キツネ雑貨

フランスのメジャーなスーパーといえばカルフール。
あと、モノプリというのもあります。カルフールよりも割高なんですが
モノプリの雑貨や衣料品コーナーにはお洒落なものがたまに出てて
特にクリスマス時期は要チェック。

こないだふと立ち寄ったら、キツネちゃんと目が合ってしまい、、、
b0107891_0441173.jpg
2色使いのシンプルな絵。
暖色系の色使いも今の季節っぽくてツボにはまってしまいました。

で、マグカップとトルションを枚購入。

b0107891_0481197.jpg
トルションはキッチンのカーテン代わりに。
キツネだらけ〜。

b0107891_0492453.jpg
もう1枚のトルションは端を簡単に縫ってクッションに。
リビングにあるイスの上に置いたら偶然にも座面と同じ色でいい具合♥。



ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by kagonoorugo-ru at 2012-12-20 12:04
可愛いですねぇ北海道で生まれ育った私、身近に野生の狐さんがいました。畑にちょこんと可愛い子がいて犬かと思ったら狐さんだったり(笑)余談ですが、お稲荷様には柑橘系のものをお供えすると喜ばれるそうな…
Commented by colargol at 2012-12-20 17:35
kagonoorugo-ruさん

野生のキツネが見れるなんて北海道、いいですね〜。子供のころに読んだごんぎつねの話の影響なのか、キツネさん好きです。鶏をとったりするようですが、農家の方からは迷惑がられてませんでしたか?。人をすごく警戒しますよね。
Commented by fukuumemomotake at 2012-12-21 00:02
これは、ステキですね~。
狐ってかわいいです。
この季節にまた合っているというか。

ところで、トルションというのは、そもそもどういう風に使うのでしょか??
カーテンにもなるってことは、結構な布量ですよね。
可愛いのがたくあんあっていいなぁって思います。
Commented by colargol at 2012-12-21 07:14
fukuumemomotakeさん

トルションってふきんのことなんです。
こっちのふきんって手を拭いたりもするので結構大きいサイズが多くて。でもこんな可愛い柄を汚すのがもったいなくてカーテンとかクッションにしちゃいました。
お弁当包みとかにしても可愛くなりそうです^^。
by colargol | 2012-12-20 00:54 | フランス生活 | Comments(4)