<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先日25日にサマータイムを迎えて、益々春めいているリヨン。
サングラスにタンクトップで外を歩く人を見かけるのも珍しくなくなってきて、
かと思えばまだジャンパーにスカーフを巻いている人もいたりして
それぞれの恰好のギャップがちょっと面白いんです。
公園で日光浴のために水着になっているマドモワゼルもいたり。
(これにはちょっとビックリ。)
こっちの人は太陽大好き、気が早いですね。

先週パリから帰ってきて、またすぐに地方のワークショップに出かけたりと
ここのところ少し慌ただしい1週間でした。
今日からパリ日記をちょっとずつレポートします。

17日の土曜日の朝、まず向かったのは
パリのチャイナタウンといわれる13区にある図書館。
1時間ほど子供たち7人と折り紙とデッサンのワークショップをしました。

b0107891_3371126.jpg
3階建ての図書館で、大きな広場に面していて他にもよく似た
たくさんの建物があって探すのにちょっと一苦労。
このブルーの本マークを見つけてホッ。
児童書コーナーの図書館員さん達や貸出し担当の中国人のマダム、
みなさんとても愛想のいい親切な方達で、パリに行く時はほとんど
お仕事でなので何かしらちょっと緊張しているんですが
(スリにあわないように、とかも)笑顔で迎えられて心がほぐれました。

無事にワークショップが終わった後「Manga Sanctuary(マンガ・サンクチュアリ)」
という日本の文化/漫画を紹介する雑誌のインタビューを受けに、
合流したノビノビ出版の方の案内で同じく13区にある漫画喫茶へ。

パリに漫画喫茶?!。

私が漫画喫茶でイメージしたのは狭くて暗くてごちゃごちゃしたところ。
(↑行った事もないくせに私の偏見デス。)
でも行ってみてビックリ!。

b0107891_3422197.jpg

一面の大きなガラス窓に囲まれた日当りもいい綺麗でお洒落〜な空間が広がってました。
モノでごちゃごちゃになりそうなのにスッキリした印象なのは
さすがパリ、のセンスなんでしょうか。
漫画以外にも日本のマスキングテープやキャラグッズなんかも。

b0107891_3473581.jpg
2階には座り心地良さそうな赤と黒のシックなソファーがズラり。
白い壁には来店した漫画家さん達の大きな直筆の絵が描かれてます。

b0107891_350072.jpg
お料理関係の書籍も充実。
日本のお弁当も、日本好きな人には「BENTO」と言って通じるくらい
ポピュラーなものになってきてるみたいです。
にしても、お弁当がアルファベになってるのって何だか不思議ですね。
(そういえば数年前に日本に帰郷した時、フランス人の友達から
可愛いお弁当箱を見つけてほしいっていうリクエストがあったっけ。。。)

私が12年前にフランスに来た時から既に日本の漫画は書店の一角に
ありましたが、あれから更に漫画人気が過熱。
フランスは2番目に漫画を良く読む国(1番目はもちろん日本)なんだ、と
ある書店の店員さんがおっしゃっていましたが、
そう思えるほどにほんと、すごい人気。

この漫画喫茶ではお弁当も販売。
1種類しかなかったんですが、どんなものかというと、、、、

b0107891_421115.jpg

_ツナおにぎり2個
_卵焼き1切れ
_鶏の唐揚げ
_プチトマト
_たくわん2切れ
_(なぜか)枝豆

、、、と、ごくシンプルなものだけどこれで6,5ユーロ。
今でいうと720円くらい。
1時間前にできたばかりだと言うので買ってノビノビ出版の方と3人で
2階のソファーに座って食べてみました。
おにぎりの米は日本米に近い丸っこいものででパサつきもなく、
卵焼きもちゃんと甘みがあって、、、、
これは、結構イケる!。
パリでこの値段でお弁当が食べられるならまだ納得できるカナ。
ラムネも懐かしくて飲んじゃいました。
(でもやっぱりパリでお弁当を頂くならオペラ座の日本人街にある「十時や」さんが一押し。)

