CHOCOLAT MENIERの木箱

以前の記事で、私は「木箱女」だと宣言したことがありますが、
今もまだそれは変わっていません。

先週の蚤の市で出会った、心ときめく木箱ちゃん。
(この日の様子を、お友達のAさんがレポートしてますヨ。
蚤の市好きな方はどうぞご覧あれ→「鹿の子の日々」)

b0107891_2123649.jpg

1930年代のCHOCOLAT MENIERというチョコレートメーカーのロゴ入り木箱。
昔はこんなのに入ってチョコが売られていたんですね〜。
フランスでも人気のアンティーク雑貨で、結構なお値段で取引されているんですが、
充分手の届く範囲で買えました。こういう時ってほんと嬉しい^^。
木って、古さがよく出るというかやっぱり好きな素材。
この木箱も、アンティークの雰囲気バリバリで佇まいがなんとも良いのです。
すでに同じものを持ってるんですが、もうひと回り大きいサイズが私の
木箱コレクションに仲間入り。一緒に並べて飾ってます。

さて、何入れようかな〜。


↓ポチッと応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented by kanokoaya at 2012-01-19 23:43
この箱のことぜんぜん知らなかったけど、話を聞いて私も集めたくなったよ!いい雰囲気の写真だね〜。あのお部屋にぴったり!
Commented by colargol at 2012-01-20 01:13
>ayaさん
木箱はええで〜。(と、人にも勧める、笑)
夏場とか虫(白アリみたいなの)がつかないかちょっと気をつけないといけないこともあるけど、でもアンティークの木ってやっぱり雰囲気があって好き♥。今度ぜひチェックしてみてねん。
Commented by chiyoko at 2012-01-23 19:09 x
木箱いいですねー。古い物がステキに見えるのがヨーロッパ!
日本だとほんとに年代物すぎたりするので、、、鑑定団に出すような(笑)
部屋にさりげなく置かれてるアンティークって雰囲気があって素敵です♪
Commented by colargol at 2012-01-24 01:40
>chiyokoさん
私は日本の昭和レトロものも大好きで、大阪に帰ったときは四天王寺の骨董市に行くのが楽しみなんです^^。骨董といっても普段使いの可愛い雑貨がみつかります。ヨーロッパのものももちろん好きで、、、結構ミーハーです。
by colargol | 2012-01-19 02:17 | フランス生活 | Comments(4)