<   2015年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

よくあるメニュー、Salade lyonnaise(リヨンのサラダ)。
どんなサラダかというと、グリーンサラダにカリカリベーコン、クルトンに半熟卵焼き。

b0107891_02385108.jpg

どうしてこれをリヨンのサラダというかは知らないけど、家で簡単に作れちゃう。
ちょうど堅くなってしまったトウモロコシパンがあったのでそれにニンニク味をつけてクルトンにしてみました。

シンプルだけど、おいし〜♩。



Salade lyonnaise, facile a faire la maison. Miam!

[PR]
by colargol | 2015-08-28 02:39 | フランス生活 | Comments(2)

何度かこのブログにも

写真をアップしていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
3年間大事に育てていた金魚の「イワシ」と今朝、唐突の別れがやってきました。

私が眠っている間に水槽から飛び出してしまっていたみたいで。。。

床で半分干涸びていてものの、かすかにエラが動いているので慌てて水に戻すと
呼吸を始めたり目を動かしたり体を動かそうとしたり。

頑張って生きようとしたのだけど、2時間後に力つきて逝ってしまいました。
昨晩はすごく元気でエサをおねだりしていたのを見ていただけにすごく悲しくて。
遠くからでも私の気配に気がついてエサをねだるくいしん坊で
名前の由来通り、「せわし」なく泳ぐ元気なお魚さんでした。

b0107891_02071436.jpg


和紙に包んで川沿いの木の根もとに埋めて自然に帰しました。
私がちゃんと水槽に網を被せていれば、、、かわいそうな事をしてしまった気持ちでいっぱい。


(涙)(涙)(涙)。


[PR]
by colargol | 2015-08-23 02:13 | Comments(5)

唐揚げ作り

鶏肉を調理していると必ずやってくる。
ニャンコの嗅覚って犬並みに良いのではないかと思う。


b0107891_05084372.jpg



b0107891_05085463.jpg

味付けのための料理酒は料理用の白ワインを代用。
薄力粉と片栗粉は手に入らないので、小麦粉ととうもろこし粉を混ぜる。

うまく出来たゾ♩





KARAAGE, friture de poulet.

[PR]
by colargol | 2015-08-17 05:09 | フランス生活 | Comments(1)

イタリアからの

お持ち帰り品。ヴェネチアとローマで猫ポストカード、ローマのコロッセオ前でドヤ顔した猫マグネット。(プンムに似ているからつい買ってしまった)。パイナップルみたいなピアスはブラーノ島で。ムラーノ島のヴィンテージガラスだそうです。

b0107891_19280142.jpg
あとはスーパーで見つけたチューブ式のパスタソース。
表デザインが可愛いな〜と思って。まだ食べてないのでおいしいかどうかは不明。


b0107891_19281033.jpg

Petits souvenirs de voyage d'Italie.

[PR]
by colargol | 2015-08-14 19:28 | フランス生活 | Comments(4)

イタリア紀行

ミラノ、そして3度目のヴェネチアへ。


b0107891_04575400.jpg

ヴェネチアのこうゆうさりげない小さな運河の風景が好き♥。

今回の楽しみは、ヴェネチアから漁師とレースの島、ブルーノ島へ行くこと。
ヴェネチア本島からフェリーで40分で到着しました。
小さい島ながらもお家がカラフルで(漁師が自分の家が遠くからでも分かりやすいようにという意図らしい)とにかく可愛い島でした。

b0107891_04571246.jpg


b0107891_04570065.jpg

メルヘンの世界にいるみたいな感覚。


b0107891_04572109.jpg

お土産屋が並んである程度観光地化されているけど、本島のように人で溢れかえっているわけでもなくのんびり楽しく散策できました。家族経営のおしゃれでアット・ホームなイタリアンレストラン「リーヴァ・ローサ」でランチして初めて食べたイカ墨パスタ。

b0107891_04572815.jpg

イカ墨の味ってなかなかうまく言葉では言い表せない、、、でもおいしかったです。
ヴェネチア本島もいいけど、時間があるならブルーノ島へも是非★。


Ile Bruno, 40 minutes en bateau depuis Venise. L'ile en toute les couleurs!


[PR]
by colargol | 2015-08-12 05:06 | フランス生活 | Comments(0)