<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

フランス蚤の市雑貨Biscotteに新着雑貨を更新しました。
(今回、お買い上げ頂きましたすべてのお客様に、ポルトガルの古切手3枚を
おまけいたします。)
みなさまの良い「出会い」がありますように。。。

http://chiakimoon.hp.infoseek.co.jp/web_shop.html

*次回はヴィンテージ布、絵本を色々ご紹介予定です。
[PR]
by colargol | 2009-08-25 21:07 | アンティーク雑貨 | Comments(3)

b0107891_955964.gif

アンティークファンの皆様、大変お待たせしました。
フランス蚤の市雑貨Biscotteの新着アップ準備が整いました!。
アップ点数が200点以上もあったのと、パソコンのバッテリーの具合が悪く、
作業にとても時間がかかってしまいましたが、何とかご紹介できる形になりました。
毎度おなじみのアルコパルやBavariaの食器の他、今回Biscotte初登場になります
アンティークポストカードやアンティーク襟などもご紹介いたします。
(私のお気に入りの持ち物だった物も、何点かございます。)
追加セール品となりましたものも多数ございますので、ぜひご覧下さい。

http://chiakimoon.hp.infoseek.co.jp/web_shop.html

プレビューは25日(火)夜21:00頃〜、
ご注文の受付は22:00〜とさせて頂きます。
(22:00以前にご注文を頂いても無効になりますのでご了承下さい。)

また、更新準備中に買付けた雑貨も定期的にちょこちょこアップしていく
予定ですので、しばらくBiscotteに注目していて下さいね〜。
皆様にとってよき「出会い」がありますように。。。!。
[PR]
by colargol | 2009-08-23 09:10 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

絵本「Coline」現在進行形

6月に原画を提出した絵本「Coline」の編集が年末、
あるいは年始の発売に向けてちゃくちゃくと進んでいるみたいです。
先日、編集のエマニュエルさんから、スキャニングを終えて、文章の入った
すべてのページが画像で送られてきました。
まだ最終決定のものではない、という事でしたが、絵に文章が入ると
グ〜ンと絵本らしくなり、完成がさらに待ち遠しくなります。

「Coline」はカメとツバメの友情物語。
著者のアレックスさんからは、「絵が繊細で優しい」というお言葉のメールを
頂けてホッとしました。このお話は、アレックスさんにとって実話がからむ、
しかも亡くなったある少女に向けて書かれた大事なものだと認識していたので、
ちょっとプレッシャーこそあったものの、描いたものが気に入ってもらえて
本当によかったです。

最初は全然良いイメージが湧かず(初めて任されたページ割りも苦戦。。。)
色付けに入った段階でも何度もやり直し、ダメだしの連続。
でも魅力的な文章に励まされたのと、いいものを作りたいという気持ちと、
締め切りも延ばしてもらえた事もあって、なんとか形にする事が出来ました。
手のかかる子供ほど可愛いっていいますよね。
そうゆう意味でも、「Coline」は私にとって愛着のある1冊になりそうです。

いつかネコちゃんの絵本も描いてみたいなあ。
b0107891_8543566.jpg


ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2009-08-22 08:58 | 絵本のお仕事 | Comments(2)

ラベンダー入りのサシェ

暑いですね、フウ〜。
だからという訳ではないのだけど、バック画面を白にしてみました。
(前のデザインに戻っただけ?!。)
テレビで天気予報をみると、ここ数日、ローヌ・アルプ地方は熱帯が警告される
地方に含まれていて、なんと明日は38度!。
南のマルセイユよりも暑いって。。。どうゆう事?!。
まだ日本みたいに湿気がないから耐えられるんですけどねえ。
とにかく明日は日中、外を出歩かないほうが良いみたいです。

b0107891_7594131.jpg
最近のハンドメイド。
何に使われていたのか?!。ピンクのベロア部分とモチーフが可愛いアンティークのはぎれのような生地を見つけたので、片方を縫って袋状にし、その中にプロバンス地方のラベンダーをたくさん詰め込んでサシェにしてみました。少し触れるだけでラベンダーの香りがプンプン漂ってきます。虫除けにもいいかも。


b0107891_80563.jpg
結び目には、ゴールドのリボンと、アンティークのメタルボタン、
クリスタルガラスをちょこり。蚤の市でもメタル系のボタンはめったに買わないのだけど
(買うのはたいてい木製かガラス)このボタンは何か特別なものを感じたのと、
このボタンにイメージがぴったりなお友達がいたのでプレゼント用として購入。
このサシェは母へのプレゼントしようと思ってます。
これに母が好きなお花のメッセージカードを添えて完成〜。
日頃の感謝の気持ちをちょこっと綴りたい、、、な。
[PR]
by colargol | 2009-08-19 08:05 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

