<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

私の好みからは少しラインが外れるのだけど、どうしても気になって
蚤の市で購入したアンティークのベビードール。
b0107891_23343035.jpg
陶器製で、ビスクドールといわれているものでしょうか。
手足は針金で取り付けられていて多少動くのでポーズが付けられます。
50年代くらいのものだと商人さんはおっしゃっていました。

帰って来て、ふと思い当たることが。。。。
この子、ミキちゃん(私の絵本のキャラクター)に顔付きがとても良く
似ているんです〜。こんな具合。。。↓。
b0107891_23345440.jpg
くりんとした目の輪郭とか丸いほっぺ、キリッとしたまゆげ、口の形なんかも
ミキちャんにそっくり〜!(:本人談。)。
気になった訳が分かったのでした。
[PR]
by colargol | 2008-04-28 23:37 | アンティーク雑貨 | Comments(4)

アンティークテーブル

引っ越ししたらお仕事用のテーブルが必要になるなあ〜と思っていた最近、
ネットオークションで見かけて一目惚れ。アンティークのテーブル、
ゆうなれば作業台ですね。シンプルさ、板チョコみたいなたくさんの引き出しが
気に入って、きっとこれなら紙や画材の整理に役立ってくれると確信して落札★。

b0107891_1645142.jpg
隣町まで引き取りに出かけたら、そこは既に廃業したかのような小さな工場。
こ、、、こんな所に私のテーブルが?!。一抹の不安。。。
そして、テーブルは薄暗い工場の奥で油とホコリまみれになってひっそりと
佇んでいました。引き出しの中は何だか訳の分からない細かい機械部品で
いっぱい、テーブルの上にも大きな機械がのっけられてました。
それらを全部のけてお家まで運んでもらったものの、あまりの大きさと重さに
3階まですんなり運べず四苦八苦。
でも友人達の助けで何とかお部屋まで運んでこれました、ホッ。

ブラシで擦って汚れを落したり、ヤスリをかけたら写真よりも2トーンくらい
明るい色に。後はロウを塗ってさりげないツヤを出したいと思います。
見捨てられていた古いものに新しい命を吹き込むのって快感です。
これから大事にしよう〜♥。
(失敗:引き出しを丸洗いしたら木にゆがみが出たらしく、開け閉めがきつく
なってしまいました、、、ムムム。)
このテーブルのおかげで作業スペースが前よりも広くなって便利になりました。
(ただお部屋はもっと狭くなっちゃいましたけどね、、、。)
[PR]
by colargol | 2008-04-23 16:47 | アンティーク雑貨 | Comments(6)

b0107891_16412965.gif
フランス語を楽しく学ぼうというコンセプトで、色々な話題を提供されている「Chocolat」というサイトに、4月19日のアップ記事で、インタビューの形でお仕事やフランス語の事などを少しお話させて頂きました。(「再生する」ボタンをクリックしてみて下さい。)朝だったので声が低いです(あ、元々かな。。。)、、、それでもって早口です、ハハ。
どこか違うところで自分の声を聞くって不思議ですね〜。何だか他人みたいだワ。

「Chocolat」はベルギー人の方と日本人の方のチームワークで毎週土曜日に
音声付き記事をアップされています。リラックスしながら楽しくフランス語を
勉強したい、興味があるという方はぜひ一度覗いてみて下さいね。

●日仏語Podcast〜楽しくフランス語「Chocolat」
http://nana-life.com/chocolat
[PR]
by colargol | 2008-04-19 16:45 | フランス生活 | Comments(2)

Appartement ~アパート探し~

諸々の理由があって、引っ越ししたいとはずっと前から思っていたものの、
先月くらいから本気で腰をあげてアパート探し。

家で仕事しているから、条件はやっぱり日当たりの良さと静かさ。
あとは私好みのフランスらしい、古いシックなアパートなら、、なのですが、
ここでボリスと意見が分別。彼はモダン・アパート好み。
水もれや、壁が厚いから隣人の騒音なんかの心配がない、という事。確かに。。。
だけど私はやっぱり天井の高い、可愛いデコレーションの柵が窓際に付いてたりする
古いアパートに憧れちゃうんですよね〜。

