbourg.
(Le sapin est comme pouppe rousse.)
[PR]
# by colargol | 2016-12-14 20:31 | フランス生活 | Comments(0)

ずっと行ってみたかった

フランス北東部のアルザス地方、ストラスブール町のクリスマス市へ、来訪中の友人と。
朝早起きして高速列車で片道3時間半の道のりを日帰り小旅行。

b0107891_1836288.jpg

町のあちこちの広場に山小屋風の露店が立っています。


b0107891_18363046.jpg



b0107891_18363794.jpg

ドイツとの国境もすぐそこの町だけあって木組みのお家とかおもちゃが可愛かったなぁ~。


b0107891_18362047.jpg

高さ100メートルを超すノートルダム大聖堂はものすごい迫力!。
見上げていると非現実的な映画の世界にいるみたい。


b0107891_18361324.jpg

露店の販売品も可愛いけど、メルヘンチックなお店の飾り付けがとっても素敵です。


b0107891_183610100.jpg



b0107891_18361692.jpg

美脚天使(笑)。


b0107891_1836865.jpg



b0107891_1836032.jpg



b0107891_18355350.jpg



b0107891_18355764.jpg

この地方のパン(?)みたいな焼き菓子、クグロフをあちこちで見かけました。
あとはプレッツェルとか。


b0107891_18354947.jpg

郷土料理のシュークルト(キャベツの酢付けにソーセージなどを組み合せたもの)もおいしかったな〜。


b0107891_18354579.jpg

夜はイルミネーションが綺麗です。


b0107891_18353463.jpg

寒かったけど、心はポカポカ暖まるような1日でした。



Une demi-journee de visite au Marche de Noel de Strasbourg avec ma copine qui est venue du Japon.
[PR]
# by colargol | 2016-12-14 18:44 | Comments(0)

母校の美術学校で

卒業生を40人くらい集めたサイン会があったので参加してきました。

b0107891_823408.jpg


学校は4月にお引っ越しをして規模(生徒数も)がかなり大きくなっててビックリ。
屋根が波のようにうなったデザインでモダンな感じでした。


b0107891_8234236.jpg


書店が私の絵本もちゃんと用意してくれていました。


b0107891_8234513.jpg


購入してくれた方にイラスト付きサイン。



校長先生や在学中にお世話になった先生方、クラスメートに会えて懐かしかったな〜。

考えてみれば、この学校を卒業してからもう13年も経ってるわけで、、、

月日の経つのはなんて早いのダ!。
過去を振り返ってまた初心に戻る、、、、。
前向きになるために、そんな気持ちになることも時には必要かもしれません。


b0107891_8235278.jpg


モミの木の前で私が持ってるのは、尊敬する絵本作家の先輩が描いたポスター。
彼女もこの学校の卒業生でこの夜に会えました。
私の名前が入っていたし、ポスターをこの日の記念にお持ち帰り。




Je suis retourne a l'ecole Emile Cohl pour une soiree de dedicace avec des anciens eleves. Revoir des collegues et des proffesseurs.....ca fait drole de sensation de retourner au passe mais c'etait sympa!.
[PR]
# by colargol | 2016-12-08 08:27 | ブックサロン(サイン会) | Comments(2)

この週末は

ネコカフェ『猫侍』へ。黒ネコのかおるちゃんに言い寄られる?幸せ♥。
ここのオーナーカップルは日本好きなのか、日本の雑貨(招き猫とか折り鶴とか)とか
雑誌「猫びより」も数冊おいてあります。
(ちなみにジブリファンなら分かるかもしれない、左端の鉄のロボットみたいなランプは「天空の城ラピュタ」に出てくる天空の城に住んでるロボットです。こんなのどこで見つけたんだろ〜?ちょっと好きかも。)


b0107891_2364121.jpg


別ここには6匹のニャンコ。みんなお昼寝したりの〜んびり。
別にストレス抱えてるわけじゃないけど、癒されたぁ〜♥

(私の顔がデレデレ(笑))