お友達との再会

先週はパリ在住のNくん、そのすぐ後にモントルイユ在住のHちゃんご夫婦が
リヨンに遊びにきてくれ、お友達と久々の再会*週間でした。
普段あまり外食しないのだけど、この機会にNくんとはベトナムレストランで
ボーブン(6ユーロほど。これだけでお腹いっぱい。)を食し、Hちゃんご夫婦とは
丘の上の野外ローマ劇場(フランスで一番古いものようです)でゴザを敷いて、
ピクニック ランチを。

b0107891_2127397.jpg
サラダの中に、にんにくバゲット、ビネガーを絡めて焼いたベーコン、卵、トマト、チーズを入れて。他には前日に大量に作ったコロッケを揚げ、Hちゃんに頂いた地方のサラミなどを持って行きました。デザートはマルシェで買ったモモ(今、旬です)やミラベルなど。冷たい麦茶も忘れませ〜ん。
いやはや、この日は太陽がカンカン照りでかなり暑かったです。日陰に居たら安全〜。
野外ローマ劇場でピクニックしたのは初めてでしたが、見晴らしも良くて
人もそんなに多くないので(すぐ隣のフルビエール寺院には、ガンガン大型の
観光バスが停まりますが)落ち着いてボ〜っとできるのが良し。

b0107891_21282251.jpg
私達が居座った所の木の上には、なぜか花束が。

夜は、4人で旧市街の中に連なるレストラン街で夕食。「美食の街リヨン」、そんな雰囲気が味わえるレストラン街。その中で、お友達に教えてもらった「ローランサン」というレストランで、リヨンの郷土料理を頂きました。
フレンチレストランなんて、かなり久しぶり〜。(いつも中華系が多いので。)15ユーロのメニューを注文し、アントレには、たまねぎスープ(カリカリに焼けたチーズがかかっているパンがプカプカ浮いてます。スープはかなり濃厚)を。実はもう、これだけでお腹がいっぱいになったのだけど、メインを食べないわけにもいかず、、、、


b0107891_21285498.jpg
メインはこちら、リヨン特産のクネル(白身魚をはんぺんのようにすり潰したもの)のオマールソースかけ+ライスの付け合わせを。クネルがちょっとこげるげちゃってますが。これもまたまた、「うっ」とくるくらいソースが濃厚。美味しいのだけど、私にはちょっと濃すぎる感じで、、、側にあったお水を足してちょうどよかったかも。
(そんな事しませんでしたけどね、シェフに失礼なので。)濃い口が好きな方には、ここはもってこいだと思います。
一番ビックリしたのは、最後のデザート。
色んな種類から、チョコレートなんとか、というのを注文したら、こんなのが出てきちゃいました。

b0107891_21293327.jpg
シューとバニラアイスクリームの上から、生クリームがこれでもか!とかけられてます。子供の頭一個分の大きさがあったかも。普通に考えて、3、4人分くらいはあります。これを完食できる人はいるのだろうか。私は頑張ったのだけど(拷問?)、やっぱり食べきれずに半分以上残してしまいました。

来月始めには、ノルマンディーからフランス人の友達夫婦がリヨンに遊びにきます。
この巨大デザートを見せてビックリさせようかな〜?!。
[PR]
by colargol | 2009-08-16 21:39 | フランス生活 | Comments(4)

お引っ越し

色々事情があって、またお引っ越しをする事に決めました。
去年の夏、ここ旧市街に引っ越してきてちょうど1年。
越してきた時に、(これまた色々事情があって)それくらいの期間に
なるだろうとは予想していたのだけど、その時が来たか、という感じです。
1年なんてあっという間ですね。
大好きな石畳の界隈を離れるのはちょっと寂しいけれど、
1年間だけでも、ユネスコの国際世界遺産区域に住めた、という経験が
出来てよかったかも。ここもあと3カ月です。

それにしても現実問題として、持ち物が多い私にとって大変だった前回の
引っ越しの事を思うと気持ちが重くなったり、、、

でもでも!

今度こそ長く落ち着ける良いアパート、見つけたいです。

第一条件:
*日当りの良さ
第二条件
*アトリエとして使えるスペースがある事

もっと言えば、バスタブ付き、出来るだけ上の階、壁は白、
床と天井は木造り、天井は高めなら嬉しいですが、この際贅沢は言いません。
(、、、って充分うるさく言ってますね、ハハ。)

b0107891_7555999.jpg

良い出会いがありますよ〜に。。。祈。

楽しんで頂けましたら、ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by colargol | 2009-08-13 07:57 | フランス生活 | Comments(4)

ふと思いついて。。。。

b0107891_7315996.jpg
大きさの違うアンティークガラスのシャンデリアパーツと、ステンシル用プレートを麻ひもで繋げて、長~い飾りものを作ってみました。


b0107891_732133.jpg
先端は、葉っぱの形のアンティークガラスパーツでフィニッシュ。
(このパーツは次回Biscotteでもご紹介します*。)

ただ繋げていくだけの簡単デコレーションで、長さも自分で決められるのがマル◎。
繋げるのに無中になってたら2m50cmほど出来ちゃったので、
お部屋の扉のてっぺん辺りに、ぶら〜んと吊ってみました。
影が壁に写ると、アルファベのくり抜き部分が浮かんでなんかいい感じ。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2009-08-13 07:47 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

