<   2012年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

KAY BOJESENのおサルさん

昨日は快晴の青空が広がる日曜日。
ロンドンから来ていた友人Mちゃんと今年最後の蚤の市に行ってきました。

色々出会ったなかで今回のムフフ雑貨はコレ。

b0107891_21553575.jpg
デンマークのデザイナー、KAY BOJESEN(カイ・ボイスン)のおサルさん。
1951年に発表され、世界中で今でも人気の木製玩具。

、、、といってもこれはコピー品です。

見つけたとき、木がチープだし、作りも単純な感じがしてなんか妙に違うなア
。。。と思ってました。やっぱりコピー品だったんですが、
これはこれとして可愛いので気に入ってます。
発表されてからすごく人気がでて、アメリカや日本でコピーが出回ったそうです。


b0107891_2231565.jpg
ちなみにこちらが本物。
やっぱり洗練されてますね。本物の貫禄があります。



b0107891_2222514.jpg
これが日本で出回っていたらしいコピーのおサルさん。
丸っこいのが可愛いですね。


b0107891_224981.jpg
こんな子も。尻尾がついてます。

カイ・ボイスンの木製玩具は1990年代からまた復刻品が作れているようです。
(復刻品でも2万円以上するおサルさん。オリジナルだといくらするんだか、、、汗。)
私が見つけたのは70年代くらいのヴィンテージ。
左耳がなかったので、家にあった薄い木板を貼りあわせて
右耳と同じようにカッティング、色付きのロウを塗って耳を作ってあげました。
b0107891_221466.jpg
我ながらいい出来映え。

色んなとこにぶら下げられて楽しい♩。
大人でも楽しめる玩具っていいですよね。



ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-31 22:25 | フランス生活 | Comments(2)

b0107891_21492099.jpg
ARABIA社のロスマリンC&S、東ドイツの水玉カラフ、チョコレートの古い木箱など8点更新しています。どうぞお立ち寄り下さい★。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif





ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-31 21:50 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

Joyeux Noel 2012

メリークリスマス★★★

b0107891_1844510.jpg

「クリスマスってなあに?」ディック・ブルーナ作のオランダ絵本(1974年発行)


b0107891_20252711.jpg
旦那さんが北欧フィンランドの名窯ARABIA(アラビア)のアネモネというシリーズのヴィンテージティーセットをプレゼントしてくれました。丈夫そうでずっと長く使えそう。大切にします。


今年は人生初の手術を受け、病気になった事の不安や体の痛みなどを通してから、
生きること、励ましてくれた友人たちの存在や健康のありがたさなど
自分の体験を通して感じることのできた貴重な1年になりました。

このブログずっと読んで下さっている方、また読みはじめて下さっている方、
ありがとうございます。
お互いの顔が見えないブログという形ではありますが、
これからもたくさんの方と出会い、交流ができれば嬉しいです。

来年度もどうぞ宜しくお願いします。
暖か〜くして、良い年末をお過ごしくださいネ(*^0^*)。



ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-24 18:48 | フランス生活 | Comments(10)

b0107891_1951853.jpg
フェルナンド・ナタンのお遊びカード、アンティークパニエ、チャイルドおままごとケースやミニサイズマドレーヌモールドなど11点を更新しています。
どうぞお立ち寄り下さい★。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif





ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-23 19:53 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

今日のお家ランチ

先週、南仏の友人宅で食べたムール貝。
また食べたくなって今朝マルシェの魚屋さんへ。

私:「ムール貝500gください。」

魚屋さん:「500gね。」(スコップみたいなのでガラガラっとムール貝を袋の中へ)

私:「2人分なんだけどこれくらいでいけますよね?。」

魚屋さん:「え?2人なの?。それじゃあ全然足りないわよ。1人でだいたい700〜800gが普通よ。」

、、、と若いお姉さんに言われたので、グラムを1kgに変更。
(1kgで600円ちょっと。)
蒸しかたなど親切に教えてくれました。

家でさっそく、軽くヒゲみたいな部分を手でとって、
オリーブオイルでニンニクとタマネギを炒めて白ワインで蒸すこと10分くらい。


b0107891_0563955.jpg
貝が開いておいしそうなオレンジ色が見えてきました。
モワモワ〜っと湯気た立ってます。
定番のフライドポテトと一緒に。
(にしても、誰がこの組み合わせを考えたんだろう?。)

