<   2016年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久しぶりの友人らと

再会、、、の場所は人生初のネコカフェ★。
名前はLe Gentle Cat

リヨンに去年12月にできたばかりのカフェで、店内はロフト&今流行の北欧スタイルのインテリア。

b0107891_654153.jpg



b0107891_655845.jpg


お店の名前が入った紅茶も販売していました。


プンムがいなくなってネコ無し暮らしがなんだか寂しかったけど、6カ月〜6才のニャンコ6匹に癒されてきました。



b0107891_65228.jpg


ここにいるニャンコは全部女の子。この子は6才のエリザベスちゃん。
かなりのツンデレ顔(笑。



b0107891_652949.jpg


よく近くに寄ってきてくれたオレンジの目が綺麗なこの子はルイーズちゃん。



b0107891_653538.jpg


右がまだ6カ月のやんちゃなアルベルトちゃん。



b0107891_654763.jpg


ぐっすりお昼寝した後はお客さんに甘えていたエリザベスちゃん。



b0107891_655311.jpg


顔も体型もまん丸なのが可愛いニコルちゃん。

ああ、毎日通いたい♥。



Le moment douce avec les amies et les chats dans un NEKO (=chat)cafe a Lyon. J'ai envien d'y aller tout les jours.
[PR]
by colargol | 2016-01-30 06:13 | フランス生活 | Comments(0)

シリーズ絵本の

第2話を描き始めています。
砂漠のお話でフェネックが出てきます。

フェネックってイヌ科だけど夜行性で猫みたいでもあって。
ナウシカのテトを思い出すな〜。フェネックがモデルだったのかな?!。


b0107891_138878.jpg



C'est parti pour 2 eme tome. Voici la dame Fennec.
[PR]
by colargol | 2016-01-26 01:38 | 絵本のお仕事 | Comments(2)

プンムが逝ってから

ちょうど1週間目の昨日、最後のお別れをするために火葬場に足を運びました。

b0107891_16272847.jpg



電車で30分、歩いて1時間ちょっとの道のり。
田舎町を横ぎり、遠くに霞む山々を眺めながら、広大な大根畑の道をのんびりテクテク。
晴天でよかった。


プンムと1週間ぶりに再会して思わずまた泣いてしまいましたが、持参したお花を添えてたくさん撫でなでしてあげました。動物の火葬に立ち会ったのは初めての経験。待合室にはモノクロ画面のモニターが取り付けられていて、火葬が終わるまでの一部始終を見れるようになっていました。その間、受付のマダムが紅茶を持ってきて下さったり、優しい口調で話して頂いて落ち着いた気持ちになれました。

プンムが逝ってしまってから、寂しさに何度も生前の写真とか動画をみてしまうのですが、命の素晴らしさというか、生きてるって素晴らしいんだな、としみじみと思います。
これからどんな事があっても命ある限り、前向きに楽しく生きていきたいな。
当たり前だけど、命には限りがあるんだから。
プンムも見守ってくれてるものね。


b0107891_16273550.jpg



Sous le beau ciel, incineration de Poom.
[PR]
by colargol | 2016-01-23 16:32 | フランス生活 | Comments(0)

今朝

1月16日午前4時40分、プンムが天国に召されました。
できるなら安楽死は避けたかった私の願いをプンムが聞き入れてくれたのか、
自分で自分の死の時を迎えました。

亡くなる1時間半ほど前のまだ暗い早朝、何かバタンと倒れるような音で目を覚ますと枕元にプンムがうずくまっていて。歩くのでさえやっとなのにどれくらいの時間をかけてきたのだろう。
今思うと、自分の死を悟り、見送ってほしい気力でできたことだったのだとも思います。
それから体が思うように動かず、横たわりながら苦しんでいる時も私の手を2回、ギョッと強く爪をたてて握り返してくれました。私の部屋で、私と旦那さん見守られながら逝きました。