アノンスを知って見学に行った1件目は、割りと新しいアパートの3階。
(日本でいうと4階)。日当たり良し、窓の下の通りは歩行者用道でとっても静か。
しかも浴槽付き〜〜♥。しか〜し!、、、管理費の高さにビックリ。
保証人は必要無い、という珍しく緩い条件で、かなり迷ったのだけど、
結局予算の事があってお見送りする事に。
大家さんがベトナム人ご夫婦の親切な方だったのがちょっと心残り。
お断りの電話を入れると「残念ね。。」と言われました。
ううう、、、後ろ髪引かれる思いながらも2件目の見学へ。

2件目は、天井に一面、梁が渡っていてロフトがあって、となかなか個性的
だったのだけど、建物や界隈になぜか寂しいものを感じ。。。
これといって惹き付けられませんでした。

不思議なもので、この2件目を見学するほんのちょっと前に画材屋に立ち寄ったら、
ボリスの知り合いがそこで働いていて、アパートの事を話したらなんと彼は
貸しアパートを2つ持っている大家さん、しかも9月から開く部屋があるという事。
詳しく話を聞いてみたら、町中の、ソーヌ川の景色が見渡せる建物の最上階、
お部屋もキッチンも広くて、あまり家にいない彼のネコちゃん(お隣部屋)の
お世話を時々すると家賃を値下てくれるという、とっても興味深々なお話。
ここのアパート、ぜひ見てみようと思います!。

誰かのお家にお邪魔してお家見学するのが好きな私。
フランスでは初めてお邪魔すると、必ずといっていいほどあちこち
お部屋を見せてくれます。(トイレや寝室とかも。)
そうゆう習慣なのでしょうね。

とにかく、目を凝らして良いお部屋探しを続けようと思います。
[PR]
by colargol | 2008-04-17 08:29 | フランス生活 | Comments(4)

2日目の午後は、スタンドをちょっと後にして近くの体育館へ移動。
ここで3時間、子供たちと一緒にお絵描き教室をしました。
これもブックサロンのイベントの一部です。
ひとりひとりの画材の準備から始めて(何だか図工の先生になった
気分に。)、子供たちがやってくるのを待ってると、、、来ましたよ〜、
ゾクゾクと可愛いお子たちが♪。1回目は8人、2回めは15人。
5才〜7才くらいの子が私の教室にやってきてくれました。

b0107891_7503796.jpg
お絵描きのタイトル(テーマ)は「光と一緒におばけを描こう!」。
私のおばけくんの絵本になぞらえて、彼等にもお部屋の中の、
それぞれのおばけを描いてもらいました。
初めての経験だったので、最初どう始めていいのか頭が混沌としていたけれど、
とにかく子供達に「絵って楽しいなあ!」と思ってもらえたらいいなと心掛け、、、
そしてしばらくしたら何となく進め方の要領も分かってきて、子供たちも覚えにくい
だろう私の名前をすぐに覚えて呼んでくれて、時々おしゃべりしながら彼等ととても
楽しい時間を過ごせました。
ここはこうゆう風にすれば良かったな、なんて終わった後で思った事もあったけど、
そんな反省も次回にいかしたいと思います。
出来上がった絵はみんなひとりひとり個性があって、時にはプッと笑えるような
ユーモアもあったり。子供の絵って大好き〜♥!。
こうゆう機会があればまたやってみたいです。

これでブックサロンのレポートは終わりです。
また来年も皆さんにご紹介できたらいいナ(*^^*)。
[PR]
by colargol | 2008-04-16 07:52 | ブックサロン(サイン会) | Comments(2)

