プロヴァンス紀行*part.6*

アルルから日帰り旅行にもってこい、なのがサン・レミ・ド・プロヴァンス。
市内からバスに乗ってオリーブやハーブ畑などプロヴァンスらしい景色が広がる自然の中を横切ること約50分、町に到着。小さいながらも色々見所があります。

b0107891_7244019.jpg
例えば、この古代遺跡のLes Antiques(レ=ザンティック)。
中心地からちょっと離れてるんですが(歩いて15分くらい)紀元前1世紀に建てられた凱旋門と霊廟の2つが横並びになっています。気が遠くなるくらい昔のものなのにレリーフがかなり鮮明に残っているのが印象的。


b0107891_7262188.jpg
そして古代遺跡からアルピーユ山脈のほうへ5分ほど歩いた所にあるグラヌム遺跡。
ローマ時代の町の廃墟で、入場料7ユーロを払って中に入ると長方形型に奥深く、神殿や浴場跡などを見て歩けます。全部じっくり見て回ると1時間くらい。廃墟で、いえば石の固まりがゴロゴロあるだけなんですが、昔の完全な姿を再現したデモンストレーション図などが所々にあって、そうゆうのを見ながら
「フムフム、昔はこんなだったのか、すごいもん作ったんだな〜」
なんて遥か昔にあった栄華や人々の生活の様子を想像してみるとなかなか楽しかったです。
ただ、、、
カンカン出照りの日で、日陰が全然なかったのがちょっと辛かった。。。


b0107891_7292726.jpg
遺跡もよかったけれど、この場所で私が一番感動したのは、大好きな画家ゴッホが描いた山を実際に目にしたこと。この絵の左に描かれているちょっと特徴のある岩山を見て下さい。


b0107891_7295079.jpg
ここからこの岩山を描いたんですね〜。
下に広がるオリーブの樹々もおんなじ。。。
ゴッホさん、あなたが100年以上も前に描いた景色は今もここに変わらずありますよ〜。


b0107891_7412518.jpg
ゴッホは晩年サン・レミ・ド・プロヴァンスの精神病院で療養していたのでその間たくさんの絵画を制作しています。
彼が入院していた精神病院(旧サン・ポール・ド・モゾール修道院)の建物付近にはゴッホが描いた絵とその場所が記された案内看板が立てられ、ゴッホの足跡を辿る事ができます。


b0107891_7362579.jpg
旧サン・ポール・ド・モゾール修道院の回廊は見学が可能で、絵にも描かれた彼が療養していた部屋が再現されていたり、当時の修道院の写真などが展示されてました。(部屋はベットと机1個があるくらいで小さく質素なもの。)


b0107891_7514572.jpg
修道院入り口にはヒマワリを両手に抱えたゴッホの全身像が。
自身の肖像画も色々残してますが、こんな背の高い細身の男性だったんですね。
顔つきは険しく、とても繊細で神経質な芸術家というような印象を受けました。


b0107891_7312829.jpg
回廊の中央の広場。
この時、見学者も数えるほどで静寂が広がってました。
ゴッホはここでどんな気持ちで、何を思っていたんだろう。
精神を病んでいたなんて、表の明るい太陽とまぶしいくらいの光とのコントラストに何だか切なくなります。


b0107891_7315363.jpg
修道院の裏手にはラベンダー畑が広がっていました。


b0107891_733175.jpg
例えばこの絵、、、


b0107891_733539.jpg
この修道院の2階の窓から描かれたもののようです。
小さなお家と塀もちゃんと描かれていますネ。

修道院を後にして、市内に続く裏道の彼が制作場所として辿った足跡を確認しながら歩いてみました。美術館で彼の原画は見る事はできるけれど、実際にその絵が描かれた場所に立ってみて初めて感じる事があるもんだとしみじみ思ったもので。。。
こんなに汗が滲み出る暑い夏の日はきっと絵を描くのに日陰を探したに違いないとか、セミの鳴き声、時々ふく風、そんなものに包まれて制作に没頭していたんだろうなとか、当時のゴッホの姿が見えてくるようでした。
こうゆう経験っていつでも出来るものじゃないから、サン・レミ・ド・プロヴァンスに来れてとてもよかったな。

この町の市内も素敵なので次回もサン・レミ・ド・プロヴァンス編続けます〜。


ポチッと応援クリックお願いします。↓
人気ブログランキングへ
[PR]
Commented at 2011-09-02 12:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by colargol at 2011-09-02 15:53
>鍵コメさん
知人の方とは、ひょっとして広島のKさん、かな?。
また改めてゴッホの作品を色々見たくなりました。
Facebook、もちろんオーケーです。嬉しいです^^。
Tournesols、畑の前を横切ったんですがすべてうつむいて黒く枯れちゃってました。雨が全然ふらないですからね。。。。
Commented at 2011-09-02 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiaki at 2011-09-04 17:14 x
>鍵コメさん
おお、そうなんですか!。
HP覗いてみま〜す★
Commented by kanokoaya at 2011-09-11 02:15
ゴッホの絵の中にある景色と同じ景色がいまもそのまま残ってるなんて。ホントに素敵な旅ですね\(^o^)/
Commented by chiaki at 2011-09-11 18:26 x
>kanokoayaさん
ほんと、ゴッホファンの一人として、絵と同じ風景が目の前にあることに感激しちゃって、思い出深い旅になりました。
ただ暑くて汗だくの旅でしたけどね^^T。
Commented by namise at 2011-09-14 15:52 x
On sent l'automne,te ne trouves pas?今日はパリ?御堂筋の銀杏は、、去年は抹茶色でしたが今年は何色を大阪で探せるかな?楽しみです。谷崎潤一郎の美々卯でおうどんしませう。
Commented by chiaki at 2011-09-14 17:12 x
>namiseさん
ほんと、もうあっという間に秋ですね。
実は、私が一番好きな季節なんです。食べ物がおいしいし^^。
ぜひぜひ、ご一緒におうどうしませう〜。
Commented by search eng at 2012-01-13 17:25 x
あなたのウェブサイトとあなたが提供する詳細な情報が入れコミットメントを鑑賞。それは、一度の同じ古い再ハッシュ情報がない中でのブログに遭遇して素晴らしいです。ファンタスティックリード!私はあなたのサイトに保存されていると私は私のGoogleアカウントにRSSフィードを追加しています。
by colargol | 2011-09-02 07:27 | フランス生活 | Comments(9)