<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新入りさん

昨今、「アンティーク雑貨」の紹介が「ぬいぐるみ」紹介なっちゃってますね。。。
(興味のない人はごめんなさい。。。)
こないだ出会った新入りクマくん。30年代らしいです。
b0107891_19582848.jpg
ガラスの目、ズボンにベロアの蝶ネクタイ、口部分は糸ではなく赤いペイント(ピエロみたい)、とあまり見かけないタイプだったのですぐに心に引っかかりました。腕の破れが結構ひどくて、中から木クズが覗いている状態、、、だからか、お値段は相場の半額くらい。これでも買いだったのだけど、その場でじっとしていると、何も言わずにさらにそこから30%OFFになりました~。ぬいぐるみなんてどうでもいい商人さんだたんでしょうね。かなりラッキーなお買い物ができたと思います。
破れていた腕部分はお家でチクチク。クマちゃんも丸洗いしてズボンやリボンも洗ったらシャキッとしました。

こちらのネコちゃんとブラック・プードルは、フランス人の友人からのプレゼント。
b0107891_19585913.jpg
片付けをしていたら出て来たそうで、「Chiakiが古いぬいぐるみ好きなの思い出したのよ。貰い物だから、もし気に入らないなら遠慮なく捨ててね。」と他にも色々アンティークの缶などど一緒に頂戴しました。この2匹はどうやらいつもペアでいないと駄目みたいです。特に緑の目のネコちゃんが可愛くて、鼻が無くなっていたので縫い、くしゃくしゃになっていたリボンもアイロンかけると光が戻ったみたいに蘇えりました。プードルくんは結構な出目金でユニークです。
[PR]
by colargol | 2009-02-25 20:03 | アンティーク雑貨 | Comments(2)

Petit Plage ~小さな浜辺~

週末、息抜きにちょっとお散歩。ぽつりぽつりと現れる川沿いのペニッシュ(停泊船)を眺めながらふらり自転車を走らせて。
b0107891_21553188.jpg

自然公園に出かけたのですが、途中ちょっと小さな砂浜みたいな所を見つけたので降りてみました。
b0107891_21555618.jpg

川なのに、こうやってみるとちょっと海にいるような気分。
まだ寒いので周りには誰もいなくて、静か。水も澄んでいて時々、前を白鳥やカモたちがのんびりと横切っていきました。もっと暖かくなったらここでプチ・ピクニックしたいと思います。
[PR]
by colargol | 2009-02-23 21:58 | フランス生活 | Comments(3)

カメとツバメの絵本

制作中の絵本のこと。
いい絵本を出してるな~、いつか一緒に仕事したいな~と以前から思っていたフランスのS出版社から、「こうゆう話があるけど、描かない?」と初めてコンタクトをもらったのは、去年の5月頃だったでしょうか。
カメとツバメの友情の話。心がきゅん、とするようなとってもデリケートなお話で、私には初めてチャレンジするようなタイプの話。「難しそうだけど、これはぜひ描きたい!」と思ってすぐに承諾の返事をしました。

著者は、絵本の話を何冊も書かれているアレックス・クソーさんという方で、偶然にも彼とは前月の4月のブックサロンのサイン会で同じブースだったのです。でもその時はまさか一緒に仕事する事になるなんて思っていなかったのでお互い話などはせず。。。今思えば残念でしたが、この絵本のお話をお受けした後、すぐに彼からメールが来ました。私の絵本をいくつか知ってるという事、そして私の絵が好きだという事、今回一緒にお仕事する事になって嬉しい、等々。そして最後にこんな一言が。。。
「この絵本の話の事をいうと、よく知ってる小さな女の子がいたんだけど、その子が亡くなって、彼女の母親とお姉さんに、彼女のために絵本のお話を書いて欲しいと頼まれてね。それで僕は、彼女を絵本の中のツバメにして、彼女が大事に持っていたぬいぐるみをカメにしたんだ。この話は、僕にとってとても大事なものなんだよ。。。」

こんなきっかけで生まれたお話、それも素敵なものなので、編集者の方の思いと情熱も並々ならず、、、、受けたものの、「私で大丈夫なのか?」と一抹の不安とプレッシャーでちょっと後ずさりしそうになりましたが、「いい絵本を描きたい」という気持ちは変わらないので、暗中模索でスタートを切ったのでした。
締め切りまであと2カ月。なのにまだスケッチブックに向かってる段階で、、、、今、焦り80%、ヒィ~ヒィ~状態です!。どんなものが出来るのか、まだ私にも分かりません。
良いものが描けますように、、、締め切りに間に合いますように。。。!
祈る気持ちでいっぱいです。
[PR]
by colargol | 2009-02-17 19:26 | 絵本のお仕事 | Comments(2)

朝のマルシェ

朝早めに起きれた日。
青空である事を確認したら、パニエを持って川沿いのマルシェまで10分ほどテクテク。月曜日は日用品、それ以外は毎日やっている割と大きなマルシェで、新鮮な野菜や果物、チーズなんかに囲まれた道を歩くと気分もリフレッシュできます。この日はデザート作り用に、小さな紙パックに入ったフランボワーズ(野いちご)と、バラの花を買いました。
野いちごはココットに入れてその上にチョコレートソースをかけ、ビスケット生地を敷き詰めてオーブンで焼く事15分、簡単デザートの出来上がり。
フランボワーズの甘酢っぱいソースとチョコが解け合っておいしいです。
b0107891_383758.jpg


b0107891_39742.jpg


お花屋さんもいくつか出ていて、一番安い所で買ったバラは6本で2ユーロでした。240円くらいでしょうか。ビックリ価格だと思います。
買った時はつぼみだったけど、今は花びらが開いてとっても可愛いです。
お花ってピュアなエネルギーを出していて、日々見つめたり香りを嗅いだりすると心が浄化されるような気がします。
忙しいとき事こそ、身近な所にお花を飾るようにしよう~。
b0107891_392679.jpg