会場の外。
車は会期中、通行止めになるので道路も人でいっぱい。
b0107891_741938.jpg
子供がテーブルを囲んで絵を描いていたり、スタンドで買った絵本をママさんが読んで
あげていたり。。。(こうゆう光景って心がほんわかします。)
写真下段(右)の赤いシャツの方は帽子芸人さん。わら半紙のような紙をささっと折ったりねじったりして面白い形の帽子を子供たちに教えながら一緒に作っていました。「今日ね、以前に違う場所で作った帽子を今もちゃんと持ってますヨ、という人がいたんだ!。」と嬉しそうに笑った彼の笑顔がとても印象的でした。それで私も、私も以前St-Geoirsという田舎のブッククサロンでサイン会をした時、違う場所でサインした絵本を持っていらしたご家族がいた事を思い出しました。嬉しいけどちょっぴり照れくさくもあったりするんですよね。


b0107891_74469.jpg
今年はCecile Gambini(セシル・ガンビニ)さんの作品がヒューチャーされて、
ブックサロンのポスターからカタログまですべてに彼女のイラストが
使われていました。バッジもらっちゃいました♪(写真右上)。
隣の会場であった原画展も見に行きましたが、カラフルで幻想的な作品世界に
思わず引込まれ、、、。原画って作者の息使いが伝わってくるというか、
やっぱりいいです。
[PR]
by colargol | 2008-04-16 07:07 | ブックサロン(サイン会) | Comments(0)

4月5、6日に開催されたリヨンのブックサロン。
運良く両日ともお天気に恵まれました^^。
今年のサロンのテーマは「Et toi, ton toit?」(エ・トワ・トン・トワ?)と
ちょっと言葉遊びのようですが、「あなたの屋根はどう?」というもの。
なので、「お家」に関する絵本がずら〜りと揃いました。
おばけくんの絵本「Le Petit Fantome」がお家の中でのストーリーだったので、
嬉しいかな、私もご招待を頂きました。去年に続いてこれで2回目なので、
気持ちも幾分落ち着いてチャリで会場までラリホ〜♪。

b0107891_8311422.jpg
去年の同サロンもブログに書いたので「あ、このサロンか。」と思われる方も
いらっしゃるかも?!。毎年イベントやスペクタクル、やってくる芸人さん?が
違うので何度来ても楽しいです。
週末なので会場は人でいっぱい。やっぱり親子づれの方が多いですね。
写真中段左、青いシャツのマイク持っている方が委員長のジェラールさん。
穏やかな雰囲気の、でも面白いムッシューです。
(彼もヴィンテージ絵本をコレクションしていて毎週蚤の市に通っているのだとか。
同じ趣味という事が発覚★。)
後ろにある、アンティークの鍵がぶら下げられた(ホテルのレセプションを真似た)
オレンジのボードが可愛かったナ〜。
写真中段右は、スイスから来た友人の絵本作家イレーヌ・スコー。
彼女の生み出す、おしゃれでカラフルなコラージュワークは大好きです。

(↓)私の席は、去年と同じく書店「Les loupiots」のスタンド内。
経営者のアランさん、フローレンスさんご夫妻と1年ぶりの再会です。
b0107891_832436.jpg
「Le Petit Fantome」にサロンでサインするのは初めてなのでちょっとドキドキ、でも
たくさんの子供たちにお持ち帰りしてもらえてハッピーでした♥。
写真右は、委員長さんから頂いたプレゼント。毎回、招待されたすべての作家さんに
面白いものを配っておられます。(去年は「変装じゃがいも君」だったなー。)
今年は、パーティー用の仮装マスク(ちょっと恐い。。。)と、指で押すと
パチパチと音がする子供のおもちゃ。
パーティー用マスクは、サロンのカメラマンさんに「それ、つけて写真撮らせて。」と言われ、、、。後日その写真が「小さな思い出に」と題してメールで送られて
きましたが、それは見るも恐ろしい〜のでここではアップしません(≧ε≦; )ハハ。
[PR]
by colargol | 2008-04-15 08:37 | ブックサロン(サイン会) | Comments(0)