Au neko-cafe "Chamourai". Le temps du bonheur avec les chat.
[PR]
# by colargol | 2016-12-04 02:38 | フランス生活 | Comments(2)

12月になって

リヨン中心地の繁華街は人通りが多くなりました。
お店もクリスマス商戦で、日曜日でも開けるところが増えてなんだか賑やか。
用事で外に出たので、Josef Gibert(ジョセフ・ジベール)という書店に立ち寄ってみました。この書店はフランスにあちこちあるチェーン書店で、中古として3割ちょっとくらい安く(運がよければ新刊も)買えちゃいます。

今日は心ときめいた絵本に出会ってしまって、、、、自分に絵本を2冊購入。
絵本を買ったの久しぶりかも。

左の『雪うさぎ』は、切り抜きとイラストで構成されている光と影のハーモニーが絶妙なカミーユ・ガロシュさんの新刊。この作家さんのキツネの切り抜き絵本もあるのですが、そっちも素敵です。

右のは6年前のだけどシャルロットさんの絵本。
女の子がただただ空想の世界を冒険する、みたいなカラフルで元気いっぱいなイラスト。
”絵本てこんなに自由でいいんだ〜!”とすごく脳インスピレーションを与えてくれるし、
フランス絵本の幅の広さを感じます。

どっちも文章無しのサイレント絵本。
いつか私もサイレント絵本作ってみたいな〜。


b0107891_14845.jpg




Je ne suis pas a Montreuil, mais voici mon achat de livres d'aujour'hui....
[PR]
# by colargol | 2016-12-02 01:48 | Comments(2)

毎年の光景

近所のお花屋さんでモミの木が売り始められました。
今年もあと1カ月だな〜。

b0107891_9523148.jpg



La boutique commence a vendre des sapins...
[PR]
# by colargol | 2016-11-28 09:52 | フランス生活 | Comments(0)

イギリスの会社と

お誕生日カード7枚を制作中。これはボツったけど、個人的には気に入ってる絵。お祝いメッセージはやっぱりペーパーで貰うと一層嬉しいものだと思う。送る人も貰う人も一目で心ワクワク踊るような、楽しい気持ちになるカードが作りたい。

b0107891_22245680.jpg



Travail en cours....cartes postales pour anniversaire.
Bon week-end a tous!
[PR]
# by colargol | 2016-11-25 22:25 | イラストのお仕事 | Comments(4)

フランスの郵便局

今日はちょっとボヤきみたいな日記になるけれど、、、


先週ネット購入した商品が月曜日届くはずで楽しみにしていたのに、待てども届く気配がない。
夕方、郵便受けを見たら「不在通知」が。


ずっと部屋にいたのにっ!


、、、なんてことはこの国じゃ日常茶飯事だから驚きもしないけれど(怒りのみ)、
再配達しますと書かれた日にも配達はなくて、私の小包は今いずこ?!。


ハァ〜。(血圧上昇中)


無事に届けば別にいいのだけど、一番怖いのは、届け人が留守だったら
アパート内にたまたまいる住人に荷物を託してその事を届け人に知らせない配達員がいること。
一度そんなことがあってヒヤッとしたことが。
(隣人の彼氏が1週間後に私宛ての小包を持ってきてくれて発覚。)

、、、、かと思えばエレベーターのないこの6階まで息切らせながら小包を
持ってきてくれる配達員さんもいるし。


フランスは人による善し悪しの差が大きすぎッ!
[PR]
# by colargol | 2016-11-23 07:00 | フランス生活 | Comments(2)

今週末

リヨン近郊のBrignais(ブリニェ)町で毎年この時期に開催されるBD(漫画)フェスティバルに参加してきます。

今年で27回目だそうな。下のが告知ポスター。

b0107891_2042748.jpg



あんまり知られてないけど、フランスは漫画大国なのです!。

去年の会場の様子↓。

b0107891_20421248.jpg



親子ずれの多い子供絵本のブックサロンとはまた違って、漫画ファンの大人の来場者が多そう。

日本の漫画との違いは、フランスの漫画は多くがA4サイズほどのハードカバーで、中もすべてカラー。1冊出すのに1年以上かけて制作する作家さんもいます。


私は日曜日だけサイン会と折り紙ワークショップしてきま〜す。
最近、子供向けの漫画制作に興味があるし、フランスあちこちから50人ほどの漫画家がサイン会に集まるので、ジャンルの違う人たちとの出会いが楽しみです★。



