<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

レクチュール町の幼稚園の先生に頂いたヘーゼルナッツの入った小麦粉。
黒砂糖みたいに黒っぽいものなんですが、それでケーキを焼きました。
お砂糖は半分の量に。それでも充分甘い。
(フランスのケーキの砂糖量を考えると怖くなる。。。)

b0107891_18415675.jpg


上にアーモンドを砕いたものをまぶしました。
これを一切れ持って、これから空港へ。
トルコ航空での旅。
イスタンブールで乗り換え、我が大阪(笑)に向かいます。
家族や友人に会うのが楽しみ。

次は大阪発ブログで、宜しくお願いします(*^o^*)。





よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-28 18:42 | フランス生活 | Comments(8)

ワークショップ2日目。
レクチュール町から車で1時間ほどの隣町、Casternau(カステルノ)町の幼稚園へ。

b0107891_2584799.jpg

おっ、私の名前が書いてある。
看板の先にあったクラスの扉をノック。



b0107891_2592865.jpg

まずは2才半〜3才くらい保育園児とのワークショップ。
みんなちっちゃ〜い。
まだ絵とか描けないので、どうやってキツネを描くかという風な
デモンストレーションをしました。
つぶらな瞳でじ〜っと見てくれてましたよ。



b0107891_2593687.jpg

幼稚園のクラスに移動。
中に入ると、なんか見覚えのある絵が。。。
私の絵本「MON PANDA」の絵をもとにして子供たちが作った工作でした。



b0107891_301662.jpg

この気球パンダとか欲しかったな〜、笑。
絵本のように星を釣ってます。



b0107891_302162.jpg

このクラスもあらかじめ日本について色々お勉強してくれていて、
ワークショップをはじめる前に先生が
「みんなで日本式でお茶をのみましょう。」と、
用意してくださっていた抹茶ケーキ(!)を床に座って頂きました。
ちゃんと正座してる子もいます。



b0107891_311155.jpg

クラスの片隅にあった子供たちが折り紙で作ったひな祭りのお人形。
この前でみんなが先生と一緒に日本語で

♩あかりを つけましょ ぼんぼりに〜 おはなを あげましょ〜♩

、、、と最後まで歌ってくれてビックリ。



b0107891_303744.jpg

教室には私の絵本からの絵がたくさん飾ってありました。
窓に貼ってあるのは俳句絵本「Haiku mon nounours(はいくま) 」からのもの。
文章は子供たちが自由に考えました。



b0107891_344050.jpg

「自転車で お散歩するとき わたしのクマちゃんは いつも後ろ」
ですって。ほのぼの俳句♥。



b0107891_32321.jpg

これとか「Coline」のカメのユウユウなのだけど、
悪徳坊主みたいで面白い(^ >^)。




b0107891_33632.jpg

ワークショップはキツネくんのをやりました。
風車を紙で切って貼って、最後に窓の中にキツネくんを描きます。



b0107891_334080.jpg

それぞれに個性の違うキツネが出来るのがすごく面白い。



b0107891_334859.jpg

お昼は幼稚園近くの、丘のてっぺんにある教会に集まって学校全体でピクニック。



b0107891_344188.jpg

クラスごとにグループになって、子供たちはそれぞれ家から持ち寄った
サンドイッチやお菓子を食べます。



b0107891_352626.jpg

絵本作家や学校関係者さんは用意されたテーブルでビュッフェ式にお昼を頂きました。



b0107891_352488.jpg

ハ〜、いい眺め。思わず深呼吸。
高低があるから綺麗なんだろうな。

「美しいフランスの村100選」(だったかな?)なんて本があるけれど、
そこに載っていてもおかしくないくらい美しい田舎の村です。
このあたりはサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路なので
車で移動中にわき道を歩いている巡礼者の方を何度も見かけました。



