お宿

ここで一晩泊まりました。
b0107891_17285671.jpg

人数が70人と多くて、一ケ所にみんな入れなかったので2グループに分れ、
少し場所の離れたお宿2カ所に落ち着きました。
ファミリー寮と聞いていたので、民宿のようなこじんまりした所かな、と
想像していたのだけど、いやはや、夜の闇の中からババーン!と現れた
この大きなお屋敷のたたずまいにちょっとビックリ。

わ〜、お屋敷に泊れるの〜?!♥

、、なんて期待したのもつかの間、部屋は地下に横並びに作られた
簡素な部屋だったのでした。
表ズラと雰囲気の違う地下部屋でしたが、ファミリー向けに作られているので、
広さは充分、シャワ−室も広くて清潔でした。
難を言えば部屋にテーブルがなくて不便な事、シャワーカーテンもなかったので
あたりが水浸しになっちゃった事でしょうか。
あ、あと朝食にクロワッサンがなかったのでがちょっと寂しかったです〜。
(、、、って、カフェに行けって話しですね。)

夜、このお屋敷前に着いた時、星がた〜っくさん出ていて(まさに満天の星★★★)、
リヨンでは見れないものなので、感動しながらぼーッと上を見ていると、
サッーと一筋の光が。そうです、流れ星みちゃいました〜!。
流れ星見たのなんて10年ぶりくらいだったので、ほんと、感激しちゃいました。
星に祈りを。。。

右の写真は、お屋敷の扉付近にあったゴミ箱。何だか可愛かったので。。。
ボリスには「なんでゴミ箱なんか撮ったの?!」と聞かれてしまいました。
私、フランスではゴミ箱とか郵便箱とか、道端の消化器とか、すごく
可愛いと思ってしまうのですが。。。

変!?。
[PR]
Commented by おいかわ飯店 at 2008-02-12 22:50 x
クワさんのところで、ミソサザエに魅せられこちらに参りました。
>私、フランスではゴミ箱とか郵便箱とか、道端の消化器とか、すごく
可愛いと思ってしまうのですが。。。
変!?。

”道端の消化器”も素敵です。

変ではありません。僕も気になります。

Commented by chiaki at 2008-02-13 01:04 x
>おいかわ飯店さん
コメントありがとうございます^^。
ミソサザエで来てくださったのですね、ハハ、お恥ずかしい。。。

私と同じ感覚の方がいらしてホッとしました。
自分で思うに、どうやら「箱もの」にグッときてしまうようです。
箱女なので。。。(笑)
by colargol | 2008-02-12 17:37 | フランス生活 | Comments(2)