今日の記事抜粋

中国、「釣魚島」不記載地図の摘発強化

 中国の国家測量地理情報局などは18日までに、中国の領土に沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を含めていないなどの「問題地図」への摘発を強化し、発見し次第、処分するとの通知を出した。「釣魚島は中国固有の領土」との主張を徹底させる狙い。「国家の版図」への意識を高めるための宣伝や教育も強化するとしている。

 通知は、インターネットの地図サービスへの監視を強め「問題地図」を見つけ次第、法律によって処分するよう関係部門に要求。特に領土の範囲などが中国の主張と一致しない外国の地図や機密にかかわる地理情報を記載している地図への取り締まりを徹底する方針を示した。また「問題地図」を載せたウェブサイトを閉鎖するとし、携帯電話やパソコンなどの輸出入検査を強化し「問題地図」を閲覧できる製品を全て没収するよう税関当局に求めた。(共同)

***********************************************
あらら〜。

臭い物には蓋をしろ。

ではなくて隠滅してしまえ、の中国。
中国人が神保町で尖閣諸島周辺の古い地図をかたっぱしから
探して処分しているという噂もまんざら嘘でない気がしてくる。

覇権主義達成のために歴史を歪める事も
なんとも思わないお隣の共産党が恐ろしく思う。
[PR]
Commented by momo* at 2012-10-21 18:31 x
Chiakiちゃん、おはよう~。
長い年月をかけて、日本と中国・韓国が「仲良くなりたい」と、ほとんどの国民は願い努力してきているのに、一部の人間たちがこうやってまた深い溝を作るんだね。
きっとこの諍いは地球という天体が滅び、人類が地球上にいなくなる日まで続くんだと思うわ。
マヤ暦の終わりは来るのか!?◎m◎;) ですね。
Commented by colargol at 2012-10-21 22:41
>momo*さん
ボンジュ〜ル^^。私もエゴイストで権利欲の人間がいる限り戦争や諍いはなくならないと思ってます。悲しいですけどね。
マヤ暦では今年の12月だったかな?。一体何か起きるのか?。ちょっとドキドキしますが地球に何もなく年が明けるのを願うばかり、です。
by colargol | 2012-10-19 03:02 | フランス生活 | Comments(2)