フランス南部の

地中海に三角形に広がるカマルグ湿原地帯のSaintes-Maries de la Mer(サント・マリー・ドゥ・ラ・メール)という小さな町へ。

ここには何回か来たことがあるのだけど、今回始めて観光客向けの可愛い汽車型の乗り物でカマルグ巡りをしました(50分800円)。

自動音声ガイドだろうと思っていたら、運転手のマダムがマイクで丁寧に見るポイントやこの地帯の歴史を説明。途中、ある場所が柵でブロックされていて「メルド!(ああ、クソッ!)」と言った声もしっかり響いてましたw。

(柵は鍵をお客さんに渡して開けてもらってました。)


b0107891_2284260.jpg



b0107891_2285630.jpg



この自然公園では白馬、野生のピンクフラミンゴ、黒牛、ほか色んな鳥が見られて塩、黒や赤い色をしたお米が栽培されてます。

b0107891_229056.jpg



b0107891_229268.jpg


すぐ側の地中海はとってもおだやか。
観光地なので、小さな可愛いお土産屋さんや、生ガキやムール貝を食べられるレストランもたくさんあり、海を見ながらふらりと散歩するには楽しいところです。車か、アルル市内から片道1ユーロ(100円ちょっと。所要時間は45分ほど)のバスが出ています。



Visite a Sanites-Maries de la Mer, Plaisir a decouvrir la beaute de Camargue.
[PR]
by colargol | 2016-10-23 22:17 | フランス生活 | Comments(0)