<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おや?

「横断注意」「落石注意」、、、世には色んなピクトグラム標識があるけれど、
こんなのは初めてみました。
b0107891_462759.jpg
。。。。「(凶暴な)アヒルに注意」?
(それとも「アヒルに襲われて飛び出す子供に注意」?)
公園とかにあるならまだしも、トラックの全面に貼られていたのがまた謎です。
運転手さんがいたなら理由を聞いたんだけどなあ。。。。
ただのユーモアかな?。
[PR]
by colargol | 2009-01-30 04:06 | フランス生活 | Comments(7)

ここいらでちょっと一息

最近、お天気が不安定なリヨンです。
自然公園にでも行ってちょっとボ~としたい気分だけど、小雨がパラパラ。。。まだ足が遠のいています。

一休さんの絵本イラスト(サムライになりたい男の子の話)のカラーを提出、子供雑誌お話絵本の下絵も1日でなんとか形にし、今は先方さんからの修正の返事待ち。なのでちょっと小休止に小物の模様替えをしました。
(私、何かこうひとつ区切りがつくと、お部屋をいじりたくなる習性があるみたいです~。)キッチンに置いていた棚を移動させて机の隣に。色々収納できて便利です。
b0107891_8347100.jpg
あと夜に、数年前のブラッド・ピッドの映画「トロイ」をDVDで観ました。
3時間とあったので、日を分けて半分ずつ観るつもりだったけど、あれよあれよと最後まで一気に観ちゃいました。戦の男くさい映画だったけど、スケールの大きさ、ビジュアルとして面白かったです。だけど、戦いの場面なんかどうしても「指輪物語」とダブっちゃって(同じ監督か?と思うくらい撮り方が良く似てたな。。。)新鮮さは今イチだったかも。。。
来月7日公開の彼の最新作が楽しみ♩。映画館に行きます〜。
[PR]
by colargol | 2009-01-29 08:09 | フランス生活 | Comments(2)

お誕生日会

絵本作家の友人、Isabelle Chatellard(以下、イザベル)と娘さんのアンナ・ニーナちゃんのお誕生日会(同じ日、同じ時間に生まれたそう。)にお呼ばれしました。。途中、お花屋さんで桜の花に似たつぼみのたくさんついたお花をプレゼントに買って。。。お邪魔しま~す!。モンブラン近くの可愛い山小屋から去年9月に娘さん2人とリヨンに引っ越してきた彼女、絵ももちろんそうですが、インテリアセンスもとってもいい人でお家にお邪魔するのを楽しみにしていました♩。期待に外れることなく、彼女のアパートに足を一歩踏み入れた時からドキドキ。。。素敵~~~♥。とっても美しいシックなアパート、憧れます。
b0107891_21472018.jpg


アンナ・ニーナちゃんのお友達もたくさん遊びにきていて、子供達が大好きなお菓子やケーキがたくさん。イザベル、そしてお母様の手作り。写真左上の揚げパンのようなものは、お母様が作られたリヨン特産のお菓子なのだそう。ムシャムシャ。。。
b0107891_2148474.jpg


お姫様の格好に変身したアンナ・ニーナちゃんは8歳になりました♩。
b0107891_21485260.jpg


イザベルはイタリアのボローニャ国際絵本原画展の入選者で、(13回も入選した常連さん!。すごい事です。)まだ私が日本にいた頃に見たこの展示会をきっかけに知り合い、お友達になってかれこれ10年くらいになります。私と同じ美術学校卒で、今はその学校の先生も勤めています。
彼女が絵本作家の仕事をはじめてから15年、まだ5年ほどの私にとっては先の先を行く大の先輩。アトリエで彼女の数えきれないくらいの絵本や原画を見せてもらいました。色々な仕事の話をしてる中に、こんな言葉がありました。

「絵本をね、1冊や2册出すのは簡単なのよ。難しいのは、認められた自分のスタイルを保持しながら、いつも人から興味を持っていてもらえるようにスタイルを磨いて常に更新して行く事。私は今でも難しいと感じているのよ。」

。。。う~ん納得。自分のスタイルを見つける事自体難しい事なのに、それをさらに磨きいつもハードルを高く置いていく。それをできる人が素晴らしい絵本を生み出し、息の長い作家として活動していけるのでしょうね。
「Chiakiはいいスタートを切ってるわよ。」の言葉に励まされて、私もあと10年くらいしたら「私は絵本作家です!」と胸をはって言えるようになっていたいです。好きな事を仕事に出来るという事、それも好きな国に住みながら、という事はとても恵まれた事だと思うので、フランスで絵本を描ける限り、私に描いて欲しいとおっしゃって下さる方がいる限り、1冊1冊自分にとってベストなものを出せるように頑張らねば!と思います。「初心忘るべからず」ですね。

b0107891_21492761.jpg

↑アトリエにあった手作りのぬいぐるみ。イザベルの絵本のキャラクターで、とっても良く出来ているのでプロが作ったのかと思えばおばさまの手作りだそうでビックリ。耳やしっぽが取り外し出来たりとユーモアもたっぷりで、今、出版社に商品化の話を持ちかけてるとか。日本だとすぐに出来そうなんだけどなあ。。。商品化になったら私が真っ先にお店に買いに行きます~。

私達がアトリエにいる間、子供達はキャッキャッと変装ごっこを楽しんでました。海賊に恐竜、お姫様、ピーターパン、その他諸々。ネコちゃんも変装させられてましたよ、本人気づいてないみたいですが、あはは。
b0107891_2149582.jpg


