デンマークのコプコ鍋

リサイクルショップで出会ったル・クルーゼのような重いエナメル鉄鍋。
b0107891_19414688.jpg
木の持ち手の可愛さとシンプルで洗練されたデザインが何だか北欧っぽい。
むむ、これはヴィンテージもんの良い香りがプンプンするゾ~。

そう思ってメーカー名を探してみたら、裏に
「COPCO、Michel Lax Desine Denmark」の刻印が。
デンマーク。やっぱ北欧か~。
3人分くらいのお料理が作れる大きさもいいし、白も素敵。
心が揺らいだけれど、前に買ったクルーゼのコレを持ってるから躊躇。
割といいお値段していたこともあって、結局その日は棚へ戻し。。。

でも何だか気になって家でネットで情報を探してみたら、出てきた~。
(ネットってこうゆう時ほんと便利ですね。)
COPCO(コプコ)とは、1960年にアメリカで生まれた鋳物調理器具メーカー。
このお鍋はデンマークの鋳鉄ストーブメーカーと協力して販売されたもので、
鍋をデザインしたMichel Laxは、MOMAのGood Design Awardを
受賞した人なんだそう。
うんちく。

正統派のお鍋ちゃんだったのね。しかもデザイナーもの。
買えばよかったかな~。
もうきっと売れちゃっただろうと期待せず、また後日足を運んでみると、

まだあった♥。

今度は手放しませんでしたよっ。
家に持ち帰り、さてこれで何を作ろうかな~と考えてた時、
ボリスがマルシェでひょうたんみたいな形のプロヴァンス産
バターナッツカボチャというのを買ってきました。

b0107891_1942463.jpg
皮を剥いて真っ二つに。
「それ、どうやって調理するの?」と私。
「これ?。いつもみたいにそのまま茹でてチーズかけてグラタンみたいに。。。。」

と彼が言うので、

ちょっと待ったあああああ~~~。

こないだチーズたっぷりのじゃがいもグラタン作ったとこじゃないの、焦。
チーズは嫌いじゃないけど、もうよろしくってよ、笑。

ひょうたんカボチャを略奪して、ここぞコプコ鍋の出番とばかりに
醤油とお砂糖でシンプルなカボチャ煮を作りました。

b0107891_19423194.jpg
さすが鉄鍋、火の回りが早いこと。
10分くらいで、大量の鶏肉とカボチャの煮っころがしが出来上がり。
色味的にグリーンがあればよかったな。
和風味のカボチャになったわけだけど、
ボリスは「これ、栗みたいな味がする~。」と気に入った様子。

味にうるさい人でなくてよかった 。。。(^.^T)


↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by Reina at 2012-02-03 22:13 x
南京やね☆おいしそう☆

いきなりなんやけど、結婚式のウエルカムボードをお願いしたいんやけど。。。仕事忙しくなかったら。。。。。市販のと同じくらいのギャラは出す予定です☆
Commented by colargol at 2012-02-03 23:45
>怜奈★。
準備進めてる?。準備してる時が一番楽しい時かもね。
後でメールするワ。
Commented by hodoitalia at 2012-02-05 01:30 x
素敵ですね♪色といい持ち手といいホント可愛いお鍋ですね。
今日ちょうどテラコッタ鍋を使って時間がかかり過ぎたので
ルクルーゼ買おうかなぁと思っていました。
chiakiさんのヴィンテージのルクルーゼもすごく素敵です。
お料理が楽しくなりますね。いいなぁ。
Commented by colargol at 2012-02-05 21:06
>hodoitaliaさん
ルクルーゼ、イタリアでもやっぱりポピュラーですか?。こっちでは結構見かけるので家で使ってる鍋はいつの間にかルクルーゼだらけなんですが(大きさ色々)、。片手で持てないくらい重いものなので引っ越しの時を考えると怖いですね。。。でも、やっぱり煮物とかカレー作りにすごく重宝するのでいいですヨ♩。
Commented by kanokoaya at 2012-02-07 12:50
すんごいかわいいお鍋!うちにもほしー。ピーナッツカボチャって初めてみた。フランスはお野菜が豊富でほんとうらやましいです。
Commented by colargol at 2012-02-08 05:36
>kanokoayaさん
お鍋がお洒落だと料理もおいしく作れるような。。。
というのは妄想?笑。私もピーナッツカボチャっていう名前は
初めて聞いたよ。こっちのカボチャってデカい割に水っぽくて
味が薄いんだけど、このカボチャはなかなかグー!だったよ。
by colargol | 2012-02-02 19:48 | フランス生活 | Comments(6)