Joyeux Noel 2010

 9月のある日、屋根裏からの水漏れが原因でシミになってしまったアパートの天井。
屋根の修理も終わり、やっとこさペンキ塗りをしてもらえる事になりました。
昨日、朝の7時半(早っ!)にペンキ屋の若いお兄さんがやってきて作業を
開始してくれたのは嬉しいのだけれど、ペンキがポトリと落ちても大丈夫なように、
本棚の本などはいいとして、棚の上や暖炉、テーブルにある飾りものすべてを
避難させなければならず、この移動がちょっと大変でした。
今年初めて、自分の身長よりも高い大きなモミの木を購入したのだけれど、
これもボリスと2人でうんしょうんしょとキッチンに避難。
ペンキ塗りは2時間ぐらいで終わり、ペンキの匂いがまだ残っているけれど
とにかく年が明ける前に天井が綺麗になってくれてよかった。

雪が降るリヨンから、メリークリスマス!。
この1年、ブログを読んでくださった方、仲良くして下さった方、
ありがとうございます!。
そしてまた来年も宜しくお願いしますネ。

どうぞ良いお年を〜*
b0107891_123933.jpg

[PR]
Commented by momo* at 2010-12-27 23:55 x
chiakiちゃん、こんにちは。
今年ももうすぐ終わりですね。Chiakiちゃんはとても活躍された一年だったですよね。これからも益々可愛い作品をフランスや、そして世界に出していってください。来年もどうぞ宜しくお願いします。
Commented by namise at 2010-12-28 16:26 x
ノエルは100万人のキャンドルナイトの
一環でチベット民話とダムニャンを聴きながら
タンカ絵師のお宅で過ごしました。
熱々のバター茶とお菓子もチベットの家庭の味。
外は丸いお月様。蜜蝋キャンドルの静かな一時。
<王さまになった雨乞い師>
先生はセンゲに「自然の言葉に耳を傾けるように」
と教えました。
「そうすれば動物や植物の心が分かるようになるんだよ。やがて雲や川、山の心も汲みとれるようになる」
先生の教えはただこれだけでした。”
青い芥子が咲いてそうな岡仁波斉峰に
行ってみたくなりました。
今年は本当にお世話になりました。
よい年をお迎え下さい。
Commented by chiaki at 2010-12-29 09:18 x
>momo*さん
こんにちは!。アメリカのクリスマス、いかがでしたか?。
ここリヨンは25日の最終にかけこみでプレゼントを購入する人で町がいっぱいだったようです。
今年はワークショップの多い年で、たくさんの子供に出会いました。どの地方の子供も元気いっぱいで、ほんとに可愛かったです*。momo*さんのワークショップの模様もまた楽しみにしていますね!。こちらこそどうぞ来年も宜しくお願いします。

>namiseさま
>熱々のバター茶とお菓子もチベットの家庭の味。

、、、いいですねー!。バター茶、興味津々。
昨日ボリスが持っていた分厚いチベットの写真集を見ていたんです。世の中には色んな生活があるんだなあと思いながら。食べ物に関しての記述はなかったですが、彼らの衣装に惹かれました。すごくおしゃれなんですよねー。
動物や植物の生き物からは、スピリチュアルな言葉でいうとイエローカラーのいいオーラが出ているらしいです。
生き物や自然を大事にする心を持つと、心が豊かになるような気がします。
来年もまたどうぞ宜しくお願いします*。
Commented by namise at 2011-01-02 08:43 x
ギニョールと 荘厳なライトアップの
賀状をありがとうございました。
 年末は、讃岐へ。
熱々の竹輪の天ぷら、卵の讃岐饂飩で年越し。
金比羅山には円山応挙が猫と毛皮をみて描いた
虎の間(何ともユーモラス)、ノルマンディーの林檎
の礼拝堂田窪氏が手がけた書院とカフェがあって
パフェ美味しい。
さて大阪通天閣の串カツもいいですが、
ご主人様に納豆のお好み焼きを焼いてもらうのも
楽しいかも?
京都では船岡温泉(銭湯)がインパクトあるかも?
奈良では元興寺で座禅てのも?
(須田 剋太氏の書と屏風絵がダイナミック)
兎に角楽しみにしていますね♡
by colargol | 2010-12-25 01:02 | フランス生活 | Comments(4)