Fete de Lumiere (光の祭典)〜2007〜

今年もこのイベントがやってきました。
リヨンの光の祭典、Fete de Lumirere(フェット・ド・リュミエール)。
毎年12月8日に開催されるもので、去年のこの時期、私は日本に帰っていて
見れなかったので、今年は!と思ってお出かけしてきました。
このお祭りは聖なるマリーを讃え、感謝を捧げるとう意味からきているもので、
「Merci, Marie」(ありがとう、マリー)という垂れ幕を見かける事ができます。
小さな瓶に入れたろうそくをいくつも窓辺に置く習慣があって、これを見ると
何だかしんみりした気持ちになって、祈りを捧げたくなったりして。。。

市内のあちこちに点在する記念建造物などが光でデコレーションされ、
毎年替わるので今年はどんなのが〜?なんて興味深いです。
音楽付きのスペクタルなんかも見ものです。

b0107891_127936.jpg
写真一番上:
旧市街にあるサン・ジャン教会広場前。青白く光るバルーンの群れ。
何かおばけが出て来そうな雰囲気。

中段右:
市役所前では大きなミラーボールが設置され、コンサート会場のように。

中段右下:
フランスにもリンゴ飴があるんだー、と初めて見た時はちょっと感激しました。
子供の頃を思い出す、ノスタルジックな気持ちにしてくれる真っ赤な
リンゴちゃんたち。

下:
今年のヒットだったのが(私的に)、ベルクール広場の中央にある
ルイ14世の彫像。お馬にのったルイ14世が透明の大きなドームで囲われ、
その中を粉雪のようなものがヒューヒュー吹き荒れて、まるでおみやげ品の
スノードームに変身。とっても綺麗で迫力ありました。
土台の部分にはネオンで「ONLY LYON」という文字が大きく輝いて。
こんな事になっちゃって、ルイ14世さんもきっとビックリしていた事でしょう(笑)。左下の方には、正面にある観覧車の光が反射して写ってます。

毎年このイベントを見るために各地方からたくさんの人が集まるのですが、今年は
集中混雑を避けるためか、6日から9日までの4日間行われました。
小雨がパラつく不安定なお天気でしたが、お祭り気分、年末気分も
味わえて「よかよか〜」、な夜でした^^♪。
[PR]
Commented by ma*a at 2007-12-12 02:39 x
chiakiさん こんばんは^^
なんて素敵なんでしょう~!うっとりしますね(*´∇`*)
画像でこれだけ素敵が伝わって来るんだから、
実物はどんなに美しいのか行ってみたいです~♪

りんご飴・・・私は日本人でありながら1度も食べた事がないんです。
子供の頃お祭りに行っても食べ物にはあまり興味がなかった私・・・
いつも風船が欲しかったけど高いからダメって買ってもらえなかったな~(;´▽`A``
Commented by chiaki at 2007-12-12 17:06 x
>ma*aさん
こんにちは!。光の祭典はリヨンだけのイベントのようなので、いつか来られる機会がありましたらぜひ12月8日にいらしてみて下さい★。町の街灯も普段の白から赤い色に替わって何だか怪し気な雰囲気です。

私は夜店ではわた飴(お箸の棒でクルクル巻取るあれです)が大好きだったのですが、高いからと買ってもらえませんでした〜。
なので憧れの贅沢品でした(笑)。
by colargol | 2007-12-12 01:29 | フランス生活 | Comments(2)