電車とバスを乗り継いで

1時間45分かけて動物保護シェルターへ。

譲渡会に行ったのは初めて。


b0107891_19425760.jpg


これはシェルター敷地内にある獣医舎。

受付でマップをもらったあと自由に見学させてもらいました。

犬、とくに猟犬と思わしき大型犬がたくさんいて、たいして広くない檻に

それぞれ入ってお散歩も無し、床もコンクリートで小型犬は寒さでブルブル震えて、

猫舎のケージも小さく、飛び上がったり詰め研ぎできるものもなくて

まるで刑務所みたいで可哀想な気持ちに。

ただでさえ元飼い主の勝手で捨てられた子たちなのに、、、。


フランスで一番大きな保護団体だから資金はあるはずなのにな~。

(企業なんかが動物保護団体に寄付すると税金が免除または軽減されるシステムあり。)

なんとか改善できないのかな?!。敷地は広いのだし。


唯一、外に作られたお庭のような場所にいた譲渡外の老猫たちは

日向ぼっこをしたりお昼寝したりのんびり過ごしてました。



b0107891_19431662.jpg

この子↑は私が近づくたびに駆け足で寄ってきて。人が好きなのね^^。


私に「遊んで~、触って~♥」とせがんできた2匹のニャンコ↓。



b0107891_19433378.jpg


7カ月のグレーと白のニャンコ。1週間前に迷子としてシェルターにやってきたみたい。
まだまだ若いから遊びたい盛りみたいで、何度も手をだしてきましたが爪は立てない、いい子。



b0107891_19432547.jpg


大きな目が印象的な3才のニャンコ。すりすりしてきました。
2匹とも既に予約済み。幸せになってね〜。


譲渡会に行く前は子猫でキジ猫がいいなと思っていたけど、

シェルターに来てそんなことは別にこだわらなくていいと思うようになりました。

ただ、触られたり抱っこされるのが好きな甘えん坊ニャンコとのご縁を

気長に待ちたいと思います。





Refuge de SPA a Brgnais pour adopter le chat.


[PR]
Commented by くりぼー at 2017-02-01 00:21 x
こんにちは、日本のシェルターとは環境が違いますね(泣 プンムちゃんの少し後に我が家の愛犬も旅立ちました。しばらく泣いてばかりいましたが、最近、保護犬を迎え入れました^^ 私も当初は前の子と同じ犬種にこだわっていましたが、結局Mix(笑 ちあきさんも素敵なご縁があるといいですね!
Commented by colargol at 2017-02-01 04:58
くりぼーさん

こんにちは。保護犬との新しい暮しが始まったのですね、幸せなワンちゃん♥。最近知ったのですが、フランスにもたくさんの非営利の保護団体があるみたいで、いつかそのどこかから新しいニャンコを迎え入れたいと思ってます。(ほんとはワンちゃんが欲しいんですけどね、旦那さんが犬苦手なもので、、、)
Commented by fukuumemomotake at 2017-02-04 02:02
こんばんは

ステキ!譲渡会にいってこられたのですね(*^^*)

私の経験から・・。
この獣医舎は、あえてこのようにしているのではないかと思われます。
哀れさや、可哀想さをより強めて、譲渡率を高くしているのではないでしょうか?

というのも、私は昔片目の猫を拾って、譲渡する会の方に託したときに「ハンディキャップがあるこの方が貰われる確率が高いんですよ(^_^)目が合うと『私が連れて帰らないとダメかもしれない!!』という気になる方が多いんですよ」と言われ、その言葉通り、最初の譲渡会でもらわれていきました。

正しいやり方ではないかもしれませんが、情けに訴えるというのは、結構、決断力を高めるのかもしれません。

あまり、快適に過ごせるようだと「この子達は結構良い暮らしをしているんだな。ここにいても幸せなんだな」という人がいるのかも。

と、思ってみました。

いずれにしても、ステキな出会いがありますように(^_^)
・・多頭飼いも、なかなかいいですよ?
ほっておいても適当に遊んでくれます(^_^)

因みに、ペットを飼う最適の頭数は三匹だそうです。

・ペットロスを防ぐため
・片方ばかりを可愛がり過ぎを防ぐため
・勝手にそれぞれ遊んでくれるため

など、色々いいところもあるみたいです(*^^*)
ただ、それだけ食費や医療費など出費がありますが☆
Commented by colargol at 2017-02-05 03:32
fukuumemomotakeさん

そっか〜、ハンディーのあるほうが貰われやすい、そう聞くとなんだかホッとします。私が見にいったこの場所は全体に古い感じで、もうちょっとニャンコが、せめて飛び上がれるくらいの高さのあるケージを作ってあげたらいいのに、と思いました。ほんとにうさぎ小屋みたいだったので。。。でも確かにこの湧いてくる同情で引き取ろうと思う人がいるのかもしれませんね。

ほんと、猫アレルギーじゃなかったら3匹飼いたいですヨ〜。今日行ったネコカフェは閉店するみたいで、次のネコカフェの経営者を探しているとオーナーさんが言ってたんです。可能だったら私がなりたい!と思いました(笑。
by colargol | 2017-01-29 19:51 | フランス生活 | Comments(4)