海辺の街、Sete(セート)

b0107891_145172.jpg
南仏地中海沿岸の街、Sete(セート)に行って来ました。
駅のホームを降りるとふんわりと磯の香りが漂ってきて、海はすぐそこに。
まだ日本にいた時に何か旅行関係の雑誌で紹介されていたのを覚えていて、
何故かずっと気になっていた街でした。

ホテルに荷物を置いて早速、街の中心へ。
マルセイユに次ぐ大きな港には船がたくさん停まっていて、海辺の街らしい雰囲気たっぷりだけど、どこにでもあるような並列した観光客向けのおみやげ屋さんや遊覧船への呼び込み、、、私が想像していたよりも観光地していてちょっとガッカリ。
でも、ブティックが沢山並ぶ通りに大きな室内市場ホールを見つけて、そこで地元の人たちの活気に触れたり、新鮮な海鮮物なんかを見て回っているとウキウキしてきました。
b0107891_1455859.jpg


お昼過ぎごろからお天気が崩れてきて、しかも朝出発が早かったので眠気に襲われ、、、雨もパラパラ降って来たのでホテルに戻って一眠り。今日は泳げないな〜思ったけれど、Seteのおてんと様は私達に微笑んでくれました〜夕方からまさかの快晴★。
寝たので頭もスッキリ、よっしゃ!と近くのLazaret(ラザレ)ビーチへ。
います、います、泳いでいる人達〜。
エメラルド色の海、そして海の向こうは北アフリカ。
水着に着替えていたけれど、ヒューヒュー吹く風の中、海水もひんやり冷たくて。。。おじけづいて貝殻集めに予定を変更〜、笑。
b0107891_1474648.jpg

b0107891_2154791.jpg


夕方再び街に戻って、私達がした事というと。。。古本好きの私とボリス、というとやはり古本屋さん探し。地元の人に教えてもらったこじんまりした古本屋さんは、暗くて狭くて本があちこちに散乱と積まれているようなところで、観覧するのが大変だったけど、お店の主のムッシューが陽気な人で、日本から来た事を知ると、「おお〜、はるばる日本の人が僕のお店に来てくれたなんてええ〜〜〜」とちょっと嬉しそうに興奮してました、笑。ここで、ジョエルジョリベのイラストお料理本と70年代のロマンシモンの動物絵本をお持ち帰り。ロマンシモンの動物絵本はBiscotteに出しますネ〜。

夜は定番だけど、やっぱりムール貝!。
観光局から、料金なんかが記載されたレストランリストをもらっていたけれど、そんなものを見ても訳が分からず。。。目と勘を頼って、雰囲気が良くて人が入っている港近くのレストランを選びました。ムール貝のメニューには大概つけ合わせでポテトフライがついているようです。
大きな黒いお鍋に(側面にles moulesと書かれているのが可愛かったナ〜♥)山盛りの蒸しムール貝。ポテトと一緒で9.90ユーロ。ニンニクと白ワインで蒸されたムール貝は味付けがしっかりしていて、それだけでは濃〜〜〜い。。。なのでポテトと交互に食べてちょうど良かったです。
あまりの量の多さに食べ切れずちょっと未練が残りましたが、お腹も心も大満足〜♪。
b0107891_1481733.jpg


2日目は市内からバスに乗って山頂のモン・サンクレールへ。
Seteの町並みはおろか、360度のパノラマ風景に感動。。。
マリア像が海と街を優しく見守るように立っていました。
登りはずっと坂道なので、バスにして良かったと思ったけれど、帰りは脇から出ている階段道を徒歩で降りて大正解。静かで、地元の人の生活が垣間見れる普段の景色に遭遇できました。↓こんなワンちゃんとも、フフ(^^)。
b0107891_2123398.jpg

b0107891_148492.jpg


Seteとお別れする夕方、ホテルを出た後、駅に向かうバス停を探したのだけど場所が分からなくなってしまい。。。大きな重いリュックを背負ったままモタモタしていると、道路にいた車のお兄さんとお姉さんが「乗りなよ!」と呼んでくれて、彼等が向かう方向とは逆方向だったのに、駅まで私達3人を送ってくれました。地元の人の親切に最後に触れられてとってもジ〜ン。。。