b0107891_353095.jpg

教会の横には小さなチャペルのようなものがあって、
その中で子供たちがクラスでつくった作品が展示されていました。
これは入り口付近にあったキツネくんの立体風車。


b0107891_36668.jpg

こちらは着物を着たパンダのビロくん。
作品はすべて招待された5人の絵本作家の絵本がベースになってます。



b0107891_313641.jpg

ワークショップがすべて終わったあと、夕方から教会前の広場で
クラスごとのお遊戯会がはじまりました。
我が子の演技を見ようと親御さんも集まって、この人だかり!。



b0107891_382653.jpg

代表の女の子がしっかりとご挨拶。



b0107891_37474.jpg

各クラスごとに、音楽に合わせて子供たちがダンスを披露。



b0107891_373823.jpg

このクラスは私がワークショップをしたクラスで、絵本「はいくま」がテーマ。
クマのぬいぐるみを持ってクマと夢の中で踊る、というダンスでした。
メルヘンチックでかわいかった〜♥。



b0107891_375541.jpg

1時間ほどのお遊戯会の間に、絵本作家は広場に設置されたテーブルでサイン会。
左の眼鏡の男性は気鋭のイタリア人作家ダビッド・カリさん。
今、来年の発売に向けて彼とコラボした絵本を制作中です。
(テーマはずばりニッポン★。)

こうやってワークショップのあとにお遊戯会が開催というのは
私にとって初めての経験で、絵本ってこんな広がりがあるんだ、
こうやって音楽みたいに大勢の人と同時に楽しめるものなんだ、と
目からウロコが落ちる思いでした。

1日はまだ終わりません。
お遊戯会が終わってほとんどの人が家路についた後、夜の21時から
ホール内に図書館員さんや参加希望の親御さんが集まって大きなテーブルを囲み、
絵本作家と対面式で懇願会。

「絵を制作している時は読者である子供のことを考えますか?」とか、
「カステルノ町で1日を過ごしていかがでしたか?」などの質問を受けたり、
「あなたがたの意見を聞いて来年のワークショップのために生かしたいので
なんでも言ってください。」とおっしゃられた図書館長のサンドリンヌさん。

次から次へと質問や話題があがり、この日、宿に戻ってきたのは夜中の1時。
濃厚な色んな1日の映像がぐるぐる頭にまわって、、、、就寝。



b0107891_392873.jpg

最終日3日目。
レクチュール町の屋内会場でブックサロンの開催。



b0107891_393189.jpg

作家さんは口の字の中に入ってサイン会。
積み上げられた私の絵本。
小さなおばけくんとキツネくん絵本が好評だったかも。
ちょっと不思議なのだけど、地域によって好まれる絵本が違うんです。



b0107891_310293.jpg

会場内で私の「Petit monde de MIKI(ミキちゃんのちいさなせかい)」の
紙芝居をしてくださっている保育園の先生。
彼女がおっしゃってたんですが、子供たちは紙芝居が大好きなんだそう。
日本の文化がここにも。



b0107891_3104772.jpg

キツネくんの絵本だ〜。
嬉し恥ずかしや。。。


1日のみのブックサロン。
あいにくの雨だったけれど、色んな催し物もあって終日たくさんの人で賑わいました。
今回レクチュール町とカステルノ町の滞在で印象的だったのは、
図書館員さん、学校の先生方、ブックサロンの関係者のみなさんが
とても素晴らしい方たちだったということ。
素晴らしい、というのは絵本を(大げさな言い方だけど)とても愛していて、
情熱をもって絵本の楽しさをいかに子供たちに伝えるかを考えているか、
そんな姿勢のこと。
こうゆう人たちに出会うと、絵本をつくる側としても、
喜んでもらえる良い絵本をたくさん作りたい、なんていう思いが
自然にフツフツ湧いてきます。
たくさんの刺激をもらい、短い滞在でしたが本当にいい経験をさせてもらいました。

今度はプライベートでのんびりきたいなあ。。。。
サンティアゴ・デ・コンポステーラ?!。

脚力ないから無理むり。







よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-27 03:26 | ワークショップ | Comments(6)

今朝の嬉しいコト

決して貴族趣味ではないのだけど、どこにもゴールドが入ってないのが
気に入って(燻したようなマットなゴールドは好き♥)
4年くらい前に購入したアンティークのガラスランプシェード。

b0107891_18383851.jpg

でも取り付け方がどうも分からないのと、適した工具がないのとで
ずっ〜と今までお蔵入りになってました。
先日、ぴったりのネジ回しをみつけたので重い腰をあげて、、、
こうかな?こうかな?と思案しながらガチャガチャやること15分。
(首が痛かった。。。)

