今日は

ココちゃんとお別れの日、飼い主さんの元へ帰還です。

ココちゃんと1カ月ちょっとの暮らしで、鳥の愛らしさがと〜ってもよく分かりました。

あくびしたり、くしゃみしたり、うたたねしたり、首をかしげたり、頭を掻いたり、、、、

人間みたいでした(笑。

これから鳥の絵を描く時はココちゃんを思い出すだろうナ。

楽しい時間をありがとう★。


b0107891_19160164.jpg



Au revoir Coco!

[PR]
Commented by fukuumemomotake at 2017-02-22 05:16
夜中に失礼いたします(*^^*)
ココちゃんが帰っちゃったんてますね。
さみしーけど、ちびにゃんが来てくれますもんね(^_^)

とりさんもいいですよね~♪
可愛いし、わたしも小中高と、十姉妹やインコ(迷いインコ・・素手で捕まえたのですが(笑))がいたので、鳥の可愛らしさをキュンキュンと思い出せるのですが、旦那Sは鳥が苦手で、遊びに来てもらいたい母はネズミが嫌い。
で、今はうさことにゃんがいるのですが(笑)

この間までは猛禽類に心を馳せていたのですが、今はカワセミにうきうきしてます(*^^*)

いずれにしても、心に残る出会いと別れだったのですね(^.^)
Commented by colargol at 2017-02-23 04:01
fukuumemomotakeさん

鳥も一度飼うと好きになりますね^^。
ココちゃんはもうお年だからか(20才!)鳥かごに入れなくても同じ場所でじっとしてくれるのでお世話もそんなに大変じゃありませんでした。(ウ○チのお掃除はマメにしないといけませんでしたけど)

ウサギちゃんも可愛いですよね^^。私が幼稚園くらいの時に飼って記憶があって、ある日家に帰ってきたら居なくて母親に聞くいたら「臭いから幼稚園にあげた」と衝撃の言葉。まだ私も小さかったからトラウマにならずにすみましたけど、フランス人の友人も同じような経験があって、彼の場合は子供の時に飼っていたウサギが突然夕食にでてきたらしいです。もちろん母親が料理。それが今でもトラウマだそうですが、一番好きな動物がやっぱりウサギなんだそうです。


カワセミ、フランスではMartin Pecheur(マルタン・ペシュール_釣りのマルタン)と呼ばれていますよ。私も好きです♥
by colargol | 2017-02-15 19:18 | フランス生活 | Comments(2)