道ばたに

遺棄されていた木製の肘掛け椅子。

b0107891_22131174.jpg

底板を張ればまだ充分使える立派な代物。
こんなのを捨てちゃうなんて〜。
まあでも、かなり重いしデカいし、昔風で古くさいといえば古くさいし、
底板が痛んだかなんかして元持ち主さんはいらなくなったのね。

とにかく家に持ち込んだ新米さんです。
明るい色のペンキを塗ってガラッと雰囲気を変えちゃおうかな。
それとも、このまま木目が出てるナチュラルな感じを残して
モダンなモチーフの生地でクッションを作ってもいいかも。

例えば、マリメッコの大好きなシロクマNANUKのファブリック↓。

b0107891_112925.jpg


座面にはシロクマの毛を連想させるフワフワの白いファーを貼ったり?。

想像するだけで楽しい〜♩。




よかったらポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
by colargol | 2013-10-01 22:13 | フランス生活 | Comments(0)