やっと取り付けに成功!。

古いランプシェードって今の電気配線に合うのか?
電気つけたらミラーボールみたいに派手でディスコみたいになったら
嫌だな、、、とか色々と一抹の不安があったのだけど、
ちゃんとついてくれたし光も思ったよりほのかな光でよかった〜。
これでちょっとは夜、部屋が明るくなってくれそうです。

私が取り付けに悪戦苦闘している間、プンムは外を観察中。

b0107891_18413439.jpg

しっぽがミントの葉っぱに挟まってます。
ププッ(^>^)。





よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-25 18:42 | フランス生活 | Comments(0)

b0107891_2102883.jpg

ワークショップのためにスペインも近いピレネー地方へひとっ飛び。
Toulouse(トウールーズ)空港に到着後、図書館員さんに迎えられ車で
1時間少し行ったところのSarrant(サラン)という田舎町へ移動。


b0107891_2105373.jpg

到着した場所は、田舎のお家の雰囲気たっぷりの改装された素敵な農家。
農家、といっても今はサランで書店を営むご夫婦によって改築されたお宅。
私の3日間の滞在中にお世話になる宿泊先です。


b0107891_2143304.jpg



b0107891_211375.jpg

フランス各地から招待された作家さんや地域の図書館員さん、関係者の方が
一同にお庭に集まり、はじめましての挨拶を交えてみんなでブックサロン開催を
祝うパーティーをしました。
左が書店の、つまりはこのお家のご主人のディディエさん。


b0107891_2111851.jpg

図書館員さんたちも色々とタルトなどを持ち寄ってきて下さいました。
みなさんとても気さくな方ばかりで、アットホームな雰囲気で
暗くなるまで食べて飲んで。
フランス人ってほんとうにおしゃべりや冗談を言って笑うことが大好き。


b0107891_2124293.jpg

アペリティフのラディッシュ。


b0107891_2132414.jpg

パンにオリーブオイルを漬けてさらにハーブ?みたいなのをつけるのは
アルメニアで食べる方法なんだそう。


b0107891_214518.jpg

私が使わせて頂いたのは2階の広いロフト部屋。
鳥の鳴き声が聞こえて、山小屋にいるみたい。
落ち着く〜。


b0107891_2144439.jpg

翌朝、大きな窓から見える緑いっぱいのキッチンで他の作家さんたちと
大きなテーブルを囲んで朝食。
こんなキッチンで毎朝朝食取りたい。。。。!


b0107891_2152289.jpg

朝からタルト?。
はい、ワークショップを無事に終えるためにしっ〜かり腹ごしらえ。


b0107891_2152696.jpg

キッチンにある奥様のカティーさんがコレクションしているボウル。
「好きなのを選んでね。」と言われたので、水玉ボウルで目覚めの
コーヒーを頂きました。


b0107891_216244.jpg

ご夫婦に飼われているニャンコ。
私の部屋にも遊びにきました。


b0107891_2162559.jpg

さあ、レクチュール町の幼稚園へ出発!。
午前と午後に分けて全部で4クラスまわります。
出かけに、農家の入口に綺麗なお花(ひなげし?)が咲いてました。



b0107891_2165352.jpg

幼稚園に到着したら、窓に子供たちが描いた私の絵本のキツネちゃんが。



b0107891_218698.jpg

こ〜んな可愛いバケツも。


b0107891_219221.jpg

教室内はすごくカラフル。
私の絵本「Les couleurs de Bilo」のキャラクター、ビロがダンボールで作られ
たくさん天井からぶら下がってました。
(親御さんの意向で、子供はパンダちゃん顔で失礼します。)
右の女性は私を町の幼稚園に案内してくれる図書館員さん。


b0107891_2183277.jpg

このクラスは日本人の私が来るということで、日本の位置や文化について
あらかじめ色々と勉強してくれてました。
日本に興味をもってくれるって嬉しいな〜。


b0107891_2192978.jpg

子供たちが描いたパンダのビロの絵。
子供の絵ってなんでこんなにかわいいんだろう。


b0107891_2194790.jpg

1時間ほどのワークショップが終わったあとでみんなで記念撮影。
このクラスの先生(一番左)はお家で作ったくるみケーキを用意してくださっていて
このあとみんなで頂きました。
このクラスはこの日最後のクラス。
まだ時間があったので、図書館員さんに「見ておくといいわよ。」と勧められた
BLEU DE LECTOURE(レクチュールのブルー)という染料の館へ。


