夕暮れお散歩(隣村編)

村は、ほとんどの家が石作りで、映画で見た中世の町並みに入り込んじゃったみたい。
こんな所をお馬に乗ってポッカポッカと歩いてみたいなあー。
b0107891_0125537.jpg
お家の扉(写真中段左)には、幸運のシンボル、馬の馬蹄がリースのようなものと一緒に飾られていました。
馬蹄がフランスでは幸運のシンボルだとは知っていましたが、
実際にこうして飾られているのを見るのは初めて。縁起を担ぐ、いいですね。
散歩中、リチャードさんのお友達がお家(やはり石作り)を建設中で、中を
見せてもらいました。まだまだこれから、といった感じでしたが、天井がとても高くて、
窓が小さく、ほんとに中世のお家のよう。これから暖炉が付いたりするんだろうナ。

写真中段右のお家は、何だか顔に見えませんか?ププッ。
山の上から流れてくる山水はひんやりとしておいしく、
なみなみと流れていましたが、この夏は雨が降らず、水が無くて大変だったそう。
田舎暮しっていいなーなんて思っていますが、住んでいる人達は色々と苦労があるんですね。。。
[PR]
by colargol | 2007-11-29 00:13 | フランス生活 | Comments(0)