年末ブロカント

10月終わりごろから、もうクリスマス商品が並びはじめたフランス。
やっぱりヨーロッパってクリスマスは年で一番のビッグイベントなんだと実感。
(、、、、にしても気が早すぎ?)

今朝、近所で年に2回のブロカントがありました。
大きな倉庫みたいな場所で、毎回、朝9時のオープン前から掘り出し物をゲットしようと
集まる人の行列ができる人気のブロカント。
収益は恵まれない人達に寄付され、販売員の方達もすべてボランティアの方たち。
お値段の安さと品数の豊富さが魅力で、私も数年前からチェック。

b0107891_1521910.jpg
家具もたくさん。アンティークの良いものはすぐにSOLDに。


b0107891_1532542.jpg
かご好きにはたまらない売り場。かごってやっぱり可愛い〜♥


b0107891_15413100.jpg
アンティークのレースやらハンカチやらナップやらの売り場。繊細なレースで飾られた赤ちゃんのボネがとっても可愛い。これは!と思う素敵なものもたくさん、でもそうゆうのは別格扱いでお値段高め。でもアンティークだものね。


b0107891_1582115.jpg
女の人の群れができていたヴィンテージアクセとパーツの売り場。
ここで70年代っぽいフクロウのブローチをゲット。

他にも、食器関係、切手、時計、文具、額、帽子、本、、、などほんとに色々あり。
2日間の年末一斉大売り出し!というような感じ。

ハ〜、でも人が多すぎて。。。

1時間くらい見て回って、クタクタになる前に出てきました。

今日のムフフ、な戦利品 ↓。
b0107891_224389.jpg
70年代にRaymond Loewyというアメリカ人の産業デザイナーによってデザインされたル・クルーゼのヴィンテージ鉄鍋。
大きさ充分、奥行きもあって使い勝手良さそう。使用感あるけれど状態も良し。
黄色やオレンジなどの色もあるらしいんですが、このグレーはレア★。
売り場ではル・クルーゼの鍋が色々あったんですが、どれも高くて。
でもこのグレーだけがお値段は3分の1。このお鍋にもよく見たらちゃんとクルーゼの凹凸ロゴがあるんですが、それが浅くて凝視してみないと分からないくらいで、たぶん値段をつける担当の方がクルーゼの鍋だとは分からなかったんだと思います。そんなんで格安でゲット、ラッキーでした。
[PR]
by colargol | 2011-11-06 02:24 | フランス生活 | Comments(0)