コルシカ島ジャム

エクスアン・プロヴァンスに住む友達Mちゃんから届いた小包。
何だろ〜?とワクワクしながら開けてみると、、、


b0107891_7163195.jpg
彼女がこの夏過ごしたコルシカ島産のいちじくジャム!。

ジャム職人さん(Jean-Paul Vincensiniさんとその息子さんのもの、
と瓶に書かれています)が作ったもののようです。
Bioのトロトロのジャムをバゲットにつけて食してみると、
フルーツの甘さをぎゅっと閉じ込めた、でもって甘過ぎない自然な味。
とっても美味♩。
朝食時はもちろん、小腹が空いた時なんかにチビチビ頂いてます。
Mちゃん、ありがとね^0^。

また彼女が送ってくれた、村上春樹さんの「IQ84」もBiscotteの更新作業
しながら読み始めています。
村上春樹さんの作品は短編も長編も、旅行エッセイも好きで。。。。
以前からかなりファンなんです。私の文庫本棚は、ほとんど彼と
谷崎潤一郎さんの作品で詰まっています。
日本からも色々と本が届いたし、これからしばらく読書が楽しみだなあ。
[PR]
by colargol | 2009-08-09 07:18 | フランス生活 | Comments(6)

棚作り。

簡単な棚を作ってみました。

b0107891_22525512.jpg
ブリコラージュ(大工)のお店で、木板を欲しい大きさにカットしてもらい、
L字を2個買っても、500円ほどの安・手軽な棚。


b0107891_22532052.jpg
板にレースを飾って(ペンキを塗るのが面倒くさい時にいいです。)色々お気に入りのアンティーク雑貨を並べてみました。右端のネコちゃんのぬいぐるみは、パリの友人からのプレゼント。


b0107891_22533338.jpg
前に近所のアンティーク市で買ったウサギのポストカードは、
アンティークレースと一緒に古い額にIN。またホコリを被るコーナーを作ってしまったなあ〜。。。なんて思いながらも目を楽しませています。

そうそう、ウサギのカードといえば、最近日本から取り寄せた本「ウサギのアンティーク絵葉書」(井出順子 編)をちびちび眺めています。19世紀初頭の、ちょっと怖いものから可愛いものまで、ウサギだらけの本。デザインも様々で面白いです。
これだけのコレクションを集めた著者さんにも脱帽。
[PR]
by colargol | 2009-08-07 22:57 | アンティーク雑貨 | Comments(4)

b0107891_3505670.jpg
朝方、ラモナの家の近くのマルシェへ。
結構大きなマルシェで、広場いっぱいに露天がずらり。
ほとんどアラブ系の商人さん達だったんではないでしょうか。
出ているものは、野菜や果物なんか以外に、日用品や洋服、
絨毯や食器など、なんでもありな感じのマルシェ。

b0107891_351133.jpg
立ち止まったのは生地の露店。生地はやはり南だからか、
カラフルでアフリカっぽい柄が多かったですね。
「安いよ~、安いよ~、いいものばっかだよ~、見てって~!!」
なんて言う、色黒のマッチョなお兄さんたちの掛け声を聞きながら
(彼らの声のデカくてよく通ることったら。。。)自分好みの柄を物色。
確かに、ビックリするくらい安かったです。


b0107891_3514143.jpg
カラフルなサテンのリボンもこうしてみると可愛い♥。一般のメルスリーで買うよりもきっとお買い得なハズ。用途を決めて大量買いしたい。。。そんな感じでした。


b0107891_3532598.jpg
マルシェで購入したモノたち。

ーグリーンのリネン生地1m
ーグレーのレトロ柄の生地1m
ースペイン製のモダンなお花柄(ちょっと北欧風)のコットン生地2m
ーゴールドのサテンリボン1m
ーALEPのオリーブ天然石鹸(ダマスクの香り)1個

以上、これだけ買っても1,000円ちょっとでした。
手芸品を安く買うならマルセイユのマルシェは最高ですね。


b0107891_3542161.jpg
お昼ご飯は、ラモナとジルダが日本食好きだというので、リヨンから持ってきた材料で、のり巻きといなり寿司を作りました。「わさび」と「紅しょうが」忘れた〜!。。。と思ったら彼らの家にちゃんとありました。素晴らしい〜(笑)。

残りの時間、観光バスにのってマルセイユが見渡せるという丘の上の
ノートルダム寺院までのんびり行きたかったのだけど、
帰りのTGVの時間を考えるとちょっとキツイ感じだったので
予定を変更して、ぶらり旧港の右側、パニエといわれる界隈をお散歩しました。
日照りカンカンなので出来るだけ陰を歩くようにして。。。


b0107891_3545580.jpg
海沿いにどーんと建ったマジョール大聖堂にも入ってみたり。


b0107891_3553033.jpg
肌もこんがりあんぱん色に焼けて(願ったわけではないけれど。)、
いいプチバカンスを過ごせました。
いつか今度は、船にのってコルシカ島まで足を伸ばしてみたいナ〜!。

これでマルセイユ日記はおしまいです。


楽しんで頂けましたら、ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2009-08-04 04:02 | フランス生活 | Comments(3)