<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

b0107891_20403238.jpg

毎回好評を頂いているNINAのイラストが可愛い
ナタンの1971年の動物スタンプセット。
インクボックスも付いていますがインクは乾いているので別の物を代用ください。
箱裏にシミやシールの剥がした後などありますが、潰れもなく概ね良好です。
スタンプも綺麗に捺せますヨ。
他にも西ドイツ製ヴィンテージ鉄琴おもちゃ、
Dekacoste社のソフトビニール人形UPです。

↓ショップを見る(ロゴをクリック)
b0107891_20422763.gif

[PR]
by colargol | 2011-03-29 20:43 | アンティーク雑貨 | Comments(4)

宮城県石巻市で

、、、1週間ぶりに救出された80歳のおばあちゃんと16歳の
お孫さんが今日奇跡的にガレキの下から救出された記事を読みました。
私の祖母と同い歳のおばあちゃんなので、何か胸に込み上げてくるものが
あって感動してしまいました。高齢の体で本当によく頑張られたと思います。
よかった。。。!

昨日は、リヨンの山手のほうの隣町、Champagne-au Mont-d'orでの
ブックサロンのサイン会にでかけてきました。
b0107891_2325729.jpg
会場に向かう途中、満開の桜をあちこちに見かけました。
もう春はやってきています。

明日からは1週間、南仏マルセイユの近く、地中海沿岸のFos-sur Mer
という町に滞在し、あちこちの小学校を回って絵本のワークショップをしてきます。
5日間ぶっ続けでワークショップをするというのは私にとって初めての経験。
エネルギーをいっぱい貯めていかなくちゃ!。

26日の土曜日は年に一度の町のブックサロンでのサイン会があります。
Fos-sur Merの町だけじゃなく、その周辺の2、3の町も集合して
開催されるブックサロンのようなので、けっこう大きなものなのかも。
水曜日の午後は自由時間が持てるので、海を見に出かけたり、アルルに住む
フランス人アーチストの友人のお宅を尋ねようと思ってます。
帰ってきたらまたレボートしますね。

b0107891_22472785.jpg
依頼を頂いて、ブックサロンのポスターを制作しました。
海沿いをイメージしてヤシの木、そして親子のキツネザル。
このポスターもたくさん貰ってこよう〜。
[PR]
by colargol | 2011-03-20 22:53 | イラストのお仕事 | Comments(4)

まずは出来ることから

毎日、日本の地震や放射能問題のニュースから目が離せないでいます。
フランスのテレビは放射能のことを大きく取り上げていて、
日本の原発うんぬんを離れて「原発」というもの自体を議論するような番組も流しています。
被災していない地方での食料品の買い占め、あすは我が身の不安からの
気持ちなのはよく理解できるけれど、緊急でないならば買い「占め」はせず、
今一番それを必要としている方のもとへとやはり運ばれていってほしいと思います。
問題になっているガソリン不足も、今度中国から大量に無償で供給されるとか。
日本を支援してくれる各国からの協力もとても嬉しいです。

自分に今出来る事を考えた時、やっぱり義援金を送ることしか思い浮かびません。
微々たるものだけれど、ネットで日本赤十字社に募金しました。
これで終わりじゃなくって、何か他にも私が出来る事、、、例えば、
被災地ではこの困難にじっと小さな体で耐えている子供もたくさんいます。
彼らに励ましのメッセージを書いて私の絵本を送れば喜んでくれるだろうか、
ちょっとでも元気になってくれるだろうかと色々思案しています。

一人の力が無力でも、たくさんの人間の気持ちがひとつになったら
大きな強いエネルギーになってきっと良い方向へ向かうハズ!。
放射能問題、1日も早い解決を願ってやまないです。
[PR]
by colargol | 2011-03-18 11:04 | フランス生活 | Comments(4)

大地震

信じられません。。。。
東日本大地震・津波の悲惨な被害状況に昨日からショックの連続です。
輪廻転生を信じてるわけじゃないけれど、私の前世は津波にのまれて命を落とした
人なんじゃないかと思っているくらい、昔からよく津波に襲われる嫌な夢を見る事もあって
(高いところへ逃れようとすればするほど足がすくんで前に進めない。。。怖)
津波の映像は本当に恐怖です。

