<   2012年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アンティークカフェオレボールがお好きな方、
たっくさんいらっしゃると思いますが私もファンのひとり。
あるものは飾って目の保養にしたり、またあるものは普段使いで活用したり。
気に入るモチーフのものに出会えば買わずにはいられないのだけれど、
気づけばバドンビレー(Badonviller)のツバメモチーフが4個も集まってました。
幸運のシンボルのツバメちゃん。
b0107891_10946.jpg
ウ〜ン、どこの蚤の市で出会ったんだろう。。。思い出せない。。。
ずいぶん前に購入したんだと思います。
さすがに4個は持て余しぎみなので中から赤の2個を
ずっと可愛がってくださる方の元へお嫁入りさせるつもりです。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-29 01:08 | アンティーク雑貨 | Comments(4)

黒いおウマさん

うちの新入りおウマさん。
おそらく50年代くらいの、私が大好きな古い木のおもちゃです。
b0107891_162459.jpg
高さも長さも20cmくらいあって存在感のあるコ。
よくよく見ると、足首、ひざ、股関節を自由に
動かせるようになっていて、首も3段階可動、しっぽも腰も、、、
と、関節だらけのなかなか良く出来たおウマさんです。
立たせることも出来ますが、こうして座らせるとなんか
愛嬌があって可愛いので窓辺にこうして1日座らせています。

おウマと言えば、高校生の時。
乗馬に興味があった友人に誘われて乗馬クラブの
見学&試乗会に行った事がありました。
情けないくらい運動オンチな私は乗るのも一苦労、しかも
乗っているときもなぜか、ふくらはぎのお肉を何かの綱で挟んでいたのか
降りたら紫のアザが出来ていて(どうりで痛かったワケだ。)
私を乗っけて歩いてくれたおウマさんには悪いけれど
あまり良い思い出にはならなかったのでした。

でも、乗馬って視界も普段と変わるし、ちゃんと乗れたら
きっとすごく気持ちのいいものなんでしょうね〜。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-26 01:14 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

b0107891_19451139.jpg
70年代ヴィンテージ布、アンティークドイリー多数更新しています。
どうぞお立ち寄りください。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-23 19:46 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

マッチ箱で。。。

だいぶ前に蚤の市で見つけたアンティークのマッチ箱。
棚が蚤の市雑貨であふれ、マッチ箱はいつの間にやら
奥のほうに隠れちゃってました。
可愛いんだけどな〜。でももう場所がなあ。。。。

いつも目に触れる場所に、しかも場所を取らない所に飾る方法はないものか。。。
そう思った時、思いついたのがこれ。

b0107891_18192857.jpg
マッチ箱を麻糸でひとつひとつ繋げる吊り飾り。

b0107891_18264354.jpg
マッチ箱がずれ落ちないようにビーズも足して、、、
糸をマッチ箱の中には挟んであるだけなので
マッチ箱に穴をあけて傷つけることもありません。

15個を繋いで1m50cmくらいの長さのものが出来上がり。
超〜簡単★。
最後はガラスの小さなシャンデリアパーツを付けて重みをつけて安定させます。
たまに雑貨屋さんで見かける2色使いのカラフルな麻糸を使えばもっと可愛くなるかも。
お家でマッチ箱を持て余している方、やってみて下さい〜♩




↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-22 18:28 | アンティーク雑貨 | Comments(10)

Cadeau du Japon

朝の香りに乗って、ニッポンから届いた嬉しい贈り物。
b0107891_17435210.jpg

送ってくれたのは、南仏でクリエーター活動をしていた
お友達の造形作家Coklicoちゃん。
彼女の作品のバッジやポストカード、手作りブローチなどがたくさん。
カラフルでレトロポップな作品は私のツボを押しまくりで
いつ見ても心トキメキます。
お茶も、お茶好きにとってはいつ頂いても嬉しいもの。

b0107891_17443181.jpg
一緒に入っていた、那須のお菓子「白いふくろう」。
マスカルポーネ入り白あんの入ったモナカです。
昭和天皇のお気に入りのお菓子だったそうで、
見た目も可愛すぎて食べてしまうのがもったいない!

。。。と思ったんですが、甘~いものに目がない私、
あっという間にボリスと食べちゃいました。

あ〜、し・あ・わ・せ♥。

Coklicoちゃん、un grand merci!。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-21 17:48 | フランス生活 | Comments(2)

motif motif!