Hirondelle ~ツバメ~

久々のアンティークのアップを。
いつかの出会いを待っていたツバメモチーフのアンティークカフェオレボール。
今朝の蚤の市で掘り出したホヤホヤちゃんです。お値段も「やった!」と心の中で
叫んだくらいのお買得でした。欲をいうとこれのブルーが欲しかったのだけど。。。
b0107891_19193750.jpg
日本でもだいぶカフェオレボールは浸透しましたね。
特に好きというわけではないのだけど、モチーフが可愛らしいものを見かけるとふと手が出ます。動物や鳥のモチーフはあまり見かけないものだから、鳥、しかも私の好きなツバメに出会えてドキドキしました(*^-^*)。来月くらいになったら黒いアマツバメの群れが南下してきて華麗な滑空をみせてくれる事でしょう〜。

左下は違う場所の蚤の市で出会ったツバメのブローチ。
一度これをカバンにつけて郵便局まで出かけた時、帰ってきて無くなっている事に気付いて、あわてて道を逆戻りしながらずっと下を向いて歩き、、、郵便局の入り口付近で再会できたという、2度のご縁があったツバメです。
でもこの事があってからもう付けてません。
身につけるものって、無くしてしまったら「何か自分の身に起こったかもしれない事故の身代わりになってくれた」と思う事にしているけど、できれば無くしたくないですよね。アンティークのものは金具が弱くなったりしているものもあるので、一緒にお出かけの時はお気をつけ下さい。
[PR]
by colargol | 2008-04-13 19:22 | アンティーク雑貨 | Comments(0)

今日はパリ市内で開催されてるブックサロンに遊びにきたよ。
1年に1度だけ、3月に開催されてるとても大きなブックサロンなんだ。
b0107891_73523.jpg
フムフム、最終日の朝は人もまばらで静かだな、、、。
ここはアルファベットMの通路、という事はこんな通路があと何十個も!。
ふ〜、迷子になっちゃいそうだよ。

Chiakiのお仕事ランデブーの間にブースを見て回ちゃお。
ここで展示されてる本は全部購入できるんだ。大きな本屋さんみたいなものだね。
b0107891_7351725.jpg
この本くださ〜い、シル・ブ・プレ!。

b0107891_7352934.jpg
おっ?!みんな何聞いてるんだろ〜。

b0107891_7354951.jpg
あ、Chiakiのおばけくん見〜つけた♪。

b0107891_736275.jpg
ねえねえ、それ面白そうだネ!。ぼくも一緒に見ていい?!。

おっと、Chiakiと待ち合わせの時間がきちゃった。
お昼はChiakiが十字屋でお弁当食べるの楽しみにしてるんだ〜。
パリは今日で最後。またいつか会おうね、ア・ビヤント〜★。
[PR]
by colargol | 2008-04-09 07:39 | 絵本のお仕事 | Comments(0)

b0107891_5362967.jpg
あっ、子供たちに絵本の事を話してる〜。
みんな見てるゾ〜。

b0107891_5364344.jpg
今度はパンダくんの絵本だ。ぼくも聞いちゃお〜。
えっ、パンダって絶滅の危機にあるの?!。

b0107891_536586.jpg
いつの間にか人でいっぱいダ〜。ヒョロロロロ〜〜〜〜。
あっ、Chiakiだ〜。絵本にサインしたりおしゃべりして楽しそう♪。

b0107891_5371253.jpg
子供いっぱい、お菓子いっぱい、、、フフ、賑やかなパーティーだったナ〜。
明日はヴェルサイユのブックサロンに遊びにいくとするか。
じゃあまたね〜、オ・ルヴォワ〜ル★。
[PR]
by colargol | 2008-04-08 05:52 | 絵本のお仕事 | Comments(3)