インタビューを受けた後はセーヌ川沿いに建つあの巨大な
フランソワ・ミッテラン図書館近くの書店「LE CHAT PITRE(意:いたずらなネコ)」
で2時間ほど絵本のサイン会。
b0107891_4384396.jpg
ビロくんのパンダ絵本がショーウィンドウにいっぱい飾られてました。

b0107891_48285.jpg
女性2人で運営している小さな書店だけれど、イザベルさんとフローレンスさん
お二人ともファミリアルで気さくな方。
色々お話したり絵本を見たりサインしているうちに
あっという間に2時間が過ぎてました。
この書店では定期的に作家さんを招いてサイン会をしているそうです。
今まで訪れた作家さんが残したイラスト入り芳名帳に私も思い出のイラストを。

b0107891_4113677.jpg


この日は移動の連続だったけれどとても充実した1日でした。
パリでお弁当とラムネを飲んだ日、だものね。(*^0^*)
いつでも日本食が食べれるパリ在住の日本人の方達、ちょっと羨ましいナ〜。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-28 04:40 | ブックサロン(サイン会) | Comments(4)

b0107891_2240437.jpg
ヴィンテージ布各種、アンティークレース襟、子供のヴェストなど更新しています。どうぞお立ち寄り下さい。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-25 22:41 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

明日から3日間、パリへ出かけてきます。
土曜日は13区の図書館、Bibliotheque Italieで子供達とワークショップをした後、
児童専門書店「Le chat Pitre」にて2時間ほどビロくん絵本のサイン会をします。

日曜日は15区の毎年3月に開催されているParis Expo porte de Versaillesという
文学書籍を中心としたブックサロンで、イロリ社とノビノビ出版のブースでサイン会。
嬉しいことに、ブックサロンの今年の招待国は我がニッポン★。
きっと日本から招待作家さんがいらっしゃってたり、
日本の絵本がたくさん紹介されてると思うのでと〜っても楽しみ。
自由時間ができたらサロンの中をうろついてみようと思います。

よく考えてみると、今までワークショップなどで色んな地方に出かけてますが
パリでワークショップ、サイン会をするのは初めて。
パリの子供たちとの出会いに今からドキドキ。
そこで、今回の旅で用意したのが、、、、

b0107891_18442646.jpg
折り紙です。
絵本を購入してくれた子やワークショップに参加してくれた子、
はたまた興味もって寄ってくる子たちにあげようと思って
ウサギと船をたくさん折ってみました。
喜んでくれるといいなあ。。。

これら日本の折り紙をひっさげて行ってきま〜す!。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-15 18:46 | ブックサロン(サイン会) | Comments(4)

パンダちゃん、海を渡る

時々日本から私の絵本をご注文頂くことがあります。
なかでも多いのが版画の「MON PANDA」と色鉛筆の「Les couleurs de Bilo」。
どちらも偶然か、パンダの絵本。
パンダってやっぱり愛されている動物なんでしょうね。
あの見た目としぐさがとっても可愛くて私も大好きな動物ですが、
一番好きな動物はというと、シロクマ。
あ、やっぱりクマだ。
ハリネズミの絵本もいつか描いてみたいなあ。

わざわざ遠い日本からお買い求め下さるのは本当に嬉しい限りで、
毎回、感謝の気持ちをこめて絵本の扉ページに
イラストとサインを描かせて頂いています。
素人ながら私が作った日本語訳も添えて。

今までにご購入くださった方、本当にありがとうございマス!。

b0107891_22245621.jpg




↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-13 22:26 | フランス生活 | Comments(0)

プンムの診察

プンム(♂猫)の腰上あたりのブツブツした突起に気づいたのは数カ月前。
あれ?こんなの前は無かったよね、と思いながらもそのままでいたら、、、

だんだんそのブツブツの数が増えて、腰上だけじゃなく
しっぽの付け根あたりから真ん中くらいまでずらっ〜と、
ニキビみたいな突起がたくさん出来てボコボコになっていました。

毛が細くて長い上に密集しているので患部を見つけるのに一苦労。
猿がノミを取るみたいに丁寧に毛をかきわけ
よ〜く見てみたら、赤いかさぶたみたいなものが。
無理矢理、取ってみようとすると痛がる、、、。

これはマズい皮膚病にでもなっているんじゃないの。。。!?