今朝の蚤の市で、大量のアンティークモチーフが見つかりました。

b0107891_223545100.jpg
まだあるんですが、全部をカメラの中に収めきれず。
ホワイトやらアンティークカラー、ベージュなど色々なトーン。
幅数センチの小さなものも色々あって、本当に素敵なハンドメイドワークで
見てるだけでも楽しくなります。
こちらは近々、いくつかのセットにしてBiscotteでご紹介します。
ここ最近は手芸用品の更新を続けておりますので、
手芸品ファンの方はどうぞチェックしてみてくださいね。

それから、久々に可愛い絵本も発見。
b0107891_22375826.jpg
60年代後半のフランス絵本、TIP TIPというスズメが主人公のシリーズ絵本4册。
私の好きなロシアの絵本作家さん、Elisabeth Ivanovskyさんが絵を描かれています。
セロテープが貼ってあったり、落書きや破れがひどいのでショップには出せませんが、
絵がとても可愛いのでティータイムにでも楽しませてもらおうと思います。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-18 22:41 | アンティーク雑貨 | Comments(6)

トリコロル・パリという名前でパリの様々なリアル情報を提供されている、
パリ在住の日本人女性お二人。
3年前には『パリでかわいいものさがし』という本を出版されました。
その本の中で私のネットショップ[フランス蚤の市雑貨Biscotte]を紹介して下さり
お世話になっていたのですが、この本が少し内容も新たに、
表紙もチェンジした改訂版が今月14日に出版されました。

b0107891_18304599.jpg
ブロンドの女の子♥。
表紙見ただけでパリに行きたくなっちゃいますね〜。
なかの写真も素敵で、パリ好き、可愛いもの好きには
たまらない本ではないでしょうか。
Biscotteも引き続き紹介して頂いています。
本屋で見かけることがあったらぜひ手にとってみて下さいね。
サイトも可愛くておススメですよ↓。

パリとフランスの旅行・刊行情報サイト「トリコロル・パリ



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-17 18:36 | フランス生活 | Comments(2)

氷の花

お天気がよかったので、自然公園へお散歩


、、、に行ったものの、時々吹く強い風が痛いくらいに冷たくて
体のしんから凍えそう。。。
こんなに寒いなら室内のコマーシャルセンターでお買い物か
家の中にいたほうがよかったなあ、とか思いながら
池の周りを歩いていると、ちょっと心惹かれるものが。

b0107891_1840685.jpg
池と枝が接触する部分が凍りついて、それが氷の花が咲いたみたい。

b0107891_18412675.jpg
氷のきのこ?。

b0107891_1842862.jpg
アースカラーな自然のなか、子供達の服の色がとても艶やかに映えて。
彼女達は池の氷をパパさんにとってもらってはしゃいでました。

また雪が降ったリヨンですが、一時期にくらべて気温はあがったような。
大寒波はもう去ったと思いたい。。。




↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-16 18:47 | フランス生活 | Comments(4)

St-Valentin

バレンタイン・デー。
フランスでは男性が女性にお花をプレゼントするのが一般的で
昨日は近所のお花屋さんの前には車がたくさんとまって
男性陣がお花選びをしている姿がありました。
微笑ましい光景だったなあ。

太極拳クラブから帰ってきたボリスが手に持っていたのは
大好きなミモザの花束。バレンタイン用のシールがちょこんと貼られて、
ちょっと意外だったから(イベントごとに疎い夫婦)サプライズで嬉しかった〜。
b0107891_18372816.jpg

ミモザのお花の香りがプンプン漂ってます。
プンム(猫)が食べたがるので気をつけなきゃ。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-15 18:40 | フランス生活 | Comments(4)

リスのブックカバー

確か1年くらい前に蚤の市で見つけた革製のブックカバー。
皮がすり切れたりキズもあったけれど、皮ならそれも味に思える。
エンボス加工のリアルなリスにも惹かれて購入。
b0107891_1725835.jpg


、、、したものの、これにあうサイズの本がなくて
ずっとお蔵入りになってました。
それが最近、ここ数年使っているお仕事ノートのサイズにぴったりだと
気がついて(ブックカバー、という観念に縛られちゃってましたね。)
それからは普段使いのお気に入りに。
結構ボロボロになっていたノートも、カバーで保護力アップ!。
毎日手に触れて使っていると益々愛着が湧いてきます。




↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-02-13 17:04 | アンティーク雑貨 | Comments(2)