Bebe d'ange (天使の赤ちゃん)

b0107891_17101717.jpg去年の4月に結婚した友人夫婦、ジュリアンとキャロリーヌにこの4月、赤ちゃんが生まれ、お家に呼ばれて遊びに行きました。まだ2カ月の赤ちゃん、とても小さいと想像していたのですが、丸まるとして既に6kgもあるらしく、想像していたより大きくてびっくり。目がぱっちりしたとても可愛い男の子、マキシム君。キャロリーヌはいつも「mon ange, mon cheri(私の天使、私の愛しい子)」と笑顔でマキシム君に話し掛け、出産までの事や生まれてからの苦労話なんかを話してくれました。彼女に色々話を聞いている間も、父親のジュリアンはせっせと台所でミルクを作ったりお風呂に入れたり(←これはジュリアンが大好きで自分の役目なんだそう)して頑張るお父さん。
マキシム君を迎えて幸せいっぱいの2人、でも子供を作ることに関して最初不安もあったそう。
「私、子供を育てるのって、お金がすごくかかると思っていたのよ。私達、2人とも働いてるけどそんなに稼いでる訳でもないし。でもね、私が妊娠した時、国から900ユーロ(13万円)の手当てがでて、出産した後の今でも、毎月160ユーロ(23,000円)の手当てがあるのよ。この手当てで乳母車が買えたし、おむつなんかの備品はそんなにかさばらないし、服やおもちゃだって、まわりの人にプレゼントされて自分達で買ったものなんてひとつもないの。これから大きくなっていけばまた変わるんでしょうけど、小さいうちはまだ大丈夫、やっていけるわ。」
子供を持とうとする親をちゃんと保護するのはさすがフランス、福祉の国。日本ももっとこうゆう風になれば少子化がくい止められるのでは、と思ってしまいます。
9月から仕事復帰するキャロリーヌ、赤ちゃんはどうするの?と聞くと、市役所が経営する託児所に預ける予定で、今その連絡を待っているそう。
「乳母を雇うのはすごく費用がかかるからね。そんな余裕はまだないし。」

フランスは子供が出来ても職場復帰する母親が多い。生活のため、というよりは「働く」という事にひとつのステイタスがあると考えられているように思う。フランスでは「主婦」というのは「仕事をもっていない人」と考えられ、地位を低く見られると聞いた事がある。ここにも日本との文化の違いがあるように思う。

(ちょっと真面目な話になりましたが)マキシム君の澄んだ瞳と、愛情をいっぱい注いでいる2人の姿をみて、何だか幸せを貰ったような気分になった日でした。

写真:お風呂中のマキシム君。時々にっこり笑ってくれました。
[PR]
Commented by わたなべ at 2006-06-21 18:25 x
ひさしぶりに赤ちゃん、見ました~♪ほんと、天使だわ。
赤ちゃん見てると、心の底から「しあわせになってね」って、心があたたかくなりますね。
それにしてもフランスのお手当て、すばらしい。
ちあきさんの言うとおり、日本も税金の使い方を考えてほしいですね。
は~、赤ちゃんのにおい、なつかしいわ。
Commented by aya at 2006-06-21 18:55 x
わぁ~、2ヶ月にしては、とってもしっかりした顔をしてますね。
大きくって、扱いやすそうな、赤ちゃんだ。
本当に天使みたい。
いいなぁ。赤ちゃん、大好きです。
新生児特有の香りとか、ぐにゃり、ってしか赤ちゃんの感じが、母性本能をくすぐります。

小さいときは、あっという間なので、できれば、私は、側にいたい派なので、日本でも、世間が、女の人も、働きながら育てる!!の風になっているのが、ちょっと怖い・・・。
もっとも、働くことは、有意義なことですが、子育ても、とっても有意義なことです。
代わりのいない親業は、社会にでて、働くのと比べられない価値があるなぁ。。。。と子どもを生んでから、私は、思うようになりました。
偏見があるのは、悲しいことですね。

日本の少子化って、変わるのかな~、最近、疑問に思いますよね。。。。
Commented by colargol at 2006-06-21 21:04
>わたなべさん
私も赤ちゃん、まじかで見られて嬉しかったです。赤ちゃん見るとまず手を触りたくなっちゃっいます。どこもぷにぷにしてて可愛い♥。フランスは税金高いですが(消費税19,6%)、こうゆうところにちゃんと使われているのですね。ほんとに日本ももっと子供を生みやすい国になればいいのにと思います。

>ayaさん
赤ちゃんの顔を見ているだけで母性本能くすぐられました。ほんとにかわいい、赤ちゃんって。
私も子供が小さい時は、生活が許せば側にいたいです。貴重な時間ですよね。キャロリーヌも寂しくなると言っていました。日本の少子化は、色んな要因がありそうですね。やはり費用の事も大きいのではと思います。フランスは、子供が増えればそれだけ比例して手当てが出るそうです。生むならやっぱりフランスで、と思ってしまいます。
Commented by yaco at 2006-06-22 23:20 x
ほんと、可愛いですね♪
フランスは、出生率が上がってるんですよね。
先日テレビで見ました。
会社関係の会合で出生率と共働きについて話し合ったのですが、このテレビを見てたおかげでフランスでの事情を話す事ができました。
日本では子供が出来ると、仕事を続けるのは難しいという女の人は多いようです。フランスは働いてても子供の学校の送り迎えもできる状況みたいですし、、。もし働きたいっていう日本の女性がいれば、その人たちにも子供を守りながら働ける状況が日本にも確立できるといいなぁ、、なんて思います。
Commented by chiaki at 2006-06-23 07:24 x
>yacoさん
私もそのテレビ見たかったです。フランスに来た当初、ちょっとビックリしたのは、背広をきて乳母車をおしているパパさんをたくさん見かけた事。きっと朝の通勤途中での送りなのでしょうね。日本ではあまりみない光景なので印象深くて絵を描いちゃったくらいです、笑。
フランスは父親も2週間の産休休暇もとれるとか。心強い環境がちゃんとあるから出生率もあがっていくのだろうと思います。日本もそうなればいいですねー。
Commented by Jordan at 2007-04-05 02:52 x
nice site. for more information you can check this one http://www.vsbot.com
by colargol | 2006-06-21 17:11 | フランス生活 | Comments(6)