[PR]
by colargol | 2009-02-16 03:10 | フランス生活 | Comments(2)

ネジ巻きワンコ

50年代のイギリス製ワンコのおもちゃ。
後ろにネジ巻きが付いていて、回すと両腕をウィ~んウィ~ンと上げ下げします。
b0107891_22184765.jpg
たぶん今まで何十回も回されてお疲れ気味なのか、途中までしか腕が上がらず、その中途半端さにムズムズさせられるのだけど。。でも可愛いのでそれも良し、です。
このワンコを売っていたのはイギリス人のムッシュー。
英語で話しかけてきたので私もついつられて英語になっちゃいましたが、
数字になると???(出てこないーっ)なのでフランス語&英語の入り乱れたよく分からない会話になってしまいました(笑)。それでも値切り交渉成立~♩。
このワンコの他にも色々動物おもちゃを売っていて、これまたネジを巻くとクルクル回転しだす小さめサイズの可愛いおサルさんのおもちゃも気になっただけど、ムッシューの「これは古いんだよ」という言葉に比例してお値段も高かったのでそちらは断念。
でもこのワンコだけでもかなり「幸せ~」な気分に満たされました♥。
b0107891_22201941.jpg

ネジ巻き部分。L.BROSという会社のおもちゃなのでしょうか。
これだけでも雰囲気ありますね。ネジ巻きのコレクターもいるようです。
世の中には色んなコレクターがいるもんだなあ~。
[PR]
by colargol | 2009-02-09 22:20 | アンティーク雑貨 | Comments(3)

子供雑誌のイラスト

今週は「Histoires pour les petite」という幼児向けの子供雑誌の
イラストに取りかかっていました。
b0107891_22104596.jpg
見開き6ページ、オールカラー。下絵を1日で終わらせ(雑誌というのは、一から自分で考える絵本と違ってあらかじめ編集の方が考えたラフが既にあったりするので早いのです)、色付けに2日。修正もほとんどなかったし、マズマズの出来かな?。
私のキツネくんの絵本のスタイルで、とご希望があったので色鉛筆&紙のコラージュで制作しました。
紙作業になると机の上が一気にごちゃごちゃになり、のりは倒れてベチャベチャになるわ、色鉛筆は紙に隠れてどこにいったか分からなくなるわ。。。など(なにか良い方法を考えなきゃなあ。。。)色々ハプニングがあるけど、紙を切ったり貼ったりする作業はやっぱり面白くて。
今、パソコンでの作業が半分くらいを占めているのだけど、これからもっとできれば手作業での制作を増やしていきたいなあ。。。なんて思う今日この頃。。。
b0107891_22104129.gif
カモの羽のお話。アフロヘアの子供描くの大好き♩。
[PR]
by colargol | 2009-02-09 22:11 | 絵本のお仕事 | Comments(1)

Petit cadeau*バンビ

パリから嬉しい贈り物が届きました。
b0107891_0325754.jpg
パリ在住のお友達クリエーターHちゃんが蚤の市で出会った革製のシカちゃん。
私好みだろうという事でゲットしてくれてプレゼントで頂きました。
まさに、私のツボ〜!。
口や目の糸の色ひとつひとつが違っているのがポイントでしょうか。
暖かい色味も大好きです。
私、こうゆう縫い目のある動物シリーズを密かに集めていた(というか、
いつの間にか集まっていた、とういう感じ)んですよね〜。
彼女はそれを知っていたのではなく、この偶然のサプライズに嬉々♥。
一緒に添えられていたアンティークのカードも素敵でした。
[PR]
by colargol | 2009-02-07 00:37 | アンティーク雑貨 | Comments(4)

先月の事になっちゃいますが、1月25日、26日の2日間、
リヨン郊外の大きな会場でお菓子の世界選手権(Coupe du Monde de la Pâtisserie 2009)が開催されました。
そこに、ボリスが一時期デッサン教室で絵を教えていた生徒さんの
ジェロームさんが出場するというのを聞いていたのだけど、
見事、彼(とその仲間の3人)が世界チャンピオンに輝きました〜!!。
(写真中央の、左手でトロフィー掲げてる方です。)
どんな素晴らしいお菓子を作られたのでしょうね〜。
行きたかったなあ〜〜〜!。
b0107891_8564679.jpg

1年くらい前に、一度ボリスにマカロンを作って持って来てくれた事があり、私もそのおいしいマカロンを頂いた事がありました。(それ以来、私は彼の事を"ムッシュー・マカロン"なんて呼んだりして。)
教室でまじめに絵を描いてたジェロームさん。お菓子を作るのでも、お菓子のデザインをするために絵を描く事が必要で、そのためにデッサン教室に通っていたのだそうです。きっとこれからどんどん活躍して有名パティシエになられるかもしれませんね〜。
ビックリ、嬉しい知らせでした。
[PR]
by colargol | 2009-02-03 08:57 | フランス生活 | Comments(2)