manifestation(デモ)

数週間前からフランス全土で続いているデモ。今日28日はそのため一日、交通機関がストップしています。デモをしているのは、大学生から始まって、今では中学生までも参加しているとか。彼等のデモは、CPE(セー・ペー・ウー)に対するもの。CPEとは何か?。OVNIから説明分を引用すると、

「CPE、、、3月初めに国民議会と上院で可決された機会均等法 "Loi sur l'egalite de chances"。そのかなめの一つが、若者の失業対策と政府が自負する"CPE : contrat premier embauche 初採用契約" だ。これまでの "CDI: contrat a duree indeterminee 無期限採用契約" や "CDD: contrat duree determinee 期限つき採用契約" に比べて、いつでも解雇できる試用期間が2年と長いため、大学生、労働組合の間で反対の声が強い。全国で100万人近くを動員した3月7日のデモでも、"C pour chomage, P pour precarite, E pour ejectable. Cは失業、 Pは不安定な職、 E は解雇!" というスローガンが目立った。」

要するに、企業での試用期間が2年とみなされ、しかもその2年の間、企業側はいつでも首を切れるというもの。確かに試用期間が2年というのは長いような。フランスは何かとデモの多い国だと思うのですが、大規模なデモには破壊行為がつきもの。公共のものや自身の学校までも壊したり。主張をするのはいいけれど、暴力行為に流れるのは止めて欲しい。。。このデモの行く先は果たして?!政府はどう対処するのか?。気になるところです。
[PR]
by colargol | 2006-05-29 16:15 | フランス生活 | Comments(0)