イザベルの新刊絵本「Le Vengeur masque des contes de fees」とポスターを手みやげに貰っちゃいました♥。
良い刺激もいっぱいもらって。。。とても楽しいお誕生日会でした。
b0107891_21534578.jpg

[PR]
by colargol | 2009-01-26 21:56 | フランス生活 | Comments(1)

指輪物語

私の母は宝石や貴金属が好きで、昔からちょこっちょこ購入していたのであろう彼女の宝石箱コレクションの中から時々おこぼれを貰うのですが、この指輪は数年前に貰ったその中のひとつ。私の誕生石はトパーズだけど、一番好きな石はアクアマリン。この石と、左右に小さなダイヤが立て爪部分にはめられています。
b0107891_13313748.jpg
立体部分の装飾デザインがアールデコっぽくて気にいっているのですが、この指輪、聞くとその昔、母が父から貰った婚約指輪なのだそうな。
もうデザインが古めかしくて付けないから、という理由で私の所にやってきました。当時父は、お給料の何倍もするこの宝石を母にプレゼントするため汗水流して働いたのでしょう。
(ふと気がついたら、アクアマリンは母の誕生石でした。)
父はこの指輪が私の手元にある事をまだ知らないはず。
この子も私と一緒にフランスまで渡っちゃいましたヨ。
[PR]
by colargol | 2009-01-18 13:34 | ハンドメイド | Comments(2)

こぐまのミーシャ

1980年のモスクワオリンピックのマスコットキャラ、ミーシャくん。
b0107891_851680.jpg
今でも昔でも、オリンピックやイベントのマスコットキャラって、
特に可愛いと思えるようなものはないのだけど、このミーシャくんは
ダントツの可愛さだと思います!。
何が良いかって、体のくねり具合がいいんですよー。
丸いおしりをプリッと突き出して、モンロー級のセクシーポーズだと
思います。(あ、独断と偏見ですので。。)
ピンバッジやぬいぐるみ他、色んなグッズが出てたみたいですが、
私はこの陶器製の置物が一番好きです。
左は2年前くらい前パリに行ったときに偶然やっていた蚤の市で、右は
最近リヨンの蚤の市で、ごっちゃになったガラクタの山から救出しました。
「ガラクタの中からお宝」、この時の気分は最高です〜。
[PR]
by colargol | 2009-01-15 08:06 | アンティーク雑貨 | Comments(4)

今バーゲンで町中は人だらけ。
自転車で帰宅途中だった私、道路も人で溢れかえっていて無秩序だったある交差点で自転車をゆっくり進ませた時、60歳くらいのフランス人のマダムがふっと前に現れて道路を横断しようとした彼女の進行を妨げたような形に。するとこのおばさんは私にヒステリックに
「まあ、まあ、なんて事なの!!」と。
あまりにも大げさだったから、私が一言
「でもここはちゃんとした自転車の通り道ですよ。」言うと、小娘に(彼女からして、という意味で)言い返された事がむかついたのでしょうね、
「あんた、平手打ちくらいたいの?」

。。。。

そして彼女は「フンッ!」ってな感じでささっと歩いていっちゃいましたが、良い年した大の大人が見ず知らずの人間に対してこんな暴言(内容もまさに暴「力」言)を言えることにビックリしちゃいました。彼女くらいの年になって人格を疑われるような、ああゆう大人にはなっていたくないものです。
[PR]
by colargol | 2009-01-13 19:46 | フランス生活 | Comments(3)

こんなもの見つけました。
b0107891_19401284.jpg
キューピーちゃんのようなクリっとしたお目めの子供イラストがプリントされたアンティークの生地。1m×1mくらいでしょうか。見つけた時は、シミや汚れ、ボールペンの落書き?なんかもあって半分も使えないような状態でした。
売っていたのは常連のオジさん、この方、なかなか値切り交渉に応じてもらえないのだけど、あきらめずに状態をつっこんで「安くして〜」とお願い。「それ、古いんだぞ〜」としぶしぶ言われながらも交渉成立♩。お家で漂白剤を使ってお洗濯したら、色がちょっと抜けちゃったかもしれないけれど、汚れが落ちてシミも目立たなくなった分綺麗になって蘇りました。

b0107891_19405616.jpg
どの子も可愛いんですけど、この子が一番お気に入りかな〜。この生地は使わないで絵のように観賞用として楽しみたいと思います。
[PR]
by colargol | 2009-01-13 19:42 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

BONNE ANNEE 2009

新年、明けましておめでとうございます!。
b0107891_1050725.jpg
暦が変わるカウントダウンは、外のあちこちから「BONNE ANNEE(ボナネ)!
(ハッピーニューイヤー)」と新年を祝う叫び声が聞こえ、私も恒例の行事?として窓から誰に向けるともなく大声張り上げてBONNE ANNEE!!と叫んでみました。
時に大きな声出すのって、気持ちのいいものですね~。
お正月は普段と特に変わらず、お家でのんびり。
夜になるとガサゴソ仕事を始めて。。。う~ん、相変わらず昼夜逆転です~。

今年は消しゴムハンコで牛を彫ってみました。サーカス団の飛び牛くん1号です。
2009年が、皆様にとって健康でハッピーな年になりますように。。。!
[PR]
by colargol | 2009-01-02 10:50 | フランス生活 | Comments(4)