Kugelhopf(クグロフ)

今週はお友達が連日お家に遊びに来てくれて、お友達ウィークでした。
みんなそれぞれの夏を実家や海で過ごして日焼して。
私も今年もコーヒーみたく焼けました。
ソフィーと恋人のフロロンが1週間留守だった間、彼等の猫ちゃんモグリを私とボリスでお世話したので(といってもお家に何度かご飯をあげに行っただけだけど)、お礼にと、ソフィーの実家アルザス地方のお菓子「Kugelhopf(クグロフ)」とプレッツェパンを持って来てくれました。
わ〜い、嬉しいおみやげ♪。
クグロフはアルザス地方で古くから伝わるお菓子で、街にあるお菓子やさんでは必ずと言っていいほど窓際に並べられているんだとか。甘いのと塩気の2種があって、頂いたのは塩気のほう。見た目はコックさんの白帽子みたい。アルザス地方に行った時にお店のショーウィンドウで見た事はあったのだけど、食べるのは初めて。中にはベーコン、上にはクルミがのっかっていて、食べてみると、ブリオッシュパンのようで、ふんわりとした風味がおいしかった〜。焼きたてはどんなにおいしいんだろう?。

b0107891_15472479.jpg
写真撮る前に3分の1ほど食べちゃいました。プレッツェパンはぎゅっと密度の濃い塩パン。ビールなんかに合いそうです。クグロフを包んでいた紙もとっても可愛いんです♥。こんな可愛い紙は捨てられませ〜ん。

b0107891_15475881.jpg
クグロフ、アルザス地方の伝統菓子といいましたが、ネットで調べてみると、もとはオーストリアが発祥の地。マリーアントワネットの好物で、彼女がハプスブルグ家からフランス王室に嫁いだ際にフランスに持ち込んだものだとか。
お菓子の歴史も面白いなあ〜。
[PR]
Commented by あおおに at 2007-08-18 21:18 x
クグロフもプレッツェパンもほんとに美味しいそう!
日本のパンもずいぶん美味しくなのましたが
地方だとやっぱりなかなか

プレッツェパンて昔プレッツェルというクッキーみたいな甘辛いお菓子が
ありましたがそれのオリジナルなんでしょうね

包み紙のデザインの完成度の高さはなんでしょうねぇ
薄茶色に赤の紙に包まれるパンは幸せものです!
Commented by クワ at 2007-08-18 23:33 x
塩気味の方はアペリチフみたいに、ツマミにしても良さそうです。
アルザス地方はソーセージ類も美味いですね。
Commented by chiaki at 2007-08-19 00:52 x
>あおおにさん
あ、たぶんプレッツェではなくてプレッツェ「ル」ですね。。。訂正。丸い缶に入ったクッキーにこうゆう形のものがあったような気がします。今でもあるのかなあ。。
包み紙、可愛いですよね〜。まずはこの包み紙に虜になっちゃいました。パンのおいしさを引き立てますネ!。

>クワさん
おつまみはやはり塩味がいいですね。「柿のたね」みたいにちょっぴり辛いもの好きです。(かっぱえびせんもいいです〜。)アルザスのソーセージと白ビールは最高ですね★。ソーセージではないですが、ソフィーに連れて行ってもらった薄き生地のピザ屋もとってもおいしかったです。アルザスはおいしいものがたくさんありそう★。
Commented by payday loa at 2012-01-13 01:38 x
初めまして!私はちょうどあなたがハッカーに問題がある場合は聞いていた?私の最後のブログ(ワードプレス)は、ハッキングと私が原因で起動しないバックにハードワークの数ヶ月を失うことになったいた。あなたは、ハッカーを防ぐために、任意のメソッドを持っていますか?
by colargol | 2007-08-17 15:52 | フランス生活 | Comments(4)