日本の動物殺処分ゼロを願う

以下は、献身的に動物愛護活動をされているHirayamaさんという方の言葉です。
************************************************************

(殺処分と書いて あくまと読む)

私たちの住むこの国で
私たちの暮らすこの街で
私たちの愛するものたちが

毎日100頭の犬の瞳が閉ざされ
年間35000の小さくも可愛い命たちが悲しみ恐れおののき
地べたにのたうち回りながら泡をふき
息絶えさせられています

猫は黒いビニール袋に入れられガス室に入れられます
二度とその袋が開くことはありません・・
その数 年間120000・・

こんなことを する国が
愛だ平和だと叫べるのだろうか・・

世界から見た 日本
ぜひご署名をお願いします

あなたが動かなければ この国は変わりません。

b0107891_492551.jpg


***********************************
愛犬家のみなさん、辛い写真を掲載してごめんなさい。
多くの方に現実を知ってもらいたくて、あえてこの写真をアップします。
ドリームボックスなどどいう偽善的な言葉の処刑場で殺処分された
何の罪もないワンコたちの慣れの果ての姿。
狭い鉄のボックスに寿司詰めにされて、窒息死です。
hirayamaさんがアップされたこの写真を見たとき、
私はかなりのショックと衝撃を受け、そして涙が止まりませんでした。
日本はまだまだ動物愛護に関する法律が充分に整っておらず、
自分勝手な都合で容易に保健所に自分の飼い犬、
猫を持ち込む心ない飼い主が後をたちません。
飼えないのなら、責任もって次の里親探しを。。。!

動物は言葉を喋らずとも、人間と同じ「感情」を持っています。
こちらが愛情を注げば彼らも無償の愛情と癒しを与えてくれます。
なのにこんな仕打ちはひどすぎる。。。。
こんな無惨な死し方をする動物たちが1匹でも無くなって欲しい!。

海外の方に日本の動物殺処分の現状を知られるのは恥ずかしいことですが
海外の方からの協力もあおいで、「日本の殺処分ストップ!」
10万人を目標にしたネット署名運動がされています。
私も署名しました。今3600人あまりの署名が集まっています。
この運動に賛同してくださる方、ぜひ署名をお願いいたします。
(サイトは英語ですが、右の項目にファーストネーム、
ラストネーム、アドレスメール、国名の選択でサインできます。)


署名サイトへいく→
[PR]
Commented by 竹 亜由美 at 2014-02-22 12:42 x
命に期限があるなどあってはなりません。

生まれるべくして生まれた、尊い命、人の犠牲で奪われる、この殺処分制度、人が生み出したのならばなくさなければないと思います!!
Commented by colargol at 2014-02-24 15:56
竹さん

命あるものを無責任に捨てる人がいるから殺処分なんて残酷なことが起きるんですよね。私はパピーミルや悪徳ペットショップの存在を知ってからはペットショップでの動物売買に反対です。こんなに多い日本の犬猫の殺処分を思うと、動物は「買う」ではなくて「保護」するという感覚がもっと広がればいいと願ってます。
Commented by 石川 ひろみ at 2015-11-04 17:01 x
はじめまして
石川 ひろみと申します。
この記事を見つけた時は、とても衝撃でした。
今も涙が止まりません。
私も殺処分にはずっと、とても心を痛めています。
自分にできる事はないかと考えていました。
私は大阪・北区でフラワーアレンジメントのサロンをしています。
そして、フランスで買い付けてきたアンティークの商品のオンラインショップをしています。
個人で行っている募金とオンラインショップでの収益の1部を
寄付できるよう頑張っています。
1匹でも多くのワンちゃんやネコちゃんの命を救えるよう、もっともっと頑張りたいと思います。

ブログも素敵ですね。
来年1月、Parisへ行きます。
Lyonにもぜひ行ってみたいと思います。

長々と失礼しました。

日本も朝・夕とても寒くなってきました。
どうぞご自愛くださいませ。

2015・11・4
石川 ひろみ
Commented by colargol at 2015-11-20 23:40
石川さん

私も自分にできること、例えばイラストの収益を動物愛護に寄付できるよう、微々たるものですが始めました。動物愛護法が改正されて徐々に良くなってはきているようですが、まだまだ動物は「モノ」扱い。。。

フランスはテロが起こってしまいましたが、素敵な場所はたくさんあります。どうぞいらっしゃいましたら楽しんでくださいね^^。
by colargol | 2013-05-21 04:41 | フランス生活 | Comments(4)