Je fais dedicace/rencontre ce dimanche au festival de la BD de Brignais!. (Festival de la Bulle d'or, 27 eme editions)
[PR]
# by colargol | 2016-11-16 20:45 | ブックサロン(サイン会) | Comments(0)

毎日のように

食べていたパンやパスタ、白米(つまり炭水化物)を極力控えて、代わりにキヌア(南米の穀物)や玄米、豆乳製品を主食にした食生活を5カ月ほどしたら体重が6キロ減ってました。

以前は1キロ減らすことさえ出来なかったからちょっとビックリ。
やっぱり炭水化物は太るって本当なのかなあ〜?
でもこれだけじゃなく、夜食をやめたことも関係あるかも。(あとフラメンコ?。)

食品もできればオーガニック食品を買うようになったり、健康と食の結びつきを色々考えるようになって。ある程度歳を重ねてきて、身の回り品も少数でもできるだけ質の良い、多少値が張っても長く大切に使えるものを選ぼうと考えるようになったり、食品についても、添加物や防腐剤のはいっていない健康に良い質の良いものを少量食べようと思うようになってきました。

体に優しい丁寧な暮らし、、、、憧れます。


糖質制限、といっても、やっぱり甘い物が食べたいときもあって。
そんな時はソーヌ川のヒゲ島のふもとのパティスリー、Jocteurへかけこみます。

b0107891_4103382.jpg


Jocteurは奥のほうに見える左側の橋のふもとにあります。
まわりは何もない結構へんぴな場所なのに、週末は人でごった返す人気店。
こないだ人の少ない平日の夕方くらいに行って、静かな雰囲気のなかでちょこっとお仕事してました。コーヒーとシューケット。おいしいです。

b0107891_4103885.jpg



前にも書いたけど、ここのチョコレートミルフィールが本当においしくて。

b0107891_4104168.jpg


こないだは季節柄、マロンのミルフィーユ(左)が出てたので旦那さんへのお土産に。
フランスは中で食べるのと持ち帰りとでは料金が違って、例えばこのミルフィールは持ち帰りは1個280円、中で食べると350円になります。日本の有名店のケーキが1個600円くらいなことを思ったらまだJocteurのケーキは安いほうですね。
前回はたっぷり盛られたカシスのタルトがとっても美味でした。


、、、って全然、糖質制限じゃありませんね(笑。
行くとついケーキを買ってしまいます。
[PR]
# by colargol | 2016-11-16 04:36 | フランス生活 | Comments(2)

子供雑誌のイラスト13枚

締め切りギリギリ間にあった〜!。
しかも1発OKでした。嬉しや〜♩

b0107891_6241543.jpg


最近髪がのびてきて無法状態、肩こりからくる疲れも溜まってきていて。

こないだ道を歩いていたら、車のバンパーに挟まっていた小さな広告チラシが目に。
アジア式マッサージの広告、しかも近所。
オーナーの女性の写真は画質が良くないけど、たぶんベトナム人かタイ人(あるいは中国人?)。
チラシ内容を見たら、30分のオーソドックスなマッサージで30ユーロ。(3600円くらい?。)
タイとベトナムで受けたマッサージに比べたら高いけど、、、う〜ん、マッサージ受けたい。

年末だし、髪も切って体もほぐしてスッキりしようかな〜。
[PR]
# by colargol | 2016-11-15 06:33 | イラストのお仕事 | Comments(4)