ボリスと相談して、獣医さんに診てもらうことに。
お金持ちになりたいから医者になるんだ、とある人が言っていたけれど、
前に診てもらった一番近所の獣医さんは金儲け主義っぽい感じがしたのが嫌で、
(診察場所も薄暗かったし)二番目に近い獣医さんを探して
バスケットに入れたプンムと歩くこと15分。
予約するのをすっかり忘れて行ってしまったのだけど、
穏やかな話し振りでソフトな印象の男性の獣医さんにすぐ診てもらえました。

しっぽの毛をバリカンで少し刈りましょう、ということになり、
その間ボリスが後ろ足をおさえ、私が前足をおさえ、、、
かさぶたに触れるのが痛いのか、プンムは「猛獣」と化し鳴きわめき暴れるので
おさえこむのに必死。、、、、汗。

かさぶたは病気ではなくたいした事はない、という診断結果にひとまずホッ。
それよりも心配なのは、のどの辺りに異常があるかもしれない、
歯も治療すべきところがある、とのこと。
内臓機能を高めるための粉薬も1年くらい前からご飯にまぜてあげているし
やはり16才、悲しいけれどお年を感じずにはいられません。
精密検査のため、また診てもらうことになりそうです。

ひとまずかさぶた用の飲み薬を2種類と、黴菌を防ぐための
スプレーをもらって帰りました。

それから、このエリザベス帽子も。
b0107891_965014.jpg
予想通り、付けた途端に嫌がって後ろずさりしながらあちこちに
頭をぶつけているのをみると可哀想になるのだけど、3日間の我慢。。。!
診察の際のストレスなのか、帰ってきてからしばらく体が震えていたのだけど
それも今は収まりました。

不憫そうに歩き回るのをやめてこうして落ち着いて寝てくれるとホッとします。
少しでも長生きして私達の側にいて欲しい。

この小さな存在がとっても愛おしい。。。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-11 09:26 | フランス生活 | Comments(10)

ランプシェード

昨日、実家から届いたスルメをムシャムシャとしゃぶりつつ、、、

ずっと前から寝室の天井に吊り下げたい思っていた
ランプシェードを作りました。

b0107891_21413088.jpg
ランプシェード、なんて言ってはおこがましいくらい適当に作ったもんですが。
蚤の市で見つけたガラスのキャンドルホルダーを傘にして、
家にあったアンティークのガラスパーツやら市販のビーズを繋げました。

う〜ん、ちょっと数が足りないかな、やっぱり。
明かりをつけた時に、もっと光でビーズがキラキラ輝くように、、、したいなア。

またパーツを集めて、少しずつラインを増やしていきます〜。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-06 21:44 | アンティーク雑貨 | Comments(3)

LOVE*チョコレート

先週、娘さん2人を連れてお家に遊びにきてくれたRさんに、
こんなチョコレートを頂きました。
b0107891_20531780.jpg
知らなかったのですが、リヨン6区にあるFLORENT THEVENON(フロロン・テベノン)という個人の名前を掲げたショコラチエのチョコレート。リヨンのサンジャン教会とかギニョール人形が象られたチョコレートがめちゃむちゃ可愛い♥。とっても丁寧に細工されていてまじまじ見つめちゃいました。

VOISIN(ヴォワザン)とかBernachon(ベルナション)とかリヨンにも色々な有名ショコラチエがあるけれど、探せばもっとありそうな気が。フランス全土のチョコレート屋さんのガイド本なんてあれば絶対買うなあ。そして、行く!。それくらいのチョコレート好き。

Rさん、とってもおいしかったです、どうもありがとう♥♥♥。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-04 20:56 | フランス生活 | Comments(8)

b0107891_1936489.jpg
パピヨン(蝶々)のレースドイリー、チュールの刺繍ハンカチ、デッドストックのガラスのボタンシートなど更新しています。どうぞお立ち寄り下さい。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif




↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-03-01 19:38 | アンティーク雑貨 | Comments(0)