今朝はリヨンに初雪が降った寒い日。
太陽もちょっと出ていたからあまり寒がらずにちゃんと虹の橋を渡れたと思います。

病気と老衰と闘いながら21才というすばらしい寿命を全うし、私と暮らした13年間、悲しい時は私の側に来て慰めてくれたり、嬉しい時もずっと一緒で私に癒しと安らぎ、笑いをくれたプンムに感謝の気持ちと、病気で苦しい時もあったのに本当に今までよく頑張ったね、の言葉しかありません。
まだそこにプンムがスヤスヤ寝ているような気がして仕方がありません。
でも居なくなったことの現実に悲しみがこみあげてきて泣いてしまう、の繰り返しです。


大好きだったよ。。。。



本当にありがとう。



私の心の中にずっといるプンム、これからも大好き。



b0107891_23272088.jpg




Poom nous a quitte ce matin, le chat de 21 ans qui m'a donne bcp de bonheur et sourire. Il dort en paix maintenant.
[PR]
by colargol | 2016-01-16 23:35 | フランス生活 | Comments(8)

カニ!。


b0107891_76140.jpg



un crabe minuscule sur la montagne des moules!.
[PR]
by colargol | 2016-01-14 07:06 | フランス生活 | Comments(2)

アンティークショップや

手芸屋さん、ギャラリーが多く集まる中心地の2区。
今日は友人Yさんと、コーヒーがおいしいと彼女のオススメのギャラリー兼カフェ[SLIKA]へ。
カフェスペースよりもギャラリースペースのほうが広くて、カフェのテーブルは
5個しかないのだけど空間があるのでゆったりできました。
若いオーナーが一人で切り盛りしているお洒落で落ち着くカフェ。
フランスには珍しくアイスコーヒーもありましたが、今日は寒かったので
私の好きなチャイ、それのラッテを注文。

す〜ごくクリーミ〜♥


ケーキもおいしそうだったけど、ダイエットのために我慢。


b0107891_554195.jpg



飲むこととおしゃべりに夢中で店内の写真撮り忘れちゃいました。。。
[PR]
by colargol | 2016-01-13 05:56 | フランス生活 | Comments(2)

プンムが

気に入るかなと思ってBOX型の棚スペースをあけてあげたら、
案の定自分の穴蔵のように入って落ち着きました。

箱猫(笑)。

やっぱり狭いとこが好きなんだなあ。

今日は、春の弟の結婚式に出席するため日本行き航空チケットを購入。
トルコ航空が一番安くて機内食もおいしくて好きなんだけど、今の中東情勢がちょっと不安。
料金高いけどスーツケースを2個まで預けられるオランダ&エールフランスで帰ることにしました。

どっちもスト起こしませんように!。
(ヨーロッパの航空会社はこれが怖い。。。)

b0107891_2171169.jpg



Nouveau l'endtoit preferé de Poom. (Un peu caché)
[PR]
by colargol | 2016-01-12 21:08 | フランス生活 | Comments(0)

1日1日で

体調が変わるプンム。ここ数日は食べる事を拒否して、今朝はプンムのご飯を見せただけでヨロヨロと寝床から這い出て、お風呂場の隅っこに隠れるようにしゃがみこんじゃいました。まだ歩けるだけいいのかな、、、。こんな時はご飯は無理やりでも注射器であげてます。これが本当にいいのかと葛藤。


b0107891_218252.jpg



Poom refuse a manger depuis qqc jours. Il s'enfuie meme quand il voit de son repas.
[PR]
by colargol | 2016-01-10 21:08 | フランス生活 | Comments(0)

日本の

東京の友人Cちゃんから届いた嬉しい贈り物。生姜ほうじ茶と黒豆チョコ茶。
絶対こっちでは手に入らない珍しいお茶、スリスリしたいくらい嬉しい♥♥♥。


b0107891_18593488.jpg



Quel plaisir de recevoir un cadeau surprise qui vient de Japon, deux thes japonais specials. Un grand merci, Coklico Hinageshi♥
[PR]
by colargol | 2016-01-09 18:59 | フランス生活 | Comments(0)

友人

クリエーション好きな友人ナタリーから届いた年賀カード。
マッチ箱サイズがすごく可愛いです♥

b0107891_23484912.jpg

[PR]
by colargol | 2016-01-08 23:49 | フランス生活 | Comments(0)