プロヴァンス地方の

アルルへ、友人の画家夫妻に会いに。

土曜日の朝はエリックさんとプロヴァンス一大きいといわれている朝市へ。

b0107891_2220434.jpg



b0107891_2220939.jpg



海が近いだけあって魚介類が豊富、歩いてみてるだけでも楽しい♩。


b0107891_22201253.jpg



b0107891_22201741.jpg


オレンジ色のパンみたいなのは「ティエル」という、セートという港町の特産物で中にはイカの煮物みたいなのが入っています。


b0107891_22202281.jpg


おいしそうなチーズも普通サイズで1個260円ほど。決して高くない。日本人の男性が小さなスタンドを構えていて、水菜やわさび菜、ゴーヤ、小松菜などフランスでは珍しい野菜を販売されていました。(小松菜のサービス、ありがとうございました!)




Grand marche de samedi a Arles. J'adore cette marche!!
[PR]
# by colargol | 2016-10-23 22:21 | フランス生活 | Comments(0)

フランス南部の

地中海に三角形に広がるカマルグ湿原地帯のSaintes-Maries de la Mer(サント・マリー・ドゥ・ラ・メール)という小さな町へ。

ここには何回か来たことがあるのだけど、今回始めて観光客向けの可愛い汽車型の乗り物でカマルグ巡りをしました(50分800円)。

自動音声ガイドだろうと思っていたら、運転手のマダムがマイクで丁寧に見るポイントやこの地帯の歴史を説明。途中、ある場所が柵でブロックされていて「メルド!(ああ、クソッ!)」と言った声もしっかり響いてましたw。

(柵は鍵をお客さんに渡して開けてもらってました。)


b0107891_2284260.jpg



b0107891_2285630.jpg



この自然公園では白馬、野生のピンクフラミンゴ、黒牛、ほか色んな鳥が見られて塩、黒や赤い色をしたお米が栽培されてます。

b0107891_229056.jpg



b0107891_229268.jpg


すぐ側の地中海はとってもおだやか。
観光地なので、小さな可愛いお土産屋さんや、生ガキやムール貝を食べられるレストランもたくさんあり、海を見ながらふらりと散歩するには楽しいところです。車か、アルル市内から片道1ユーロ(100円ちょっと。所要時間は45分ほど)のバスが出ています。



Visite a Sanites-Maries de la Mer, Plaisir a decouvrir la beaute de Camargue.
[PR]
# by colargol | 2016-10-23 22:17 | フランス生活 | Comments(0)

リヨン郊外の

緑豊かな小さな町に住む日仏ご夫婦の友人宅へ。
私の最初のアパートの元大家さんで、美術学校の先輩でもある彼の、手作りタイ料理をご馳走になりました。

レモンの酸味とコリアンダーの香りがきいた食べ物がどうやら私の嗜好にドストライク。
タイ料理おいしい!!。
レジピ本買って勉強でもしてみるかな。。。?

食後、友人たちと小径をふらりとお散歩。
秋晴れで風もなくとっても気持ちのいいお天気でした。

b0107891_4212474.jpg

お昼寝中の白黒のニャンコと目が合ったりして。


b0107891_4212746.jpg

田舎はやっぱり一軒家が多くて素敵なお庭のあるおうちがたくさん。
こうゆう古い車輪をサラっと何気に置いちゃうセンス、お洒落だな〜。


b0107891_4212911.jpg

友人いわく、この一見静かで平和そのものの界隈で最近変化が起きているようで、
広いお庭をもつ人が敷地のお庭の一部を売って、売れた土地に新しい家がどんどん立って
人口が少しずつ増え、ある道路は渋滞になって通行しにくくなっているんだとか。
緑もお家がたつ分減るわけで。
町化はこんなところにも進んでいました。



Invité à dejeuner(des plats Thailande!) chez les amis au banlieu de lyon. Dimanche très groumande et paisible.
[PR]
# by colargol | 2016-10-18 04:39 | フランス生活 | Comments(0)

