プッペのブローチ

来週、卵巣嚢腫の摘出手術を市内の病院で受けます。
1時間で終わるものといえど人生初の手術、
ちょっと不安な気持ちももちろんあり。

そんな私にパリの友人クリエイターHちゃんが
手術成功を願ってアンティークのお人形の顔を使った
ハンドメイドブローチや私が好きな木のボタンを
プレゼントしてくれました★。

b0107891_18523266.jpg
Hちゃんのふんわり大きなオーラを感じながら、
来週、頑張って行ってきま〜す。



ポチッと応援クリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村
[PR]
Commented at 2012-10-24 19:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by juncoo at 2012-10-24 22:59 x
来週手術なんですか。
緊張すると思いますが、気持ちをゆったりともって臨んでくださいね。
かくいう私も2年前に子宮筋腫の摘出手術で都内の病院に10日間入院しました。
手術が無事成功しますように、日本からお祈りしています。
Commented by colargol at 2012-10-25 02:08
鍵コメさん

ありがとうございます。旦那さまはその後いかがですか?。鍵コメさんも大変でしたね。。。病院に入ればやはり緊張すると思うんですがそれまではできるだけ禅、を心がけて平穏でいようと思います〜!。

>Juncooさん
ありがとうございます!。私のフランス人の友人にも同じ卵巣嚢腫摘出の手術を受けた人がいて、彼女から色々話を聞きました。開腹ではないので痛みも比較的早く和らぐみたいで少し安心してます。とにかく、、、早く終わってほしいナ。
Commented by wakako at 2012-10-25 09:49 x
日本の病院と違って、いろいろ勝手も違うのでしょうか。
なにはともあれ、無事に手術が終わりますよう願っています。。
あとは日にち薬です!
お大事にしてくださいね。
Commented by colargol at 2012-10-25 13:23
Wakakoさん

ありがとうございます。手術が決まるまでにこっちで初めてMRI検査とかエコー検査とか色々受けて最近は初めてのことばかりでした。これも人生経験ですね。
by colargol | 2012-10-24 18:53 | フランス生活 | Comments(5)