b0107891_21211519.jpg

植物からとれるブルーの染料を使った染め物を販売、見学会もしている場所で、
この日はラッキーなことに工房も見せてもらえました。


b0107891_21213176.jpg

少しの染料を捻出するのにたくさんの植物が必要なのだそう。



b0107891_2122879.jpg

パステルがかった綺麗なブルー。



b0107891_21222819.jpg

この館の女主人さんが色々と染め物作りまでの過程を実演を交えて説明してくれます。


b0107891_213721.jpg

入り口にある広いブティックでは、この館で作られたブルーの布ものや雑貨が
購入可能。
詳しくはサイトにて。英語表記もあります。



b0107891_2123324.jpg

見学が終わったあともまだ時間があったのでレクチュール町を一人お散歩。
古い町であることが分かります。


b0107891_21231429.jpg

丘の上に町が形成されているので眺めがすごくいいんです。
どこをみても町の外を見るとこんな、なだらかに続く丘の景色。


b0107891_2122324.jpg



次は丘の上の町、Casternau(カステルノ)の町へと続きます。
[PR]
by colargol | 2013-06-24 21:48 | ワークショップ | Comments(6)

お誕生日ソワレ

来週日本に経つのでちょっと早めに企画した
旦那さん40才を祝ってのソワレ。
友人たちの到着を待ってる間にもう早速と、、、、

b0107891_857610.jpg

オリーブ大好きだもんねエ。




よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-23 08:57 | フランス生活 | Comments(0)

b0107891_22422824.jpg

ナタン社のドミノカード、アルコロック社のC&S、アンティークジャムポット各種更新しています。どうぞお立ち寄り下さい★。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif





ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-22 22:42 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

今日のプンム

気温が30度前後の日々が続いてます。



あっづゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ



b0107891_0295367.jpg
、、、と一番思ってるのはきっとこのお方。
チェストの下から出てきません。
タイルの上が冷たくて気持ちいいんでしょうね。
いっつもへばりついて、ちゃんちゃんこベッドで寝なくなりました。

頑張れ〜、プンム。。。!




よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-20 00:32 | フランス生活 | Comments(0)

初夏の蚤の市

ピカルディー地方、アミアンに出発してからもう1週間がたちました。
早いなあ。。。
アミアンの前に行ったピレネー地方の田舎は景色がすばらしかったです。
写真の整理ができたらUPしますね。

ここ最近リヨンはすっかり初夏らしくなってて30度なんて日もあるくらい。
今朝も晴天のなか、暑い〜と思いながら帽子をしっかり被って、
山の眺めが綺麗な田舎の蚤の市に行ってきました。

b0107891_19162924.jpg
戦利品。
ハンガリーの国民的芸術家、レイク・カーロイ (Reich Karoly)のかわいいアルファベットのヴィンテージ絵本や久々に出会えたUNIMELのネコちゃんキーホルダー、珍しいレリーフのアンティークジャムポット、ヴィンテージのお花のバックル、ボタンシート。
どこの蚤の市でも古いものを見つけるのがだんだん難しくなってきているけど、目を凝らしてスタンドをめぐっていると、おっ!と思えるモノに出会えます。
何がでてくるか分からない。
これが蚤の市の楽しさ♩。

キーホルダーとジャムポットは今日更新します。
ご興味のある方はあとでショップを覗いてみてくださいネ。

フランス蚤の市雑貨Biscotte



よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-16 19:31 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

b0107891_06547.jpg
アンティークカフェオレボール、アンティーク聖書、ドイリー、ヴィンテージ ル・クルーゼ鍋など更新しています。どうぞお立ち寄り下さい★。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif






ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-15 00:07 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

アルファベノート

去年作成した、幼稚園児向けのアルファベの書き方ノートが届いた。
発売まで時間がかかったけど無事に出てよかった(^0^/)。

b0107891_16334845.jpg



b0107891_16348100.jpg




よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-06-12 16:34 | イラストのお仕事 | Comments(7)