週末プチ旅行(ニーム編)

先週末、ボリスの友人であるリチャードさんファミリーにお会いするため、プチ旅行に出かけて来ました。リヨンから電車で1時間半ほど南に下った、ラングドック地方のニーム駅にまず到着。
途中、車窓からどんどん現れる肌色の岩山を見ながら、南に下ってるんだなーなんて実感してました。(長く続いていたストライキの影響で私達がのるはずだったTGVが前日にキャンセルされ、どうなるの〜〜〜ッ!と少しパニクりましたが、出発5分違いの別のTGVに乗り込んでなんとか無事に現地に到着できました。ホッ)

リチャードさんのお宅までは、ここさらに長距離バスに乗って1時間半程の山のほう。
バスの時間まで数時間ほど余裕があったので、ニームの町中で古本屋さんをまわったり、エピスリーでお菓子を買ったり。EAU VIVEという、ショーウィンドウの飾り付けや
店内の雰囲気がとても可愛い本屋さんが1件あるのですが、ここで私の新刊絵本「Petit Fantome」を見つけてちょっと嬉しくなりました。おばけくん、ちゃんとニームにも来てくれてます〜♪。

b0107891_21303840.jpg
写真は、古代競技場と町のシンボルであるワニの噴水(町はかつてローマの植民地だったようで、この時代に使われていた貨幣にワニが描かれていたそうです)。
現存するローマ時代の競技場のなかでも、このニームのものは一番保存状態が良いものだとか。今でも闘牛などのイベントが開催されていて、中も見物できます。
(私は5年程前に見物しましたが、なかなか圧巻ものです。)

さてさて、ニーム散策しているうちにバスの時間が。
ここからどんどん田舎のほう、大自然の広がるセベンヌへ入っていきます。
一度に書き切れないので、少しずつレポートしていきます〜。
[PR]
by colargol | 2007-11-27 21:32 | フランス生活 | Comments(0)