2007年夏、アルプス

先週3日、アルプスの近くに住む絵本イラストレーター友達、ステファンとイザベルに会いに、大阪から来ている妹と2人で遊びに行って来ました♪。
ステファンとイザベルとは昨年12月のモントルイユのブックサロン以来9カ月ぶり。あの時はお互いバタバタしてゆっくり話せず。。。今回、イザベルとは会えませんでしたがステファンと嬉しい再会ができました。
お昼ご飯を頂いてから、彼等の2人の女の子、メリチーヌちゃんとアンナニーナちゃんも一緒にみんなで車でCol des Vozaへ。

ラ〜リ ラ〜リ ラ〜リッホ〜♪(←ハイジの歌が頭の中をグルグル)

お天気はいいものの、山頂は雲に覆われ見えず。晴れていたらモンブランが見れたのになあ。。。ちょっと残念。それでもロバがたくさんいるのんびりした風景の中、お散歩を楽しみました〜。
b0107891_6201178.jpg


↓Col des Vozaを後にして、次はChamonix(シャモニー)へ。
シーズンの観光地とあってたくさんの人。冬のスキーシーズンでなくても
こんなに賑わっているなんてさすがシャモニー。日本人の方もちらほら。
大きな山々に挟まれたこの町はとてもダイナミックな印象を受けます。
b0107891_6204969.jpg


↓アルプス地域のお家はほとんどが山小屋でとっても可愛いのです♪。ステファンのお家のバルコニーから見える風景。すぐ下には川が流れていて、せせらぎを聞いているだけで眠気がうとうと。。。空が広いっていいなあ〜。
夜は持参してきた材料でお好み焼きを作りました。ふふふ、やはり好評でした♥。
b0107891_6214678.jpg


↓(上段左)6才のアンナニーナちゃんが作った工作人形。
(上段右)左がアンナニーナちゃん、右が9才のメリチーヌちゃん。
日本から持って来たシールや鉛筆なんかの文具のプレゼントに興味深々。2年ぶりに会ったのだけど、メリチーヌちゃん、お姉ちゃんらしくなっていたなあ〜。
(下段左)2人が私に会う直前に作ってくれていたもの。どっちも私の名前入りだ〜、へへ♪嬉しい〜。子供の絵って大好きです。
(下段右)珍しいくらいと〜〜っても人なつこい猫ちゃん、モザー。ふとんの上でゴロニャ〜ン。
b0107891_6225028.jpg


↓4日は午前中、ステファンと妹と3人で森へピクニック。湖まで1時間ほど歩いて、ふう〜、汗。この日は偶然、アヌシーで毎年1回夏に行われる「Fete du lac」(湖祭り)があって花火が打ち上げられるよとステファンから聞いて、本当はこの日の夕方にリヨンへ戻る予定だったのだけど、滞在を1日延長して午後からいざアヌシーへ出かけました。ちょっと嬉しいサプライズ(^0^/)。
アヌシーへの道中、モンブランの山頂も見れました♪(一番高い所がモンブラン)。
b0107891_6232452.jpg


↓アヌシーに到着すると、予想以上の人、人、人でお祭りムード一色。
知らなかったのだけど、花火スペクタクルは有料で、18時ごろになると湖の周りにはぐるりと柵が張られ、ガードマンもたくさんいて何だかものものしい感じ。有料といっても席という席はなく(一部の予約団体さん席は除いて)、芝生なのに入場1人14ユーロって、、、高〜〜いッ。
ケチくさいけど、きっとお金を払わなくても花火は見れるハズ!と私達は再度車に乗って山のほうへ移動して、アヌシーの町が見おろせる原っぱを見つけて待機。アヌシーの夕暮れや夜景を見つめながら待つこと2時間、夜の10時に花火スペクタクルが始まりました、イエ〜イ!。花火はバリエーションがあってとっても良かったけれど寒くて最後まで見ずに引き上げ。(それでも1時間15分ほど楽しんだかな?。)
スペクタクルだけあって音楽も付いていて革命記念日の花火よりすごかった★。
b0107891_624030.jpg


