マルセイユ*Part.4*La ciota

夕方17時ごろ、ラモナとジルダ、ボリスと私の4人でマルセイユを出発。
1時間ほど車でカランクを突っ切って、La ciota(ラ・シオタ)という港町に到着。

b0107891_493794.jpg
小さな港町だけど、観光地のようで(南仏はこの時期どこも観光地なのかも)、港沿いにずらっと夜の露天の準備なんかがされてました。
(「職人の手仕事市場」と名打ちながら出てるものはmade in chinaの安物っぽい既製品が多くてちょっと興冷めだったけど。)港沿いをぐるっと歩いて1周。


b0107891_495215.jpg
現在は使われていない、港のシンボルみたいになっている造船所が印象的。


b0107891_411914.jpg
ある下り坂に捨てられていたクマちゃんのコート掛け。
誰か拾って~。。。なんて言ってるようです。


b0107891_41056.jpg
港から少し離れたところのビーチに移動。途中、大規模なトロピカル庭園があってぜひ入りたいと思ったのだけど、残念な事にこの日は近くで火事があって、セキュリティーのために一時閉鎖されてました。

こじんまりしてるけど、雰囲気のいい砂浜で一泳ぎ。
(。。。私を除いて。泳げないんです~。)
ここに1件だけ砂浜のレストランがあると聞いて、前もってマルセイユから電話してみたのだけど、「いわし+フライドポテト+サラダの食べたい放題」のみのメニューで17,50ユーロとのお答え。日本円にすると2500円ほど。

た、、、高いのでは?!。

いわし好きだけど、元々高い魚ではないし食べたい放題といってもポテトと一緒にそんなに食べれそうにないし、、、。きっとシーズン料金なんだろうな。
でもやっぱりこのメニューで17,50ユーロは高すぎる、、、と4人で話し合って、夜の食事は自分たちの持ち寄りでピクニックする事になったのでした。眺めは同じだし、寝そべりながらののんびりピクニック、充分楽しめました。


b0107891_4112239.jpg
水平線や船を見ながらボ~。。。平和で静かな幸せな時間。日本のビーチと違うのは、ミュージックが無い事ですね。夏のポップな音楽がガンガンにかかる日本のビーチ、ああゆうのは繰り返し大音量で聞かされるちょっとウンザリしてしまうのです。

南仏の海。
初めてフランスに来たとき、レンタカーでニースからモナコ、カンヌなど町から町を抜けてエクサン・プロバンスまで海岸沿いをずっと走ったのだけど、あの時の感動は今でも忘れません。またああゆう旅をしてみたいなあ〜。

、、、なんて思っていると、「獲ったぞ〜!」なんていう声が。
目を向けると、隣の家族連れの男の子が何かを捕獲したみたいで。
バケツを覗かせてもらうと、濁った水の中に黒いものが。
大きなタコが哀れな感じでプカプカ浮いていたのでした。
酢ダコにして食べたい。。。と思ったのは私だけだったのかも。
[PR]
Commented by rie at 2009-08-03 19:01 x
とってもバカンスって感じですね~。
泳げないのですか・・・もったいないなあ・・・。
Commented by colargol at 2009-08-04 03:48
>rieさん
泳げないから、はもちろんなんですが、たぶん私は冷たい水に
体を浸けるのが好きじゃないのかもしれません。
高校くらいまでは抵抗なかったんですけどね〜。
by colargol | 2009-08-03 04:27 | フランス生活 | Comments(2)