今月から

フラメンコを習い始めて、靴は毎回教室のをお借りしているのだけど、
フラメンコの靴って裏側にたくさん釘がついているのですね。
わざと音がでやすいように、なのだそう。

b0107891_1132130.jpg



こんなにつま先、かかとに釘がこれでもか!とびっしりついているのに、
表側からはなにも見えず、履いても全く違和感なくて、靴職人さんの技なのだな〜と感心してしまいます。

先生は明るくてオープンな雰囲気の男性なのだけど(おそらくスペイン人)手首の動きがしなやかで、ギターも弾きながら歌も歌えるというマルチな先生。
まだまだ初心者だけど、ヒールのある靴を履いて、長いフリル付きスカートを履くだけでテンションが上がりますw。
[PR]
# by colargol | 2016-09-28 01:34 | フランス生活 | Comments(2)

週末は

アルプスに近いサヴォワ地方のシャンベリーに住む友人宅へ。
リヨンから電車で1時間半、土曜日の午後について早速ブールジェ湖をドライブ。

b0107891_433835.jpg



長さ18kmのフランスで一番大きな湖なんだそう。
暑いくらいで、泳いだり肌を焼いてる人がたくさんいてちょっと季節が逆戻りした気分でした。


b0107891_4332084.jpg



日曜日は年2回の町全体が蚤の市になる日でどこもかしこもすごい人。


b0107891_4332811.jpg



一般の出店が3割くらい、後はプロの業者さんが露店を出して服飾品などを販売していました。


b0107891_4333459.jpg

朝市も出ていて、サラミが美味しそうだったので栗と、ブルーチーズ味のをお土産に。
こっちでよくある売り方なのだけど、1本で400円、2本で570円とたくさん買うほど安くなります。
味が15種類くらいあったのだけど、一番びっくりしたのは「カンガルー」のサラミ。
カンガルーって、オーストラリアでは食べると聞いたことがあるけど、
本当に肉を食べるんですね、、、おいしいのだろうか、、、
ちょっと勇気がなくて手が出なかったです(汗。




Lac de Bourget et grand braderie a Chambéry.
[PR]
# by colargol | 2016-09-26 04:39 | フランス生活 | Comments(0)

新刊絵本出ました★

ここ1年ほどずっと制作しているシリーズ絵本『木のなかまたち』の第3話、”おかあさんグマを探しに”がフランスのミラン出版から発売されました。

空を飛ぶ樫の木が今度はカナダに漂着して、木の住人たちはおかあさんグマと離ればなれになってしまった迷子の小熊に出会います。おかあさんグマを見つけてあげようと、新たに出会ったビーバー親子の協力もあってイカダを作り、捜索が始まりますが、途中、ピューマに襲われそうになったり、滝に落ちそうになったり、、、。白クジラなどカナダに生きる動物との出会いもあり、ハラハラながらも楽しいストーリーになっています。対象年齢は4才から。

現在の円高レートで、絵本代金1,250円、ブック料金で日本まで送料350円でお届けできます。(日本語訳の別紙付き)ご購入ご希望の方はコメント欄にてメッセージ、または右のホームページ『Biscotte』よりメールをお待ちしています。イラストと一緒に献辞も描かせて頂きますので、お子様のお名前をどうぞご遠慮なくお申し出ください♩。


b0107891_18455540.jpg



絵本のイラストの一部を見る
[PR]
# by colargol | 2016-09-20 19:04 | 絵本のお仕事 | Comments(2)

今週土曜、日曜で

フランス東部のブザンソンのブックサロンにワークショップとサイン会に出かけてきます。

小説家、漫画家、絵本作家など招待作家は200人!。

人口11万人ちょっとの小都市だけど、国際指揮コンクールで有名な町。

小説家ヴィクトル・ユーゴーの出身地だったり、スタンダールの小説『赤と黒』にも登場したりと
色々と文化・芸術的な町のようです。


観光できる時間があればいいなあ。


b0107891_1943398.jpg


(写真はウィキから)



Ce week-end, je serai au salon du livre a Besancon pour dedicace/rencontre.
[PR]
# by colargol | 2016-09-14 19:05 | ブックサロン(サイン会) | Comments(0)