イースター復活祭

今、フランスはイースターの復活祭(こちらではPaques(パック)といいます)、バカンスの時期に入っています。(それにしてもバカンスの多い国だなあ〜。)
この時期はチョコレート屋さんのショーウィンドウ覗きが楽しいのです♩。
家庭では、親が卵形のチョコをお部屋に隠して子供達がワサワサとそれを探す、、、らしいのだけど、家には子供がいるわけでもないので特に何かをする、という事もなく、でも何となしに毎年パック用に作られたチョコをパクリとほおばってます。
今年は、お気に入りのスイスのチョコメーカー、Linditから出ていたミニ卵形チョコを買ってみました。ミルクチョコとホワイトチョコの2種類。銀紙の色でチョコの種類が分けられていたけれど、色の違いが微妙でよく分からず、ミルクチョコ食べたかったのに開けたらホワイト、、なんて事多々。
Linditさん、来年はもっと色の違いが分かる銀紙でお願いします。。。
b0107891_9163025.jpg

[PR]
by colargol | 2009-04-10 09:17 | フランス生活 | Comments(0)