このシンプルなおいしさ、やみつきになりそう〜。
ネットで「ムール貝の白ワイン蒸し」レシピを見つけたので
チャレンジしたい方はどうぞ。
簡単ですよ〜♩。




ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-23 01:04 | フランス生活 | Comments(4)

今、公開中の映画「ホビット 思いがけない冒険」を観に行きました。
b0107891_7344031.jpg
昨年末のタンタン(TIN TIN)の3D映画以来なので映画館にでかけたのは1年ぶり。
平日の午前の部だったのと(午前だと600円ちょっとで観れるんです)、
今流行の3Dではなく普通の2Dだったので広くて綺麗な映画館に私と旦那入れて
7人だけの入場。。。ハハ。
(たぶんほとんどの人は3Dで観るんでしょうねエ。)

で、ホビット。



よかったです〜〜〜。

「指輪物語」の第三部作が公開されたのはもう9年も前なのに、
映画がはじまって見てるうちにあの壮大なファンタジーの世界観を思い出して
ぐいぐい惹き込まれて2時間40分があっという間でした。

恐竜、小人、妖精、魔法、、、

特にファンタジーファンというわけでもないですが、
やっぱり上手くできたものは面白いですね。
10年前に「指輪物語」が公開されたときほどのワクワク感と興奮はありませんが、
観る人を飽きさせない演出力、エンターテイメント性、3D技術、、、
ピータージャクソン監督はやっぱりすごい人ですね。

そしてニュージーランドの自然の美しさにため息。
どこまでが本物なのかは分かりませんが、空撮の場面なんて
自分が鳥になって空を飛んでいる気分になりました。
こんなところに住みたいな〜、なんて。

早く続きを観たいのに1年後なんだとか。

う〜ん、じらされる〜〜〜〜。





ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-21 07:38 | フランス生活 | Comments(4)

キツネ雑貨

フランスのメジャーなスーパーといえばカルフール。
あと、モノプリというのもあります。カルフールよりも割高なんですが
モノプリの雑貨や衣料品コーナーにはお洒落なものがたまに出てて
特にクリスマス時期は要チェック。

こないだふと立ち寄ったら、キツネちゃんと目が合ってしまい、、、
b0107891_0441173.jpg
2色使いのシンプルな絵。
暖色系の色使いも今の季節っぽくてツボにはまってしまいました。

で、マグカップとトルションを枚購入。

b0107891_0481197.jpg
トルションはキッチンのカーテン代わりに。
キツネだらけ〜。

b0107891_0492453.jpg
もう1枚のトルションは端を簡単に縫ってクッションに。
リビングにあるイスの上に置いたら偶然にも座面と同じ色でいい具合♥。



ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-20 00:54 | フランス生活 | Comments(4)

飼い主さん急募!

動物愛護活動をされている新井さんという方のFBの記事をコピーします。
もしこのワンちゃんをお迎えすることができる方がいましたら
早急に新井さんに連絡をお願いします。
(FBのアカウントをお持ちでない方は私に、でも結構です)
飼い主さん自身によって保健所に持ち込まれた不運なワンちゃん。
可哀想すぎます。

b0107891_21274458.jpg


**********************************************************
・・・・保健所へは行ってはいけないんです。
保健所へ行くと、見なくてもいいものを見てしまうので・・・・・。

今日の見なくてもいいものは・・・・
何と、飼い主持ち込みのセッター(涙)(涙)(涙)
怖くて、震えています。
でも、近寄ると静かに寄ってきます。
飼い主持ち込みなので、今日処分なんです。
でも・・・でも・・・・
こんないい子を処分しちゃ、いけないですよね。
・・・・でもどこで保護しよう????
でも、今引き出すと返事をしないと、処分に連れていかれてしまいます。

・・・・だから
引きだしの約束をしちゃいました。
でも・・・・
・・・・どうしましょ??(*_*)

皆さん、またまたご協力をお願いしてもいいですか?
私一人ではこの子を助けられません。

イングリッシュセッター・オス・推定3~5歳・20キロくらい
保護場所:群馬県安中市

ちょっと怖がりですが、人間にすり寄ってきます
甘えん坊だと思います
今はまだ(群馬県)安中保健所に置いておいてもらっていますが、
そんなに長い間は置いておけません。

この子を飼いたいと思う方、お問い合わせは発信元の新井まで
http://www.facebook.com/reiko.arai.9216



ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-18 21:32 | フランス生活 | Comments(2)

