<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本でのブログ本に引き続き、今月はフランスでもパンダの絵本
「Les couleurs de Bilo」(ビロのいろ)が発売になりました。
(ブログ本とほぼ同じなパンダくんです。)
昨日朝にダンボール箱で絵本が届いたのですが、6階のアパート前まで
重い荷物を郵便局員さんが持って上がってってきてくれて。
息切れしておりました。。。すみません。
(家にはエレベーターがないのです、汗)

これが表紙↓。
絵本横のあみぐるみの小さなパンダちゃんは青森のAさんの手作りで頂いたもの。
(Aさん、大事にさせてもらってマス〜♥。)
b0107891_1433071.jpg


中のページ絵を見る →
色鉛筆と色紙で制作しました。著者はパリに住む友人、アラン・シシュさん。
彼とブックサロンで出会い、一緒に絵本を作ろうという話になったものの、
その後、彼のご両親が立て続けに亡くなり。。。とても辛い思いをされたと思います。
それから2年ほど沈黙の時間を重ね、ついに出版する事が出来ました。
本当に実現できて嬉しいです!。
アランさんとはまた一緒に2作目を作ろう、なんて話をしています。

絵本は、というと、パンダのビロくんが色の楽しさを発見していく様子を描いたもの。
対象年齢は3才から。
写真では小さくよく見えませんが、日本贔屓の出版社さんなので、
絵本上には「いち、に、さん」と日本語でシリーズ名が表記されています。
絵本にはタヌキやおにぎりが登場するのですが、それのフランス語での説明
(「おにぎり、というのは、、、」なんて感じで)があったりして、面白い。
絵のなかに日本のスピリットをたくさん入れてほしいとの出版社さんの要望があったので、
お花見のシーンがあったり、パンダちゃんが着物きてたり、だるまとか風車とか。
この絵本でフランスの子供達が日本に興味を持ってくれたら嬉しいなあ。

ご購入希望の方にはサインとイラストを書いて日本まで郵送します。
今年7月以降、経済的だったエコノミー便が廃止されてしまいましたが、
今ユーロ安なので、普通便(到着まで1週間前後)でも950円でお送りできます。
絵本のお値段もお手頃になる訳で。
日本語訳も急いで作ります〜。

お代金など、詳しくはこちらをご参考ください。→
なにかご質問などありましたらページの「mail」からどうぞご遠慮なくご連絡下さい。→



ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2011-10-30 01:59 | 絵本のお仕事 | Comments(2)

大阪の書店で。。。

”梅田(大阪)の紀伊国屋にあったで〜”

と、今日、父から写真付きメールが。(親バカですみません。)

b0107891_1995384.jpg

おお〜、平積みだ〜嬉しい〜ッ♥。
「海外紀行」のコーナーに置いてあるらしいです。
どんな方がこの本を手に取ってくれるのだろう、、、
想像するだけでドキドキ。


ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2011-10-28 19:14 | イラストのお仕事 | Comments(7)

b0107891_8594789.jpg
今日は嬉しいお知らせがあります。
今まで徒然にフランス生活のことや作家活動のことなどを綴ってきたブログですが、
この度、アップオン/主婦の友社から1冊の本になって発売されました!。
ブログがベースになったものですが、今まで書かなかった渡仏当時のことや、学生時代のことなど、
またこの本のためにイラストを書き下ろし、今までブログを読んでくださっている方にも
楽しんで頂けるものになっていると思います。(と、願います!。)
(今日からブログもこのタイトルで。)

楽天ブックスさんで詳しく内容が紹介されています↓
*****************************************************************
フランス・リヨンで活躍する絵本作家・宮本千安紀さんのフランス生活をかわいいイラストと文章で構成した1冊。大阪でデザイン会社に勤務していた千安紀さんが再びイラストを学びにフランスに渡ったのは25歳の時。リヨンの美術学校を卒業し、フランスで絵本作家として活動することに。本著はフランスで絵本作家としてデビューする大変さや、リヨンの生活をかわいいイラスト(一部写真)と文章で綴った1冊です。フランスでデビューするまでの苦労話やアトリエのこと、モントルイユでの初めてのサイン会など、宮本さんがどのようにしてフランスで認められたかを、イラストを多用して紹介しています。フランス全土で開催している子供たちに絵を教えるワークショップで訪れた地方の紹介も。ローヌアルプ地方、ブルターニュ地方、ノルマンディ地方、プロヴァンス地方、ロワール地方オーベルニュリムー地方、ピレーネ地方、ピカルディー地方、パリ。リヨン生活12年の著者が、リヨンで暮らす楽しみを、「歩く・買う・食べる」に分けて魅力いっぱいに紹介。フランスで絵本作家、イラストレーターとして活動の夢を描いている方、フランス大好きのあなたにぜひ読んでいただきたい1冊。
*****************************************************************

全国の書店、あるいはインターネット(アマゾン楽天ブックスetc)の通販で購入可能です。
書店で見かけることがありましたらぜひお手にとってみて下さいね。ご感想など頂けたら嬉しいです。(こんなものがあればよかった、などのご意見もお待ちしています。)


b0107891_858324.jpg

「恋してフランス〜絵本と旅とリヨンの暮らし〜」
アップオン/主婦の友社 _定価1700円(税抜)


今月はフランスでもパンダの絵本が発売されます。(嬉しい〜♥)
もうすぐ絵本が手元に届く予定ですので、入手次第またこちらでご報告させて頂きますね。




ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2011-10-26 09:01 | イラストのお仕事 | Comments(14)

長らく更新が滞ってしまっているうちに、、、
ここリヨンもだいぶ寒くなりました。樹々も赤く色づいて、すっかり秋模様です。
(というか、冬?)
が、プロヴァンス紀行のラストは海の写真で締めくくります。。。!

b0107891_1523168.jpg
カランクの海を目指し、マルセイユへ。駅に到着。


b0107891_1533963.jpg
観光局のおにいさんに言われたとおり、市内から20番のバスに乗って最終まで行き、降りたら山道を沿岸を目指してテクテク歩く。


b0107891_1552068.jpg
左手に山を眺めつつ、、、太陽の光に焦げそうになりながらひたすら歩くこと30分。


b0107891_1561655.jpg
おお〜、出てきました!。まさに絶景!!。
写真だと奥行きが分かりにくく残念。


b0107891_1573024.jpg
ぼ〜っと水平線を眺めたら、海のほうへ降りてみることに。地元の人らしき人についていこう。


b0107891_1585651.jpg
そうそう、このコバルトブルーが見たくてばるばる来たようなもの。ほんとに綺麗。


b0107891_15102776.jpg
砂利の浜辺を発見。
ここに落ち着くことにしよう。


b0107891_15114678.jpg

しゃかみこんで山を眺める。。。。
なかなか良いですね、この眺め。
泳いでいる人もいたけれど、水はアイスのように冷たい!。
足だけ浸すことに。

b0107891_15125198.jpg
2週間の楽しかった南仏ヴァカンスも終わり。
プンムにとってもいい夏休みだった。。。よね?!。


ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2011-10-25 15:16 | フランス生活 | Comments(2)