Festival international de la bande dessinee

少し前になりますが、1月19〜20日の2日間、Angouleme(アングレーム)の
国際漫画フェスティバルの事を書こうと思います。
なぜ私が漫画フェスティバルに?!、、、というと、どうやら参加予定だったはずの
生徒さんにひとり病欠が出たらしく、席を埋めるために学校から声がかかった模様で。
ボリスも添乗員さんとして参加する予定だったのと、ボルド−地方には行った事が
なかったので興味をそそられ、その日に即決、取りかかり中だったお仕事を何とか
まとめてその晩に出発という、予期せぬ週末旅になったのでした。
夜中の集合場所には70人もの生徒さんが。修学旅行気分で
大きな観光用2階バスに乗って、9時間の夜行旅行が始まりました。

私の座った場所は一番前の扉の隣で、休憩所で扉が開くたびに
冷たい風がピュ〜ピュ〜。ずっと座ったまま状態で足が辛いのもあって
3時間程しか眠れませんでした。。。涙。
アングレームはどこかというと、リヨンから西のほうへ、リモージュを
さらに越えた所。もうちょっと海のほうなら大西洋が見れたのになあー、、、
(なんていってもしょうがないけど)。
b0107891_22332354.jpg


何の情報もなく行ったので、最初、大きな会場がひとつドーンとあって
そこでフェスティバルが開催されていると想像していたのですが、いやはや、
町中のいたるところにイベントブースが設立されていて、町をあげての
お祭りのようでした。
週末で人が多い事もあって、盛り上がってましたヨ〜★。
とりあえずは案内カタログを貰って、そこに書かれているイベントの内容や
時間などをチェックして自分の興味のあるところに動きます。
動く、といっても小さな町なので、町を観光しつつ目的地に向かいます。

↓は、アングレームの市内から眺めたまわりの景色など。
両日、お天気に恵まれました♪。
市内は丘のように高台になっていて、ぐるりと城壁に囲まれているようでした。
お花のステンドグラスは市役所(写真中段左)のもの。
可愛いかったので思わずパチリ。
b0107891_22345413.jpg


次回はフェスティバルの模様をレポートします。
[PR]
by colargol | 2008-02-08 22:37 | フランス生活 | Comments(0)