<   2012年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

関西電力グループの関電不動産のサイトに、今、”たのしく節電”というテーマで
絵本についてのことが掲載されているんですが、そこに
「フランスの絵本事情」というタイトルで短い文章を書かせて頂きました。
私のブログ本に書いたのと同じような内容もありますが、
京阪神の絵本/児童書専門店のことなども紹介されていますので
絵本好きな方は覗いてみてくださいね。
可愛いイラスト付きのページで読みやすいですよ♩。

心もあったか!家族で絵本を読もう

昨日、TREVOUXという近郊の小さな町のブックサロンに
出かけていたんですが、初めて初雪が降りました!。
積るほどではなかったけれど、今年は降らなさそうだな〜と
思ってたのでちょっとビックリ。
おお〜寒っ。
b0107891_18294282.jpg



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-01-30 18:28 | Comments(0)

自分の「身」を飾るものよりも、どちらかといえば自分の「周りの空間」を
取り巻くもの、つまりインテリアだとか雑貨のほうが興味があるのだけれど、
最近昔のアクセサリーが好きになりだしてちょこちょこ集めだしています。
たぶんマイ・ブーム。

b0107891_19113731.jpg
どれもフランスのアンティーク、またはヴィンテージアクセサリー。
お花のブローチはこないだの蚤の市で、時計の部品やメダルなんかを売っている
常連のおじいさんから譲ってもらいました。
ツバメのブローチはLYONの文字がプラプラ揺れて可愛いんです。

昔、実家のタンスの中に祖母や母のアクセサリーが色々あったような記憶が。
それを、フリマで二束三文で売ったか、処分してしまったような。。。
すごく古くさくて時代遅れもんだと思っちゃったんですよね〜。
流行って繰り返すし、ちゃんと持っておけばよかったなア。









↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-01-28 19:14 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

小さな春

しとしと霧雨が降る中、運動を兼ねてフルビエール寺院の丘までテクテクお散歩。
丘を登ったら、、、

ピンク色の小さな春がそこに。
まだまだ寒空の下でこれから一生懸命に命を芽吹かせそうとしている
エネルギーを感じて何だか心がポッと暖かくなりました。

b0107891_18343529.jpg
は〜るよ、来い、は〜やく来いっ♩。



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-01-26 18:36 | フランス生活 | Comments(3)

ヤマタノオロチ

今年の年賀状、辰を描くのが苦手でタツノオトシゴを描いたんですが、、、

その後、子供向けお話雑誌のお仕事で日本の神話であるヤマタノオロチの
挿絵依頼がきてしまいました。
やっぱり逃げちゃイカンもんですね。。。。

日本ではヤマタノオロチというのは大蛇、ヘビだった気がしますが、
フランス語のストーリーを読むと、竜(Dragon)だと記されてます。
8つの頭と8本の尾を持つヤマタノオロチはやっぱり怖いイメージ。
絵がちょっといつもよりもリアルタッチになりました。

b0107891_1814974.jpg
下絵の一部だけど、スサノオウが酒に酔ってグデングデンになってるヤマタノオロチを襲うところ。

ヤア〜〜〜〜〜っ!!!!

(、、、という感じ?)

この絵、表紙にも使ってもらえそう。
来週から色付けに奮闘しま〜す。
[PR]
by colargol | 2012-01-25 18:28 | 絵本のお仕事 | Comments(4)

b0107891_1754216.jpg
アンティークジャムポット、ヴィンテージ70's布、アンティーク刺繍スタンプ、
ヴィンテージ布絵本など更新しています。
どうぞご覧ください。

↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-01-25 17:56 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

お吸い物

ちょっと夜遅くに小腹が空いた時によく手が出るのが
日本から送ってもらった「インスタントお吸い物」。
体も暖まるし、寝る前にパンを食べるよりも胃に負担が少なさそうで良い。

今晩もスープ♩、そうだ、とろろも入れよう〜♩
なんてキッチンで湯を湧かして、ふとテーブルを見たら、、、

b0107891_19161126.jpg
プンムが私の席を陣取り。

いいけどね。

このキョトンとした顔にいつも癒されてます。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-01-20 19:18 | フランス生活 | Comments(2)

CHOCOLAT MENIERの木箱

以前の記事で、私は「木箱女」だと宣言したことがありますが、
今もまだそれは変わっていません。

先週の蚤の市で出会った、心ときめく木箱ちゃん。
(この日の様子を、お友達のAさんがレポートしてますヨ。
蚤の市好きな方はどうぞご覧あれ→「鹿の子の日々」)

b0107891_2123649.jpg

1930年代のCHOCOLAT MENIERというチョコレートメーカーのロゴ入り木箱。
昔はこんなのに入ってチョコが売られていたんですね〜。
フランスでも人気のアンティーク雑貨で、結構なお値段で取引されているんですが、
充分手の届く範囲で買えました。こういう時ってほんと嬉しい^^。
木って、古さがよく出るというかやっぱり好きな素材。
この木箱も、アンティークの雰囲気バリバリで佇まいがなんとも良いのです。
すでに同じものを持ってるんですが、もうひと回り大きいサイズが私の
木箱コレクションに仲間入り。一緒に並べて飾ってます。