↓お家に着いたのは夜中の1時。そこで私達は再びサプライズに遭遇!。
床に置かれた箱の後ろで何やら奇妙な鳴き声、、、何かと思ってみてみると、なんと手のひらに乗るくらいのオオヤマネが隠れているではありませんかッ!。
始めネズミかと思った私は妹と2人でギャ〜ギャ〜騒いでしまい、、、恥。でもステファンが何とか捕獲に成功(ずっと山に住んでいる彼も初めて見たようです)、、、と思ったけどオオヤマネはぴょんと飛び跳ねてソファーの隙間、その次にはカーペーットの中に隠れてしまい、とドタバタすること20分くらいだったでしょうか、オオヤマネは開いたバルコニーの扉からスルスルと自分で外へ出て行ってくれてやっと一件落着。ハア〜、深夜のドタバタ劇、今思うとおかしくて笑いがこみあげてきます。。ぷぷっ。(↓こんな動物。しっぽが可愛いかったナ。)
b0107891_6243123.jpg


↓楽しい日というのはあっという間に過ぎるもので、日曜日の朝、お別れの時がやってきました。出発前に、ステファンが自身の最新絵本を4册もプレゼントしてくれました。嬉しい〜〜〜ッ。
また私も頑張らなきゃな〜、と刺激をもらってまた電車に揺られてアルプスを後に。
リヨンに戻って来てその暑さに閉口。。。お山の涼しさが既に懐かしい。。。
b0107891_625522.jpg


明日からボリスと妹と3人で、南フランスの海辺の町、Sete(セート)へ海水浴に出かけてきます。ずっと行ってみたい町だったので今からドキドキ、ワクワク。

A bientot!

●ステファン(Stephane GIREL)の紹介ページ
http://chiakimoon.hp.infoseek.co.jp/artistes/stephane.html

●イザベル(Isabelle CHATELLARD)の紹介ページ
http://chiakimoon.hp.infoseek.co.jp/artistes/isabelle.html
[PR]
Commented by t-kuwabara at 2007-08-07 14:12
お友達は良いところにお住まいですねぇ。
オオヤマネのおまけは日頃の行いが良かったから ?
Commented by yuri at 2007-08-08 09:09 x
おはようございます☆先月南仏から帰って参りました!
リヨンやアヌシーにも足を延ばしました。どちらも本当に素敵な街でした。
今回chiakiさんもアヌシーに行かれていたと知って、少し嬉しくなりました^-^*写真のchiakiさん、2人の子ども達、可愛いですね~。
子供達の手作りアートも、プレゼントの絵本も・・・☆
海水浴楽しんできてください(^-^)/
Commented by chiaki at 2007-08-09 23:38 x
>クワさん
オオヤマネとの出会いは、おっしゃるように日頃の行いが良かったからです〜!(と思いたいです〜笑)。
でも珍しい動物を見れてラッキーというか、忘れられない体験になりました。最後ドアから出て行くときのオオヤマネのノソノソした動きが忘れられません。あまり機敏な動物じゃないのかも?!

>yuriさん
アヌシー、湖もきれいだし何だかのんびりした雰囲気がいいですよネ♪。リヨンも気に入って頂けたみたいで何だか嬉しいです〜。
もしまたアヌシーに行く機会があれば、ボートを漕いで湖の真ん中でお昼寝してみたいナ、笑。
子供たち2人には以前にも絵をもらった事があるのだけど、今も大事にとってあります。
Commented by 雛罌粟 at 2007-08-10 04:53 x
わ〜! 山だ〜、緑だあ。
空気がおいしそ〜お。oO
赤毛のお人形、カワイイ〜ですネ。
グリ〜ンのパンタロンが、とってもお似合い。(^^)

あ!明日から〜ってことは、
今頃南仏にいるのかな〜。
エクスはこない〜? あいたいなあ。
Commented by chiaki at 2007-08-10 16:12 x
>雛罌粟さん
お山の空気はとってもおいしかったよ〜
アンナニーナちゃんは絵がとっても上手なの。6才でもう字がいっぱいのBD(漫画)を真剣に読んでました。
セートからは一昨日戻って来たの。1泊2日のスピード滞在だったけど楽しかった★。明日からアクセ市場だよね、頑張ってネ!。
8月リヨンに来る?。私も会いたいです〜(^0^)
by colargol | 2007-08-07 06:28 | フランス生活 | Comments(5)