<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サイン会の前に

友人アンに会いにリヨンから電車で5時間、フランス北部のノルマンディーへ。
2日間、アンが車で素敵な場所へ色々と案内してくれました。
泊まりは海に囲まれた崖の上の城塞。海軍に使われ今はそのままの形を
残した民宿になっています。

ああ、素晴らしきかなノルマンディー。

Je suis allee voir Anne, ma copine de Normandie.
Voyage splendide avec elle pour 2 jours de balade.

b0107891_22204778.jpg

ラベンダー色の池のまわりをぐるりとお散歩。


b0107891_2222074.jpg

四方を海に囲まれた崖の上に建つ城塞のお宿。
部屋の窓からも海がみえました。



b0107891_22214223.jpg




b0107891_22232698.jpg

バルコニーで朝食をとっていると突然の雨嵐。
でも去ったあとには綺麗なダブルの虹が海にかかっていました。


b0107891_22245143.jpg

毎日海をみながら朝食とれたらいいのにな〜♩


b0107891_22255876.jpg

アンがゴム靴を貸してくれたので足場の悪い濡れた地面でも平気。


b0107891_22282152.jpg

田舎の道路沿いにぽつりとテーマパークのように現れた可愛いお家。
1903年創業のお菓子屋さんでした。ここで色々とお土産を物色。


b0107891_2228019.jpg

昔ながらのスタイルが素敵。


b0107891_2230214.jpg

最後にCartret(カルトレ)の海を見てノルマンディーとアンにさよなら。
寒かったけれど天気にも恵まれてとっても良い旅になりました。


この後、パリのブックサロンで半日サイン会をし、さらにまた北上して
ピカルディー地方の出版社さんのお家にお世話になりながら
2つの図書館でワークショップをしてリヨンに戻りました。

旅中、ずっと気になっていたのがプンムの容態。
私が出発した時はお腹がパンパンに張っていたのですがそれが収まり、
息使いは荒いままで時々発作をおこしますが食欲はあって食べています。
プンムを心配してコメントしてくださった方、本当にありがとうございます!。
目にみえる老いがきて、発作を起こす時は私も旦那もハラハラするしかないのですが
プンム、生きようと頑張っています。
昨日はソファに横になっていた私の上でコテンと寝ちゃいました。
プンムがひさしぶりにしたことです。
大事な家族、あとどれだけ一緒の時間が残されているか分からないけれど、
大事に過ごしたいです。
[PR]
by colargol | 2014-03-29 22:42 | フランス生活 | Comments(0)

明日から

4日間、パリで恒例の大規模なブックサロンが開催されます。
私は日曜日の15〜19時まで、イロリ出版のブースで新刊の俳句絵本の
サイン会をします。著者のジルさんと久々の再会が楽しみ♩。

ブックサロンのあとはピカルディー地方へ北上して現地の図書館で
2日間ワークショップの予定。
1週間の長旅、プンムのことが気がかりですがきっと大丈夫だと願って
行ってきます、、、!


Je serai au salon de Versaille au 23 dimanche dans un stand de Editions L'iroli entre 15~19h. Je dedicace a mon dernier livre "Haikus d'enfant et de rainette".
[PR]
by colargol | 2014-03-21 03:40 | ブックサロン(サイン会) | Comments(5)

プンムが

腹式呼吸というのか、息が荒いのに気づいてそれから
発作のような変な咳をしたのがちょうど1週間前。
その日に獣医につれていき、血液検査と心電図をしてもらった結果、
甲状腺機能の病気とそれによる胸水が見られるとの診断結果でした。
息が荒いのは胸水のせいで呼吸困難になっているのだ、と。
それからお薬をずっと朝晩あげているのですが息が荒いのは変わらず、
唯一食欲を取り戻してくれたのは安心したのだけど、水を異常なほどに飲んで
息は荒いまま。そして今度は、もともとすごく痩せているニャンコなので
お腹がパンパンに膨張しているのに気がついて獣医に電話したら
病気は悪化していて腹水も貯まっているのだろう、と。
注射器で水を抜いてもすぐに貯まってしまうので今のお薬を続投する以外
方法はない、とのことでした。

寝室にあるお気に入りのチェストの上の自分のかごベッドには
もう上がれないようなので肘掛け椅子に毛布をしいて、前には椅子に
登りやすいようにかごを逆さにして階段代わりに。
ときどき部屋にやってきて私の顔をじ〜と見つめけて鳴きます。声無き声で。。。。
それが何か自分の苦しみを訴えているように思えて涙がこみ上げてきます。

プンムは18才(あるいはそれ以上)。
こんな日がくる時もあると覚悟は半分くらいはしていたけれど、
プンムにこれ以上何もしてあげられないのが本当に辛いです。

命あるものいつかなくなる、、、、でも、まだ一生懸命生きようとしているので
出来る限りのなでなでと声かけをしてあげたいと思います。






ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2014-03-19 19:55 | フランス生活 | Comments(4)

フランス北部の

フランス北部のリール在住の友人が移動トラック式で日本のお弁当販売業を始めます。

日本らしくて屋台の雰囲気で、との彼女からの依頼でトラック表面のビジュアルを制作しました。店員さんと同じくサムイを着たニャンコがポイント。
この子がリールの町を駆け巡りま〜す★。

Creation d'un visuel pour un camion "PEKO PEKO", cuisine japonaise ambulante. On trouve a Lille, allez commander des bons plats japonais!. (www.pekopeko.fr)


b0107891_19324182.jpg



b0107891_19331199.jpg



b0107891_19334138.jpg





ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2014-03-17 19:35 | イラストのお仕事 | Comments(2)

友人の

友人のAyaちゃんが旅のアイテムを集めた帆布と革の小物ブランド、hanelca(ハネルカ)をはじめました。

b0107891_235655.jpg


これは携帯用トレイ。こうやって四隅をプチプチしたらあっという間に小物の整理ができるトレイに。

b0107891_23554352.jpg


なんといってもかさ張らないのがいいし、倉敷の帆布もすごく厚みがあってしっかりしてて、モダンな柄はすべて京都の職人さん産による手染めです。

いいですよ〜。
http://hanelca.com/




Ma copine Aya a lance sa nouvelle marque""Hanelca" pour le voyage.
Un petit tissu transforme en boite de rangement en qqc secondes.
Tres platique et chouette!.
[PR]
by colargol | 2014-03-08 23:57 | フランス生活 | Comments(4)

愛しの

小さな小さな50年代くらいのミニグマたち。

b0107891_235422100.jpg



これなら場所を取らないし集めたい。

あ。。。でも塵も積れば何とやら、か。


Mes petits ours anciens dans les annee 50.








ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2014-03-08 23:55 | フランス生活 | Comments(0)

3月3日は

ひな祭り、そして母の62才の誕生日でした。
母が好きなピンク系でバラの花束を贈りました。
自分で手渡しできないのは残念だけど、代理してくれた妹よ、どうもありがとう〜。
離れていると余計に、親が元気でいてくれるのは本当にありがたいです。


Le 3 mars, c'est la fete des filles au Japon et aussi anniversaire de ma mere.
Je l'ai offert une bouquet de rose, j'imagine que ca sent bien le salon^^.


b0107891_19234120.jpg




ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2014-03-03 19:24 | フランス生活 | Comments(4)