この大地震の事はフランスでもすぐに伝えられたらしく、まだ事の惨事をそれほど
理解していなかった時に旦那の叔母から「あなたのご両親は大丈夫なの?」と電話があって
それからネットで流れるニュースや映像を注意深くみて、、、、唖然。
フランス人の友人達から私の家族への気遣いのメールをもらいました。
実家は大阪なので大丈夫でしたが、母に電話するとやはり揺れを感じたらしく、
ダックスのモモちゃんを抱きかかえてすぐに家の外に出たとか。
阪神大震災を経験して以来、父が大きな家具などの後ろに金具をつけて壁に固定するなどの
対策をしましたが、大きな揺れがきて家自体がペチャンコになったらどうしようもありません。
不安になりだしたらきりがないけれど、万一のための非常食、毛布、懐中電灯、水など
の準備の必然性を感じずにはいられません。
去年12月に地方の小学校へワークショップに出かけたとき、教室でひとりの女の子が私に
「日本って地震があるんでしょう?」と聞いてきて
「そうだよ。地震は怖いんだよ。」なんてやりとりをしてましたが。。。
彼女はこの大地震の事を知ってどう感じるでしょうか。

大事な人や家族を失う悲しみはどれほど大きなものか。
その悲しみ、苦しみを想像するだけで胸が痛みます。
各国からの支援も続々と到着するようですし、1日も早く復旧されますように。
被災された方々が少しでも元気を取り戻せますように。
あちこちで余震も続いているみたいですし、くれぐれもお気をつけください。。。!
[PR]
by colargol | 2011-03-13 08:06 | フランス生活 | Comments(8)

ホームページ再開

プロバイダーのサービス停止のため、しばらく紛失状態になっていた私のホームページ。
(う〜ん、4カ月も経ってしまったか。。。)
早く再開させなきゃと思いつつずるずると今まできてしまいましたが、
やっと、新しいアドレスで再開しました〜!。今後はFC2さんにお世話になります。
リニューアルでの再開、にしたかったのですが、まずは今まで通りのままでアップして、
時間のある時にちょこちょこやっていこうと思います。
ホームページ再開により、ネットショップ"Biscotte"もまたオープンしましたので、
こちらも今後ともまた宜しくお願いします。
アドレスはこちら↓。どうぞブックマークに入れてやってください。

http://chiakimoon.web.fc2.com/

また、メルアドも以前のinfoseekのものは使えないので、yahooのメルアドを
ご案内させて頂きます。ご注文/お問いあわせなど、こちら↓のメルアドでお願いします。
(ホームページのmailボタンからもご利用になれます。)

chiakimoon2000@yahoo.co.jp

b0107891_18503428.jpg
久々ブログに登場のプンムくん。
朝の(ひとり)大運動会のあと、お気に入りの肘掛け椅子で。
彼も今年で16歳になります。おじいちゃんですね〜。
でもまだまだ食欲旺盛で元気いっぱい!。
これからも一緒に楽しい時間を過ごしたいです。
[PR]
by colargol | 2011-03-11 18:51 | フランス生活 | Comments(0)

ヴィンテージ絵本が大好きになって以来、めったに新刊絵本を買わなくなってしまいましたが、
ここ最近、私のツボのハマる絵本に出会ったので少しご紹介しようと思います。

b0107891_19142124.jpg
(写真がブレててスミマセン。)
「MON LIVRE DE COMPTINE」(Albin MIchel Jeunesse、2010年発行)。
文/Jean-Hugues Malineau 
絵/Gwenola Carrere

童謡が元になった絵本です。文章を担当したJean-Hugues はパリ在住の私の知り合いで、
美術学校で芸術学を教え、また膨大なアンティーク絵本のコレクターさんでもあります。
絵はベルギー在住の作家さんで、まだ彼女を知らなかった時、パリを歩いていたら
彼女の描いたポスターを見かけてそれがすごく印象に残って
作風が頭に残っていたんです。絵本を手にする事ができて嬉しい〜。

b0107891_1921966.jpg


b0107891_19213052.jpg

ページいっぱいに広がる陽気で元気のいい絵。
色使いなど、30年代のロシア絵本に雰囲気が似ているかも。

こちらは、Josef Gibert書店に行った時に中古でみつけたもの。
b0107891_19244119.jpg

「IL N'EST JAMAIS TROP TARD」(Helium、2010年発行)。
文/Giovanna Zoboli 
絵/Camilla ENGMAN

Josef Gibert書店では、まだ新しい絵本でも”中古”絵本として3割引くらいで
買えたりするのでパリに行ったときは時間があればたいてい覗いてます。
(リヨンにもありますが、パリの方が大きいです。)
タイトルページを見ると、もともとはイタリアで出版されたのを
フランスの出版社が翻訳出版したみたいですね。

b0107891_19252885.jpg
バンビ可愛い♥。

b0107891_19263878.jpg
ゆるい系の絵でアースカラートーンがなんだか見ていて癒されます。

これまで10年間にちょっとずつ集まった絵本の本棚を眺めてみると、
自分の好みにもその時代その時代で色々変化がある事に気づいて面白いです。
[PR]
by colargol | 2011-03-04 19:39 | Comments(7)