さて、何入れようかな〜。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-01-19 02:17 | フランス生活 | Comments(4)

書籍トレー、アンティークモチーフ、クマのトリコタン、
ヴィンテージスタンプなど色々更新しております。
b0107891_20381952.jpg


↓Biscotteへ(ロゴクリック)
b0107891_1885012.gif



↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2012-01-18 20:39 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

子供雑誌のイラスト

日本からリヨンに遊びにきてくれたお友達Aさんと早起きして蚤の市へ。
ここリヨンはやっとこさ冬がやってきた、という具合に寒さが増して、
朝はマイナス5度!。息が白い訳だ。。。
足のつま先にもカイロをしっかり貼ってそんな寒さの中でも、
色々可愛いものをゲットしてきました。
Aさんはアンティークの着物でバッグなどの小物を作るクリエーターさん。
素敵な作品がAさんのサイト「鹿の子」でたくさん紹介されてます♥。

先日、2月発売予定の子供雑誌の見本が家に届きました。

b0107891_19241269.jpg
2才〜6才向けのCD付きのお話雑誌「Histoires pour les petits」(子供のお話)という雑誌で、何度かイラストを描かせてもらってるんですが、今回初めて表紙も描かせて頂きました、イェイ!。
表紙って、一番最初に購入者の方の目に触れるものだから
責任感みたいなもの感じつつ、大事なものを任せてもらえるってやっぱり嬉しいなあ。

b0107891_19243853.jpg
他のイラストレーターさんと3人で、つまり3話構成になってるんですが、私が描いたのはインドに住む男の子とゾウのお祭りのお話。最初インディアンの男の子だと聞いててっきりアメリカ大陸のインディアンだと勘違い。
インディアン、というのは「インドの」ということだったんです。
綴りが同じなので分からなかった。。。
結局、完成した下絵を全て手直しすることに。(衣装とか建物とか)
ゾウが出てきた時点でインドのお話だって、気付くベきでした。

そんなハプニングありも、何とか締め切りまでには提出することが出来ました、ホッ。


ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2012-01-16 19:34 | イラストのお仕事 | Comments(2)

エスカルゴ・ランチ

フランスは昨日からバーゲンの始まり。
初日、がやっぱり気になりちょっぴり町に繰り出してみました。
ウロウロすると欲しい物がたくさん出てきて無駄買いしてしまいそうだから、
私の今回のバーゲンの鉄則は、、、、

「あらかじめ行くお店を決めておく」

、、、です。
ピンポイントに気になるお店を2件だけに絞って
結局、昨日はインテリアショップで可愛いガムテープを大量買い。
(ガムテープだけを大量にカゴに入れてるのは私だけでした、笑。)

ベッドにソファ、冷蔵庫もそろそろ買い替え時期。
今買うべきか迷うところだけれど、、、
本当に気に入るものが見つかるまで時間をかけてもいい、とも思うし。
気にいるものだったら中古でもいいし。
う〜ん、買い物の仕方がフランス人みたくなってきてるなあ。

フランス人:
とことん物を使い古す

壊れたら自分で修理する

それでも駄目ならリサイクルショップで安く探してみる

それでもとうとう見つからなければ新品を買う


スーパーでも、年が明けてからクリスマスや年末のパーティー用に売り出されていた
ちょっと高めの食料品がセールで安く売られていて、
一緒に買い出しに出かけたボリスの目を惹いたのがエスカルゴ。
エスカルゴてんてこ盛りの1パックが1000円ちょっと。

「ねえねえ、これ半額だよ〜。マシュマロなんかやめてこっちにしない〜?」と彼。

、、、確かに安い!。
レストランで食べたら10個たらずでもう1000円くらいするものね。
そんなわけで、早速購入して今日のお昼に頂きました。
すでに殻の中にニンニクやらハーブが詰められているので
あとはオーブンで少し焼くだけ。
以前カタツムリを飼ったことがあるのを思い出したりもするけど、
それとは別物!と言い聞かせてパクパク口に運び、、、

お・い・し・い!

ニンニクの香りとエスカルゴの塩味の効いたプニュっとした食感がなんともいえません。
付け合わせは、「ティエル・セトワーズ」と呼ばれる南仏特産の
トマトソース味のイカの具が詰められたタルトのようなもの。
カルフールなどの大きなスーパーで見かけることが出来ますが、
南仏に行くとパン屋さんやマルシェでも売られています。
サラダはクセがなく甘みがあって大好きなマーシュ。

b0107891_39355.jpg
これで1人分400円ちょっと。
やっぱり節約するなら自炊が一番(自分で作ったものは何もないけれど)、
とうなずいてしまうランチでした。
[PR]
by colargol | 2012-01-13 03:17 | フランス生活 | Comments(5)