St Andre de Majencoules(山頂のお家編)

道中のバスの中でウトウトしている間に、Gangesという町に到着。
リチャードさんが車で私達を迎えに来て下さいました。
彼はもうすぐ定年のお年ですが、現役バリバリでアニメのお仕事をされているデコレーター兼キャラクターデザイナーさん。3年ぶりの嬉しい再会でした。
車に乗って、ファミリーのお家がある山の頂上を目指してぐんぐん上がります。
まだ緑が多かったですが、山吹色や紅く色づいた山の景色が綺麗〜♥。
どうやら私達が来る前日迄の4日間、ずっと雨が降り続いていたらしいのですが、到着したこの日はおてんと様がサンサンと輝いてそんなに寒くもなく、とってもラッキーでした。

b0107891_19175517.jpg
リチャードさんのお宅から望める景色はずっと山が連なる景色。
下のほうから川の流れる音がささやかに聞こえてくる以外、ほんと静かです。
遠くに広がる雄大な景色を見るのってきっと目にいいですね。
深呼吸、深呼吸〜〜♪。

お家に入るとネコちゃんのジンジャーとシャンネル、
黒いレトリバー犬のムサの挨拶を受けました。
ムサなんて初対面なのに会うなりいきなり服従のポーズ〜(笑)。
人懐っこいワンちゃんです。
ポツリと建つお家は斜面に建てられていて、木々が生い茂り、
下はどこまでが境界なのか分からないくらい。
季節の終わった栗がそこかしこに落ちていて、まるでハリネズミが
いっぱいいるみたいでした。

ここに着いたとたん、私の写真と自然好きがウズウズ刺激されて
写真バシャバシャ取りまくり〜!。
写真下段(右)がリチャードさん。(って、小さいですけど。。。)
アルプスの少女ハイジのおじいさんをイメ−ジして下さい。
でもご本人は気難しい人なんかじゃなくって、とてもソフトでおちゃめな方です。

お天気がいいので、すぐ隣の小さな村まで3人でお散歩しました。
この村がまた雰囲気のある村で。

また次回!。。。
[PR]
by colargol | 2007-11-28 04:55 | フランス生活 | Comments(0)