空の形

表通りの部屋の窓からの眺め。
旧市街に住むようになって、空を見上げるのが楽しくなりました。
建物の屋根の形が不規則だったり、暖炉(現在は街で使う事は禁止)の小さな煙突の突起がポコポコと飛び出していたりで、切り取られる空の形にバリエーションがあってちょっぴり面白いです。
最近、空のブルーの濃度も少し以前より濃くなってきてるような。。。
お天気のいい日は割と気持ちよく外にでかけられます。
早く春になって欲しいなあ~。。。
b0107891_19201953.jpg

[PR]
Commented at 2009-03-04 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 雛罌粟 at 2009-03-05 20:00 x
おいしそーな空気の香り〜*
アオゾラをのぞいていると、パワ〜がでてくるよね。
今年、はじめてマルシェでブツ切りの梅の花(枝)が
売られているのをみつけたよ。
オジちゃん、1本サ〜ビスしてくれて
えらい感動しちゃいました。(@v@)/〜*
春が近づくと、なんとも不思議で ジャポンを感じるねぃ〜*

Commented by chiaki at 2009-03-07 06:30 x
>鍵コメさん
そうですね、色んな人と話をする事は私も大事だと思います。
色々な発見がありますよね。私も普段ほとんど家で仕事をしていてあまり人と出会う事がないので、時にあるサイン会や小学校でのアトリエ教室は刺激的です^^。

Commented by chiaki at 2009-03-07 06:32 x
>コクリコちゃん
梅の花、わたしもだいぶ前に買った事があって、花が咲いている間はかなり春〜♩な気分だったよ。サービスなんてラッキーだったネ!。
今日から5日間ほどリヨンにいないからお花買うの控えたんだけど、帰って来たらまたマルシェでお花買いにいこ〜(^0^)
by colargol | 2009-03-04 19:20 | フランス生活 | Comments(4)