リヨンからセートまでは片道2時間ちょっと。
朝早く出れば日帰りも不可能ではないんですよね。
今回はハイシーズンで人も多くざわざわしていたけれど、シーズンじゃない時にまた訪れて、この街の普段の息使いをもっと知ってみたいなあ、そんな事を思いました。
[PR]
Commented by 雛罌粟 at 2007-08-11 05:08 x
おかえりなさ〜い。
SETEって、こんなにきれいな場所があるとは!
地図を探ってみたんですが、
島?みたくなっているのかなー。
お天気は良いのに、今年はどうゆーわけかお水が冷たいですネ。
Chiakiさんのお写真みて、行ってみたくなりました*

8月末か9月頭ごろにリヨンへ行く予定です。
久しぶりに会えるの、楽しみにしてまーす!!
Commented by 由佳 at 2007-08-11 14:27 x
ちあき姉ちゃ~ん!ちえ姉ちゃ~ん!元気そうね☆
フランスってほんと魅力的な土地やなぁ~。
風景が綺麗☆子供可愛い☆
私もヨーロッパの街をのんびり歩きたいよー。
私もいつか絶対行くっ!!(たぶん、今の会社辞めた時?笑)
その時は一緒に遊んでね~♪♪

今年の夏はカナダに留学してた時、仲良かった友達に会いに岩手へ行く予定♪あと1.5週間間後くらいの話やけど、まだチケット取ってなくて・・・。飛べるかな???
またメールしま~す(^_^)ノ
Commented by chiaki at 2007-08-11 16:27 x
>雛罌粟さん
ただいま〜^^。
うんうん、Seteには大きなBassin(池?)があって、ちょっと島みたいになってるの。エクスからだとリヨンから行くよりも断然近いよね、いいなあ〜。海がとにかく素晴らしいから、いつか是非行ってみてネ★。
わ〜、もうすぐリヨンに来るのね!嬉しいなあ!!。
ぜひぜひ会いましょう!!

>由佳ちゃん
千絵も元気にしてるよ〜。月曜日に大阪に帰るよ(私も一緒に付いていきたい〜笑。)。2週間、あっという間やったなあ。
由佳もいつかぜひフランスに遊びに来てね!。

岩手かあ。。。東北はまだ行ったことないから未知の土地やなあ。おいしいものがいっぱいありそう(^0^)。お友達と楽しんでね★
Commented by クワ at 2007-08-11 21:44 x
南仏だと人が集まるから、観光化は避けられないけれど、現地の古本屋さんに行くとはお二人とも立派なマニアですね。

港を見下ろした写真、奥に格子模様が見えます。船でしょうか、それとも貝の養殖設備 ?
Commented by chiaki at 2007-08-12 03:01 x
>クワさん
古本屋に行きたいと言い出したのはボリスなんですが、私も「ナイスアイデア!」と即、賛同でした(笑)。趣味が同じだとこうゆう
時いいですね。でも妹にはちょっと退屈だったかも?!。

奥の格子模様、私は目があまりよくなくて何だか分からなかったでのですが、視力抜群のボリスいわく、生ガキの養殖設備だそうです。すごく広い範囲でした。
Commented by search eng at 2012-01-13 09:14 x
ヘイ!これは、あなたのブログに私の最初の訪問です!私たちは、ボランティアのチームであり、同じニッチのコミュニティの新しいプロジェクトを開始。あなたのブログは私達に上で動作するように有用な情報を提供した。あなたは素晴らしい仕事をした!
by colargol | 2007-08-11 02:20 | フランス生活 | Comments(6)