冬の旅*アルル

先週末、南仏アルルのギャラリー「L'atelier cinq」で15日から始まった版画の
合同展示会のオープニングパーティーに参加してきました。

b0107891_18462763.jpg
中心地の広場。
クリスマスらしく噴水のなかにモミの木が。


b0107891_18463823.jpg
いわずもがな、ローマ時代の闘牛場。


b0107891_1847163.jpg
小さな町だけど、心惹かれる素敵な道がたくさんあります。



b0107891_1847325.jpg
土曜日の朝に立つプロヴァンスで一番大きなマルシェ。
果物、野菜の他にも土地の民芸品や衣料品などもたくさん出ています。
魚介類の露店が多いのがリヨンと違うところ。
やっぱり海が近いといいなア〜。


b0107891_18474514.jpg
マルシェで購入したブルターニュ産のムール貝。
さっそく友人宅で白ワインで煮てお家ランチ。


b0107891_18473253.jpg
これもマルシェから持ち帰ったoursinといわれるウニ。
半分に割ってオレンジ色の部分だけを小さなスプーンで取り出します。
海の香り〜♩。


b0107891_18481143.jpg
「日本の束の間のイラストレーション」と題された版画の展示会は
ギャラリー併設の書店内で29日まで開催。
日本から3人の作家さんも参加されました。


b0107891_1914930.jpg
書店奥の階段を下りた地下室では日本に関する様々なモノの展示。


b0107891_18484073.jpg
ギャラリストのコリンヌさん(中央)によるレクチャーのイベントも。
本は芭蕉に関するものでした。
彼女は3回も日本に行った事のある親日家でとてもいい方。
(ギャラリー横のお住まいにはなんと畳が一面に敷かれてるんですよ。)
日本のお米とほうじ茶をおみやげに持って行ったら喜んでくれました。


b0107891_18482799.jpg
書店内の壁に作家さんたちの版画が展示/販売されています。
本もこのイベントに合わせて日本に関するものがたくさん並べられました。


b0107891_18485080.jpg
私はミキちゃん絵本の版画5枚と小さなパンダちゃんの版画を出品。



b0107891_18493120.jpg
すごくお天気がよかったので車でカマルグの湿地帯へ。



b0107891_18492281.jpg
カマルグといえば塩、そして白馬。



b0107891_1850717.jpg
Ragodinと呼ばれる野生のビーバー(?)にも遭遇。
かなり大きかったのでオスでしょうね。
なにかムシャムシャ食べてました。



b0107891_18501978.jpg
そのまま地中海へ。
波が高くてサーフィンしてる若者たちもいましたよ。
左は滞在中お世話になった友人のフランソワーズさん。
ひとつ下の記事のシャンブル・ドット(民宿)を開業した友人の奥様です。
ぜひご利用あれ。


b0107891_1850781.jpg
ここから先は行っちゃいけませんよ〜、の看板。


冬に南仏に行ったのは初めてだったけれど、
お天気に恵まれてとってもいい旅になりました。
パリからアルルまではTGVとバスで4時間、アルルからマルセイユまでは電車で1時間。
アルルを拠点にプロヴァンスの地方を楽しむ旅もいいですね。



ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-18 19:08 | フランス生活 | Comments(4)

ゴッホゆかりの地、南仏のアルルで友人の画家エリックがシャンブル・ドット(民宿)を開業しました。アルルの中心地まで徒歩15分ほど、アルル中心地にもホテルはありますがなんといってもここは一軒家なので広いお庭付き、お部屋も広くてオープンしたばかりなのでとても綺麗です。
日本へ旅行したこともある親日派のとてもよいご夫婦。
きっと暖かくお家にお迎えしてくれますよ。
お部屋の壁に掲げられている絵画の数々はエリックの作品です。
どうぞご鑑賞もお楽しみ下さい。
ご希望であれば彼のアトリエも見せてくれますし、
気にいった作品があれば購入も可能です。

私のオススメなのですが、もしお時間あるようでしたらここを拠点に、
郊外行きバスに乗ってプロヴァンスの観光地サン・レミー・ド・プロヴァンスや
レ・ボー・ド・プロヴァンス、地中海のサン・マリー・ド・ラ・メールへの
日帰り旅行もいいですよ♩。
私は夏の観光シーズンに行ったので人が多かったですが、
オリーブ畑に囲まれたプロヴァンスの自然や町は素晴らしかった〜!。

ホームページでは日本語でも表記されています。
もしアルルで宿泊施設をお探しの機会がありましたらどうぞご利用ください。


http://www.lachambredhotes.net/


b0107891_226915.jpg






ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-12-18 02:31 | フランス生活 | Comments(2)