<   2009年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Biscotte 更新のお知らせ

少〜しだけの更新ですが、Biscotteにアンティーク雑貨3点をアップしました。
今回のおススメはこちら、レトロなバラモチーフのティン缶。
b0107891_6215157.jpg

落ち着いたクリーム色といい、横並びに連なるコロンとしたバラの可愛さに一目惚れでした。他にも、同じくバラのプリントのエッグカップ、お花がハンドペイントされたシュガーボトルをご紹介しています*。

b0107891_6225123.gif

フランス蚤の市雑貨Biscotte → SHOP
[PR]
by colargol | 2009-10-30 06:25 | アンティーク雑貨 | Comments(3)

秋のリス

アパート探し、9月から10件くらい見てきましたが、どうやら決まりそうです。
田舎のお家はダメだったけど、その次に出した書類が審査に通って、あとは契約のうんぬんを進行するだけ。そこは市内で、近くには地下鉄やトラム、バスなんかの移動手段もたくさんあり、自然公園にも歩いていける距離だし、マルシェも郵便局も近いしで住むには便利そうな場所。

その住む予定のアパートなんですが。。。。
広さの割に家賃が格段に安いのが目にとまり、半信半疑で見学にいったら。。。。やっぱり安いには理由があって、とても古いアパートなのです。
各部屋すべてが古くさい壁紙で覆われていて、キッチンから部屋にかけて、今の住人のおじいさんが過去に自分で取り付けたという暖房のガス管が通っていたり。
色々な部分に古めかしさと状態の悪化が見受けられるアパートではあったのですが、それでも部屋の広さは魅力。特に、自分の仕事場として使えるアトリエになりそうなお部屋があるのが私にはとてもプラスになるので、壁の古い壁紙なんかは新しくペンキを塗り直したら少しはマシになるんではないかと思い、入居後手を加える事を頭に入れてそこに決めたのです。

昨日は、各部屋のサイズを計らせてもらいに再度アパートを訪ねました。
家に帰って、手持ちの家具などのサイズを考えて色々配置を思案。
まだ引っ越しは来月か再来月なので気が早いんですが、こうゆうのって楽しいです。

アパートに行くのに自然公園のなかを通って行ったら、木々が紅葉づいていて綺麗でした。
b0107891_813039.jpg


リスも4匹も見かけましたよ〜。
人に慣れてるのか、そっと近づくと1mくらいの距離まで接近できました。
赤毛のリスちゃん、しっぽがフワフワ〜。
b0107891_82054.jpg


立った姿も可愛いですネ。
b0107891_822437.jpg

[PR]
by colargol | 2009-10-26 08:03 | フランス生活 | Comments(6)

Biscotte 更新のお知らせ

50年代~のヴィンテージぬいぐるみなど 計11点アップしました。
↓こちら、Biscotteで初登場の70年代フェルナンドナタン社のNINAのキューブパズルもとても可愛いです。ぜひ遊びにいらして下さいネ。
b0107891_717179.jpg

SHOPサイト → フランス蚤の市雑貨Biscotte
b0107891_7173449.gif

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2009-10-19 07:21 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

フリマをしました。
お天気予報では一日雨を予報していてすごく心配だったけど、
当日のお昼からミラクルな青空。
1年に1度の大きなアベニューでのフリマで、お引っ越し前に
日用品、本など不要になったものを格安で販売。
こんなもの欲しい人がいるんだな〜、なんていう驚きみたいなのもあり、
「私が小さい頃にも同じ物もってたわ〜」なんていう通行人さんの
思い出も聞いたりなんかで、フリマって楽しいですね。
日本にいた頃よくやったけど、またハマってしまうかも。。。

***********************************************************
フランスではじめて。。。。

カボチャの煮物を作りました。
フランスに来たばかりの時、フランス人の子たちのパーティーに参加したんですけどね、そこで出たのがカボチャのスープ。
その時は見た事もなかった巨大なカボチャを2つに水平に切って、下の部分を
器にした形で出てきたスープだったんですけど、これが味が薄くて薄くて。。。
それ以来フランスのカボチャはマズい、という先入観を持ってしまって、以来10年も買う事なんてなかったんです。
でも先日、日本人の友人Yさんのお家にお食事に呼んで頂いた時、食卓にカボチャの煮物が出て、これがすっごくおいしくて!。
どこで買ったの?と聞くと、マルシェなんかで「Potimarron」として売っているとのこと。早速マルシェで見かけたので購入、日本の味付け、お砂糖と醤油で作ってみました。

b0107891_435453.jpg


お、い、し、い〜〜♩。

こんなにおししいものを今まで見逃していたとは。。。
栗の味に似てる、との事でボリスも大好きです。
これからリピートの一品になりそう。


フランスではじめて。。。。

祝う父の60才のお誕生日。この日が還暦です。
先週送ったプレゼントの小包も間に合ったみたいでよかった。
この日に帰郷出来なかったのが残念だけど、今度帰った時にちゃんとお祝いしたいです。
[PR]
by colargol | 2009-10-18 04:39 | フランス生活 | Comments(6)

Milaちゃんのキツネくん

私のキツネくんの絵本「Petit Renard」の第2弾を出そうという話があり、その縁で知り合った作家のアンヌさん。彼女の娘さんMilaちゃんが、キツネくんの絵本が大好きらしく、表紙の絵をまねて描いてくれました。
b0107891_12471952.gif

ニヒルな顔がなかなかいいでしょう~?。
第2弾、本当に実現させたいです!。
[PR]
by colargol | 2009-10-09 12:47 | フランス生活 | Comments(5)

アパート探し

最近、色々アパートを見に行ったり、バイトやらでワタワタと忙しくしています。

先週、リヨン市内からバスで30分くらい北上した所にある小さな町のアパートを見に行きました。周りは山に囲まれソーヌ川がすぐ近くを流れ、リヨン市内とはまた違うの〜んびりした雰囲気。自然に囲まれる生活に憧れて田舎まで見に行ったのだけど、初めて訪れた片田舎、バスを降りてアパートを探すと、見えてきたのは大きな一軒家。
ランデブーの時間よりも早く着いてしまったのだけど、愛想のいい親切そうな大家さんがすぐに中を案内してくれました。
聞くと、このお家は1780年に出来た本来はムーラン(風車小屋)だったもので、少しずつ改装を重ね今に至った模様。すごく古いけど、手を加えられているので廊下のペンキも綺麗で印象良し、見せてもらった部屋も間取り、日当りもオーケー。
その日ですでに8件目のアパート見学だったのですが、
初めて私もボリスも2人とも気に入るアパートを見つけられました。
なので、早速翌日に不動産屋さんに書類を郵送。
とりあえず、あとは審査の返事を待つだけです。

アパート探しって、ほんと、運というか、縁ですね。
時間を割いて色々見ていくのは大変だけど、見れば見るだけ自分の求めるもの、
みたいなのがはっきりしてきます。
今月中に今のアパートを退去しなきゃいけないけど、妥協したくないので
気に入るアパートが見つかるまで根気よく探し続けようと思います!。
b0107891_00717.jpg
田舎からリヨンに戻ってきたらすっかり夜。
ライトがポツリ、ポツリと点灯しはじめる頃。

b0107891_002117.jpg
最近キッチンまで行動範囲を広げたプンム。
[PR]
by colargol | 2009-10-06 00:04 | フランス生活 | Comments(9)